1: きつねうどん ★ 2019/06/08(土) 06:49:10.95 ID:CAP_USER

おなかの吸盤で貝にしがみつくコンペイトウ=福井県坂井市三国町崎の越前松島水族館で、横見知佳撮影

IMG_2782

 国内20カ所の動物園・水族館で飼育展示されている風変わりな生き物20個体の中から人気ナンバーワンをインターネット投票で決める「へんないきもの大王タイトルマッチ」(サンシャイン水族館主催)に、福井県内から越前松島水族館の深海魚「コンペイトウ」が立候補している。決勝戦に進めるのは16日が投票締め切りの予選を勝ち抜いた5個体。予選結果は21日に発表される。

 「コンペイトウ」はおなかに吸盤がついたダンゴウオ科の深海魚。赤ちゃんは1センチほどで三角形の突起がついているため見た目は金平糖のよう。成長しても10センチほどで、魚類係の笹井清二さん(47)は「まん丸でかわいらしい深海魚。泳ぎが下手くそでふわふわと泳ぎます」と変な生き物としての魅力を話した。

 同水族館は全国で唯一「コンペイトウ」の繁殖に成功している。地元漁師が越前ガニの収穫の際、持ち込んできたことがきっかけで飼育を始めた。深海魚には珍しく目が発達しており、同水族館の展示場「こんぺいとうハウス」では水槽に近づくと動き出す様子が見られる。

https://mainichi.jp/articles/20190607/k00/00m/040/271000c

2: Ψ 2019/06/08(土) 07:01:29.30 ID:63LS/JRA

3: Ψ 2019/06/08(土) 07:43:38.95 ID:O5EGN2Wl
戦いは数だよ兄貴

5: Ψ 2019/06/08(土) 09:42:09.72 ID:Qr60WiFZ
私は帰ってきた!