1: ニライカナイφ ★ 2019/11/28(木) 20:49:01.79 ID:un9WJIgX9
世界で初めて米スタンフォード大学の生物学者らが行った、シロナガスクジラの心拍数の調査で、クジラの心臓が限界で機能していることが明らかになった。
この調査ではさらに、シロナガスクジラの大きさと体重がなぜ何百万年も変わっていないのか、その理由も解明できた。

IMG_6322

これらの研究結果は「米国科学アカデミー紀要」で報告されている。
論文の著者の一人、米スタンフォード大学の生物学者のジュレミー・ゴールドボーゲン助教授は研究結果をコメントした中で、体が極限状態で機能している動物の研究は、地球上の生物の体の大きさをこれ以上大きくできない、または小さくできないと歯止めをかけている要因を突き止める手がかりとなるもので、環境の変化がそうした動物の生存に与える影響や、特にシロナガスクジラを絶滅から守る方法を知る上でも重要と指摘している。

その巨大な体格のため、大人のシロナガスクジラには天敵はいない。
理論的には他の動物の場合と同様に、大人のシロナガスクジラの大きさと体重は徐々に増加するはずである。
しかし、この動物の大きさは数千年前から変化していない。

生物学者らは、特別な測定器を使って自然界で暮らすシロナガスクジラの心拍数を測定した。
その結果、最小心拍数は生物学者らの予想の半分と少なく、一方最大心拍数は予想よりわずかに多いことが分かった。

シロナガスクジラが海中、あるいは深海に潜っている間の1分間の心拍数は4~6回で、海面で空気を吸い体内に酸素を補給し始めると、心拍数は30~35回まで増加した。
潜水中と浮上中のシロナガスクジラの心拍数の大きな差と、睡眠時の心拍数が非常に少ないということは、シロナガスクジラの体が極限状態で機能している証拠と生物学者らはみている。

また、このことは、シロナガスクジラの体の大きさが長い間変化していない理由を説明している。
シロナガスクジラのこれ以上の成長は、単純な生理学的理由から不可能なのだ。

https://jp.sputniknews.com/science/201911286872242/


【関連記事】
地球最大・シロナガスクジラの心拍数、最遅で2回/分と判明
IMG_6302



4: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 20:50:44.79 ID:YLOatgFP0
心臓が限界ならたくさん作ればいいじゃない

9: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 20:56:22.13 ID:kJDyObRC0
>>4
血潮吹き出しそう

5: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 20:52:21.47 ID:YLOatgFP0
>この動物の大きさは数千年前から変化していない。

たかだか数千年のスパンで体格が変わる種はそんなにいないだろ
野菜じゃあるまいし

22: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 21:11:44.17 ID:eeVhGlaw0
>>5
確かにそりゃそうだわ

6: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 20:53:35.57 ID:FE6AkntF0
世界最大の生物はシロナガスクジラではない

豆知識

ん?じゃあ何が1番だって?

てめえで検索しろハゲ

23: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 21:14:06.05 ID:yIbOhOOY0
>>6
最大だよ
ハッタリかますなよ

38: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 21:51:05.47 ID:FE6AkntF0
>>23
ハッタリではない
オニナラタケが正解

28: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 21:20:32.53 ID:yLwiiwfV0
>>6
セコイアとか竹とかコケだっけか?
忘れたわ

8: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 20:53:58.03 ID:LGucDleq0
それ以前にシロナガスとはどんなガスなのか未だに解明されていない。

10: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 20:56:29.57 ID:5p2s8za40
>>8
ポケモントレーナーのオナラ

11: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 20:56:41.42 ID:rA4oU8LG0
恐竜よりデカイのかな?

15: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 21:02:53.45 ID:OFfMtjk10
>>11
何をもって恐竜と言うのか次第だけど、あのデカさは恐竜じゃないの?
小さな恐竜もいるから、じゃあそいつらは何なんだと言われたら知らんけど
恐竜イコールでかいのイメージあるし

12: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 20:56:41.61 ID:VF+GcSQ20
人間も巨人症だと心臓やられて死ぬからね

ポンプがあったとして、見合う送圧、流量を確保できないなら本体は維持できない

13: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 20:56:47.89 ID:jZwdd/E40
クジラに心臓があるなんて考えたこともなかった

16: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 21:04:32.95 ID:khtFxND+0
全長はガンダムと同じくらいか

25: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 21:16:40.15 ID:Ut2itPs40
ムーの白鯨は歌がよかったな
鯨の脳味噌や。心臓が出てきて怖かった。

27: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 21:18:11.82 ID:CkRNv1Ir0
ナガスさんが潜水中にドキドキしちゃったら危ないな

30: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 21:29:59.70 ID:btXAElXY0
シロナガスクジラが1匹死んだ時って何百匹のサメとシャチに何十万匹の魚がむさぼり食い
海底に沈めば何十年も蟹や海老の餌になるんだろうな
海の宴だわ

39: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 21:53:11.09 ID:VXDU7cQa0
>>30
そりゃその大きさになるまでどれだけ捕食してきたのかと
たまには還元してくれないとなw

32: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 21:33:59.65 ID:OUagEkl60
ダンスはいつになったら見られるんだよ

35: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 21:40:31.31 ID:HHAO883F0
逆にねずみが一定サイズ以下にならないのも心臓のせいか?

36: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 21:48:46.41 ID:eAUOJYjF0
これ以上でかくなれなかった理由は、捕食できる量に限界があるとかいくらでも後付けで言える

40: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 21:59:15.45 ID:SLowdMvO0
地球の酸素濃度が高いころは動物は巨大化していた

41: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 22:03:05.69 ID:SLowdMvO0
鯨の天敵はいるぞ、寄生虫な。

42: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 22:04:31.79 ID:uuwg7nPH0
昆虫も同じだったような。

44: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 22:14:45.39 ID:1HktV8i60
>>42
昆虫は酸素濃度と呼吸器系の問題

46: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 22:18:38.19 ID:ucL5d5IL0
牛ってさ 胃が4つとかあるだろ
クジラも心臓4つくらい持つように進化したら4倍大きくなれたんだろうに

47: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 22:19:02.59 ID:5ufQZfwq0
心臓を進化させようという発想にならないのか

48: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 22:19:44.22 ID:2qe8PNdl0
大昔は巨大なホオジロザメに捕食されて
いたが、こいつが絶滅してからは
子シロナガスクジラをホオジロザメが噛み殺して食うので
ちょうどいい自然淘汰となっている。

49: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 22:19:56.53 ID:pjptbs+c0
カメの時間感覚とネズミの時間間隔は全然違うんだろうなということはなんとなくわかる。

50: 名無しさん@1周年 2019/11/28(木) 22:21:18.26 ID:HDCyqzSv0
1回の拍動でどんだけの血が流れてるんだろうね?