1: 風吹けば名無し 2019/09/29(日) 15:49:35.01 ID:P5G40oMMMNIKU
ワニの胃の中に硬貨330枚 東山動植物園

東山動植物園(名古屋市千種区)で、死んだ後に解剖されたミシシッピワニの胃の中から330枚以上の硬貨が出てきた。
重さ2・6キロ、金額にして3650円以上。園では、さい銭感覚でワニの池に硬貨を投げ込む人がおり、ワニが30年にわたってのみ込んだとみられる。

FullSizeRender

ワニは1965年に来園し、今年5月に死んだ雄「ミッピー」。解剖の結果、死因は老衰とみられ、硬貨との因果関係はないという。
出てきた硬貨は、100円玉4枚、50円玉11枚、10円玉225枚、5円玉90枚、ゲームのコイン6枚。そして胃酸で溶けて原形をとどめていない多数の1円玉と、小石もあった。

IMG_4580

ワニは胃の中で食べ物をすりつぶすために小石をのみ込む習性がある。硬貨を小石やえさと間違えてのんだ可能性はあるが、詳しい理由は不明という。

ミッピーは来園当初、ガラス張りの水槽で飼育されていたが、89年に新たに完成した自然動物館に移された。
同館のワニ池は吹き抜けになっていて、来園者は中央の通路からワニを見下ろせるようになっている。
「硬貨やコインをなげないで」と注意書きがあるが、ここから投げ込まれたとみられる硬貨が池の底に散見される。

解剖した獣医師の玉村太さんは「動物の胃からこれほどの量の硬貨が出てきた記憶はない。飼育員の掃除の目を盗んで、せっせと“貯金”したのでしょう」と話しつつ、
来場者には「硬貨を投げても御利益はない」と、投げ込みをやめるよう呼び掛けている。 

(中日新聞)

https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019092990095606.html



【関連記事】
白いワニ、19個の卵産む、今夏にも孵化か 米動物園
IMG_4584



3: 風吹けば名無し 2019/09/29(日) 15:50:29.90 ID:w1AZhM9ZdNIKU
銭げば

4: 風吹けば名無し 2019/09/29(日) 15:50:41.36 ID:XBC42xZm0NIKU
硬貨飲んでもダメージないとか
頑丈なんやな