1: サンダージョー ★ 2019/10/29(火) 23:16:46.40 ID:CAP_USER

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191028-00010001-nknatiogeo-sctch

哺乳類は急激に大型化、植物の多様になったタイミングと一致

 恐竜の時代を終わらせた大量絶滅の直後、生命はどのように復活したのか。その概略が、米コロラド州で見つかった数百もの化石から明らかになり、10月24日付けの学術誌「サイエンス」に論文が発表された。

IMG_5796

 発掘された化石は、保存状態の良い少なくとも16種の哺乳類のほか、カメ、ワニ、植物など。大量絶滅から100万年後までに生息していたと見られる。

 6600万年前、小惑星が地球に衝突し、地球上の生命は大打撃を受けた。衝突の余波で、ほとんどの恐竜をはじめ、全生物種のおよそ4分の3が絶滅したとされる。ただし、大量絶滅のすぐ後の時期については化石がほとんど見つかっておらず、多くの古生物学者がフラストレーションを抱えていた。

 だが今回、新たな化石の大鉱脈が発見され、生命復活の過程が解き明かされつつある。論文には、大量絶滅から30万年で驚異的な成長を遂げた哺乳類に関して、新たな仮説が述べられている。
新たな化石の大鉱脈とは

 北米西部の風が吹きすさぶ平野では、地面にあらわになった化石を掘り出すというのが通常だった。だが化石は、球状コンクリーションと呼ばれる岩(古代の骨などが核となって形成された岩、ノジュールとも)からも見つかる。

 研究チームはこの球状コンクリーションに注目した。そこは、米コロラドスプリングスのすぐ東、デンバー盆地の岩盤が露出しているコラールブラフスと呼ばれる一帯で、以前の発掘調査では何も見つけられなかった場所だった。

 ところが、いったん丸い岩に注意を払い始めると、すぐにそれが新たな鉱脈であることに気付いた。

「岩を割ると、哺乳類の頭骨が私にほほ笑みを返していたのです」と、論文の筆頭著者である米デンバー自然科学博物館の古生物学者タイラー・ライソン氏は振り返る。「そして、辺りを見回すと、同じような岩が無造作に散らばっている光景が目に入りました。哺乳類の頭骨が、数分で4、5個も見つかったのです」

 研究室に戻って明白になった事実の1つは、大量絶滅後の100万年で、哺乳類が目覚ましい大型化を遂げたということだ。

 大量絶滅を生き延びた最大の哺乳類でも、体重はたったの450グラムだった。だが、わずか10万年後、その子孫の最大の種は約6キロもあり、現代のアライグマと同程度にまでなった。その20万年後には、「最大の哺乳類の体重はさらに3倍に増え、約20キロにもなったのです」とライソン氏は話す。これはアメリカビーバーの体重とほぼ同じであり、大量絶滅前のどの哺乳類よりも、はるかに重くなったという。

 この大型化は、哺乳類がもはや恐竜と競争する必要も隠れる必要もなくなったことを考えると、一応の筋が通る。だが、コラールブラフスで一緒に見つかった植物の化石から、はるかに豊かな物語が明らかになった。

(続きはソースで)



【関連記事】
古代オーストラリアは「奇妙な」巨大有袋類の本拠地だったと研究者は発見
IMG_5797



2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/29(火) 23:51:03.99 ID:ftvRCeg1
食べれるの?

3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/30(水) 00:39:12.46 ID:at2huK6I
宇宙人来たから?

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/30(水) 00:44:15.32 ID:Tn2aPgUB
南極って恐竜がいた頃って草原かなんかだよね
氷どかして調査したらゴロゴロ化石出て来るだろうね

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/30(水) 01:02:18.95 ID:QnZS356I
しかし大型哺乳類って、もし今恐竜がいたら対等に戦えたり
するのかな
そこまで強そうな哺乳類って思い浮かばないんだけど、

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/30(水) 01:06:09.86 ID:at2huK6I
>>5
戦えても捕食する天敵みたいのは現れないかも
コモドオオトカゲを捕食するのはコモドオオトカゲだけだって

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/30(水) 01:40:45.62 ID:fvlsNzJQ
>>7
日本なら子コモドオオトカゲをカラスが捕食殲滅する

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/30(水) 01:05:05.89 ID:4e5xMwxu
おまえらはヤキトリ美味しそうに食ってるけど
それ恐竜だからな


恐竜の子孫は鳥

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/30(水) 01:24:36.28 ID:wjkPmEgU
画期的な地層だな

まだまだ大発見がありそう

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/30(水) 01:57:18.94 ID:Am8CedNz
小さな生物集団のほぼ中立進化ってやつ?

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/30(水) 04:16:23.74 ID:1kWpCl1L
オーストラリアとか有袋類っていうくくりの中であれだけ多様な進化してるのがすごい
おまけにカモノハシっていうのはどんな枝分かれでああなったんだろうな
あれは本当に哺乳類に分類していいんだろうかと思う

12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/30(水) 08:38:11.20 ID:5h21L0ac
気候が回復して
いっきに適応放散したんだな

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/30(水) 08:43:13.80 ID:rmGqyE6N
気候回復も何も隕石の冬は当時の生き物にとってであって
もっとも寒かった頃でも今よりもまだ数度暖かいという話も
企業の経済活動と同様
大きなものが消えたおかげで伸び悩んでたところにお鉢が回ってきたんだな

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/30(水) 11:08:30.44 ID:HWYsYFEI
生物個体が環境の影響によって獲得した形質が
次の世代にも遺伝するエピジェネティクスが存在する
わけだから、あまり驚きでもないような

むしろ10万年は掛かりすぎなくらいの感じ

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/30(水) 11:31:19.20 ID:SeNeYYrg
< トカゲ・カエルの声 >
早く哺乳類が絶滅すればまた俺たちの天下が来る!
急速に進化するぞ!

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/30(水) 12:09:48.48 ID:up4scQFW
>>15
それより
カンガルーとか有袋類が進化した方がいや進化させた方が
人類に似た姿になりそうで面白そう
LGBTの種を越えた次世代が生まれそうw

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/30(水) 11:41:06.98 ID:HWYsYFEI
結局、この研究のポイントは球状コンクリーションに注目
したって事だよね

ただ不思議なのは、コンクリーションは生物由来だという
事は知られていたのにこれまで無視されてたって点だな

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/10/30(水) 12:05:06.41 ID:up4scQFW
大きくなる突然変異はそれ以前からも発生してたのだろうけど
種として大型化する状況の前に恐竜に喰われてたんだろうな
でマイナーに個体として遺伝子だけが細々生き延びてたんじゃね
そして恐竜いなくなってからやっと開花したみたいな