動物愛好net

動物に関する情報、ニュース等を中心とした2ちゃんねるまとめブログになります。

2020年08月

1: 2020/08/30(日) 15:52:40.84 _USER
人間が整えた場所で繁殖 開発に待ったかける? コアジサシ保護どうする

IMG_3686

 絶滅危惧種の渡り鳥・コアジサシが、用地造成工事が行われている埋め立て地などで営巣する事例が相次いでいる。
 砂浜や河原など繁殖に適した自然環境が減っているためとみられる。
 生息地が開発で脅かされる中、繁殖地を保全する動きも出ている。【宮川佐知子】

 コアジサシは、全長25センチ前後のカモメ科の水鳥で、黒い頭部、灰色の背が特徴。
 日本には4月ごろ飛来し、9月ごろ南半球へ渡っていく。
 環境省のレッドリストでは絶滅危惧Ⅱ類(絶滅の危険が増大している種)に分類される。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200828/k00/00m/040/226000c

関連記事





当ブログ記事の参照元にもなっている雑誌【ナショナル ジオグラフィック】はこちらからご購入頂けます⬇︎定期購読が大変お得です!

全世界で約850万人に愛読されている月刊誌です。

世界中の自然や動物、文化や歴史をはじめ、科学研究や宇宙開発の最前線など、『人類と地球を取り巻くすべて』を、印象的な写真と長期にわたる取材に基づく詳細なレポートでお届けしています。


続きを読む

1: 2020/08/30(日) 15:57:29.70 _USER
まるで「熟したバナナ」のようなウナギ発見…食べたエビの色素が関係?子供は興奮「おいしそう」

5005

■新種?珍獣?突然変異?まさかの「バナナウナギ」現る!

 愛知県美浜町で、見た目が「あるフルーツ」そっくりの珍しいウナギが見つかった。

 愛知県美浜町の南知多ビーチランド。
 ここに8月8日からそのウナギが展示されている。

 女の子:
 ヘビみたいに長いよ。色はバナナ、キリンとバナナ

 男の子:
 バナナみたいな色だった。おいしそう

 黄色の肌に、黒のまだら模様。確かに「熟したバナナ」のようだ。

 食べるマネをする女の子:
 バナナ…バナナいただきます

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

FNNプライムオンライン
https://news.livedoor.com/article/detail/18814419/

関連記事





当ブログ記事の参照元にもなっている雑誌【ナショナル ジオグラフィック】はこちらからご購入頂けます⬇︎定期購読が大変お得です!

全世界で約850万人に愛読されている月刊誌です。

世界中の自然や動物、文化や歴史をはじめ、科学研究や宇宙開発の最前線など、『人類と地球を取り巻くすべて』を、印象的な写真と長期にわたる取材に基づく詳細なレポートでお届けしています。


続きを読む

1: 2020/08/29(土) 09:56:28.55
コロナウイルスは人間以外の哺乳類や鳥類にも感染し、ネコに感染するものはネココロナウイルスと呼ばれています。新たにカナダにあるアルバータ大学の研究者が、ネココロナウイルスの治療薬は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療にも効果を発揮する可能性があると発表しました。

5005

この治療薬はプロテアーゼ阻害剤と呼ばれるもので、ウイルスの複製能力に干渉します。プロテアーゼは薬のターゲットとしては一般的で、これまでも高血圧、がん、HIVの治療などで利用されてきました。

アルバータ大学の化学者であるJohn Vederas氏と生化学者であるMichael James氏は、2003年のSARS流行を受けて、ネコの病気を治すプロテアーゼ阻害剤の研究を開始しました。そして2020年にCOVID-19が流行しだした後、2カ月かけて研究を行ったところ、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の複製を阻害することに対してもネコ用のプロテアーゼ阻害剤が効果を発揮することが示されたとのこと。

5005

この研究にはVederas氏とJames氏のほか、分子生物学者のHoward Young氏とJoanne Lemieux氏、 カナダ王立協会のLorne Tyrrell氏らの協力のもと行われました。Lemieux氏によると、Vederas氏が化合物を合成し、Tyrrell氏が試験管と細胞株で合成物に対するSARS-CoV-2の反応をテストしたとのこと。また、Young氏とLemieux氏が率いるグループはタンパク質と結合する際の薬の結晶構造を明らかにしました。これにより、さらに効果的な薬の開発が可能になったとLemieux氏は述べています。

5005

通常であれば研究室内での実験を経て、動物実験を行い、その後に臨床試験へと入りますが、今回の薬はすでに動物に対する安全性が証明されているため、次の段階は臨床試験となっています。「この薬は人間に作用する可能性が非常に高く、COVID-19患者への抗ウイルス薬として効果を発揮するとみています」とLemieux氏は述べました。

https://gigazine.net/amp/20200828-antiviral-treat-cat-coronavirus?__twitter_impression=true

関連記事





当ブログ記事の参照元にもなっている雑誌【ナショナル ジオグラフィック】はこちらからご購入頂けます⬇︎定期購読が大変お得です!

全世界で約850万人に愛読されている月刊誌です。

世界中の自然や動物、文化や歴史をはじめ、科学研究や宇宙開発の最前線など、『人類と地球を取り巻くすべて』を、印象的な写真と長期にわたる取材に基づく詳細なレポートでお届けしています。


続きを読む

1: 2020/08/28(金) 13:00:37.49 _USER
熱帯の鳴鳥、繁殖減らして干ばつ生き抜く 研究

FullSizeRender

    熱帯雨林に生息する鳴鳥は、干ばつを生き抜く助けとするために繁殖活動を抑制するとの研究結果が24日、発表された。

 世界各地を襲う記録的な猛暑の長期化と、生息環境への人間の侵入によって生物多様性が脅かされている中、ますます過酷さを増すこの状況に生物種が適応できるかどうかは極めて重大な問題となる。

 研究者らによると、干ばつにより、鳥たちは繁殖活動と自らの生き残りとの間のトレードオフに直面しているという。
 産卵してひな鳥に餌を与える活動には、餌がますます乏しくなる時でさえも余分なエネルギーが必要になるからだ。
 干ばつは、気候変動の影響で、発生頻度が高まると予想されている。

 だが、英科学誌ネイチャー・クライメート・チェンジ(Nature Climate Change)に掲載された研究論文では、調査対象とした鳴鳥の大半が、過酷な環境条件の中で新たな子孫を残すという離れ業を実現する代わりに、干ばつ期に繁殖活動を縮小させる方を選ぶことが明らかになった。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

AFP
https://news.yahoo.co.jp/articles/35526e246079999ae1103291aa250bff47f500b8

関連記事





当ブログ記事の参照元にもなっている雑誌【ナショナル ジオグラフィック】はこちらからご購入頂けます⬇︎定期購読が大変お得です!

全世界で約850万人に愛読されている月刊誌です。

世界中の自然や動物、文化や歴史をはじめ、科学研究や宇宙開発の最前線など、『人類と地球を取り巻くすべて』を、印象的な写真と長期にわたる取材に基づく詳細なレポートでお届けしています。


続きを読む

1: 2020/08/07(金) 00:42:04.66
伊豆シャボテン動物公園のハシビロコウの『ビル』(オス)が2020年8月6日(木)に死亡しました。『ビル』は世界でも類をみない長寿なハシビロコウで推定年齢50歳以上、死因は老衰と思われます。

IMG_3671

1981年、 伊豆シャボテン公園(当時)に来園したハシビロコウの「ビル」は、 39年間の長きにわたり人気を博し、 「長老」「ビルじいさん」と呼ばれ親しまれてきました。

「ビル」が長年暮らしてきた「バードパラダイス」内に献花台を設置いたします。

ハシビロコウの「ビル」は1971年スーダンの「ハルツーム動物園」より来日、 1981年4月28日一般社団法人進化生物学研究所より伊豆シャボテン公園(現・伊豆シャボテン動物公園)に来園しました。


IMG_3672

来園後は、 今日まで広い「バードパラダイス」内と自室とを自由に行き来できる環境で生活をしてきました。

画像と全文はソース元にて
https://prtimes-jp.cdn.ampproject.org/v/s/prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000027.000038159.html?_gsa=1&usqp=mq331AQIKAGwASDAAQE%3D&_js_v=0.1#aoh=15967269838623&_ct=1596726985087&csi=1&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&_tf=%E3%BD%E3%BC%E3%B9%3A%251%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20312&share=https%3A%2F%2Fprtimes.jp%2Fmain%2Fhtml%2Frd%2Fp%2F000000027.000038159.html

関連記事





当ブログ記事の参照元にもなっている雑誌【ナショナル ジオグラフィック】はこちらからご購入頂けます⬇︎定期購読が大変お得です!

全世界で約850万人に愛読されている月刊誌です。

世界中の自然や動物、文化や歴史をはじめ、科学研究や宇宙開発の最前線など、『人類と地球を取り巻くすべて』を、印象的な写真と長期にわたる取材に基づく詳細なレポートでお届けしています。


続きを読む

↑このページのトップヘ