1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/22(土) 12:04:32.95 ID:CyFnNIyc9
猫は交通事故に遭いやすい? 理由には猫の生態が関係

FullSizeRender

2月22日は「ニャン、ニャン、ニャン」の語呂合わせで、猫の日制定委員会が制定した「猫の日」です。

猫は屋外で放し飼いにされているケースもあるほか、野良猫として道路を歩いていることもあります。

そして、猫はクルマとの交通事故に巻き込まれやすい動物でもありますが、その理由には、ある猫の生態が関係しているといいます。いったい、どのような猫の生態が関係しているのでしょうか。

IMG_7880

猫の交通事故は、いまなお日本各地で多発しています。

環境省が発表した「犬・猫の引取り及び負傷動物等の収容並びに処分の状況」によると、2018年度の負傷した猫の収容数は1万1184頭にのぼり、
これは負傷した犬の収容数(860頭)を大きく上回ります(交通事故以外が原因の負傷も含まれます)。

要因として、猫は犬と違って単独で散歩をすることもありますが、ほかにも理由があるといいます。

京都大学の動物心理学研究チーム「CAMP-NYAN(キャンプ・ニャン)」は、猫が事故に遭いやすい理由について次のような見解を示します。

「放し飼いの猫や野良猫は、常に交通事故の脅威と隣合わせの存在です。
しかし、車道を自由に行き来できることだけが、彼らが事故に遭いやすい理由ではありません。

FullSizeRender

じつは、猫には『クルマと直面したときに恐怖で身動きが取れなくなってしまう』といった、万が一のときに“事故を避けられない生態”があります。

機敏なイメージの猫ですが、迫りくるクルマの前では無力であることを知っていただきたいです」

このことからも、普段から制限速度を守り、急ブレーキなどで交通の流れを乱すことなく避けることが、猫の命を守る方法となります。

猫を避けるために急ブレーキ・急ハンドルをおこない、クルマや歩行者などと交通事故を起こしてしまったら本末転倒です。
自分本位ではなく、周囲に配慮した運転を常におこなうことがドライバーには求められています。

エンジンルームへ猫が入るのを防ぐためには

5005

自動車関連ビジネスに携わる企業のなかには、猫にまつわる交通事故を減らす取り組みをおこなっている企業も存在します。

大手カー用品店のイエローハットは、道路上での猫の交通事故を防止する「全国交通にゃん全運動」を前出のCAMP-NYANと展開しているほか、
日産はクルマのボンネットのなかに紛れ込んだ猫の命を守る「猫バンバンプロジェクト(以下、猫バンバン)」を推進しています。

猫バンバンとはどのような活動なのでしょうか。日産は次のように説明します。

「『猫バンバン』とは、クルマの隙間に入ってしまった猫に、こちらの存在を気付かせるために、乗車前にボンネットをバンバンと軽く叩き、車体を揺らすアクションです。

毎年冬になると、猫が寒さをしのぐためにクルマのエンジンルームやタイヤの隙間に入ることがありますが、人間がそれに気付かずエンジン始動をしたために、猫が犠牲になってしまうという事故が多発しています。

そのような悲劇を少しでも減らすべく、乗車前には必ず猫がいないかを確認し、気配を感じたらエンジンルームを確認するように呼びかけています」

ロードサービスを展開するJAFによると、2019年1月に猫がクルマに入り込んだことで起きたトラブルで、JAFが出動した件数は25件を記録しました。

2019年1月に動物が入り込んでしまったことによるトラブルは、猫以外の動物も含めた出動件数で27件を記録しているので、すべての動物のうち9割以上を猫が占めた計算となります。

猫がエンジンルームに入ってしまうのは、エンジンルームが暖かいからという以外にも理由があるようです。JAFは次のように説明します。

「猫は暖かい場所だけでなく狭い場所も好みます。駐車しているクルマのエンジンルームは風雨が入りにくく、そのうえ暗く狭い空間で、警戒心の強い猫にとっては安心できるようです。

“暖かいから”という理由だけではないことからか、沖縄県で出動要請が発生したこともあります。そのため、冬だけでなく1年を通してご注意ください」

※ ※ ※

クルマと猫は同じ車道を共有する存在です。ドライバーが猫に思いやりをもって接することで、より安全な交通社会が実現できるといえるでしょう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00227330-kurumans-bus_all


【関連記事】
冬の猫バンバン運動 「クルマのボンネット侵入」要注意
IMG_7882


3: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:05:27.50 ID:famfJzMi0
no title

39: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:28:33.51 ID:PU4tOaLp0
>>3

これ欲しい

40: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:29:03.95 ID:XCG2Ap8b0
>>3
売り切れて買えなかった

50: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:35:54.16 ID:+R39Ry210
>>3
ヤバい欲しい

4: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:05:58.53 ID:5esKO5xd0
キャっと驚いて固まる

7: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:08:34.32 ID:xoyhhoBd0
上手く利用すれば野良猫が消えるってことかな

8: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:09:58.13 ID:epvsNXS80
3回轢いた事がある
子猫がタイヤの影に隠れてたのを気付かずに轢いたのはトラウマ

29: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:21:46.26 ID:q/VSGIMr0
>>8三回も轢き殺すなんて常習犯じゃないか!この猫でなし!

9: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:10:57.35 ID:T7UK3dh90
ネコを轢き殺したら車にダメージある?

昨日は外飼猫が狭い道路で停止したのに遭遇した。
あと数秒というところで引き返したが。

引き返すと反対車線に行くわけで道路上にいる時間が長くなる。
停止と引き返し、あまり賢い動物じゃないんだね

16: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:15:25.44 ID:epvsNXS80
>>9
車にはダメージ無いが、心にダメージを負う
ハンドルから伝わるグシャグシャっと骨の折れる感触は忘れられない

11: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:11:19.29 ID:4Dfnauih0
そういや、エンジンの所に子猫いたことあった。けっこうあるもんなのか。

19: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:18:07.87 ID:ivYvXBIe0
>>11
乗る前にバンバンしてねってJAFかなんかが呼び掛ける程度に冬の風物詩
エンジンで暖をとるとか。

12: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:12:00.53 ID:XQfQ6YqJ0
身動きが取れなどころか車のほうに突っ込んでってね?

17: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:16:41.45 ID:hktJocom0
いや恐怖心じゃなくて犬猫の回避方法の違いだって獣医師の研究結果が出てたじゃん
危機が迫った時に犬は前に加速して避けるが猫は反転して避ける

21: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:18:46.50 ID:D7yJKTbW0
最近の猫は横断歩道渡れる

22: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:19:25.79 ID:FzziUdvo0
信号待ちで停車してたらサイドミラーにぐるぐる回転してる猫が写ったんだが
何を喜んでるのかと不思議に思ってたけど、自宅に帰って車体をみたら猫の血がいっぱい付いてたな
ひいた手応えとかは全くなかったが

23: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:19:54.30 ID:JILEu3qR0
猫はターミナルアニマルだから、獲物を追いかけることはあっても
何かに追われることはなかった

なもんで、逃げるのが異常に下手糞、まっすぐ前にしか逃げられない
猫に食われる動物は、フェイント入れたり横に逃げたり、多彩な逃げ技を
駆使するから、それを追いかけてるときは、猫も自由自在に動くんだけど
逃げるときにはそれができないんだよねぇ

25: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:20:28.21 ID:w1ur/s1L0
あ、じゃあ私は轢いてないかも。1度だけ、夜、狭い道のカーブで白いネコが横切ってきて反対側が土手で避けれなかった。衝撃はなかったけど絶対間に合わなかった。車を停車して見に行ったけど、ぶつかって重症のまま逃げてしまったのかと心配してたのだけど。

26: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:20:44.86 ID:DeNP2sPO0
じゅるち・・・じゅるちじゅるちじゅるブイーン、
ドカドカドカドカって感じでエンジンルームから音が聞こえて来て、
今日は調子が悪いと思いつつ車を走らせて会社に到着。
帰り際、車の下にオイル溜まりが出来てるように見えたので、
いやだなぁ面倒だなぁと思いつつ点検したらぐちゃぐちゃだった。

27: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:20:56.69 ID:15B9d5Ui0
狸は何故か車の進行方向に逃げるため
事故率が高い。

なんで横に逃げない?

30: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:22:14.81 ID:/WaAIhyl0
タイヤの隙間にイタチがいたことはあった……
エンジンかけて出発するところで出てきて逃げ去っていったから驚いた

にゃんにゃんにゃーんの日か~

31: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:22:56.58 ID:Ua5Uezx10
急ブレーキ踏んで後続車と衝突したら目も当てられないしなぁ
手負いで生き残ってカラスの群れに生きたまま内臓啄まれてる猫もたまに見るし、
飛び出して来たら、あわてず騒がずアクセル踏み込んで一思いに逝かせてやるのがせめてもの情け

34: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:25:05.27 ID:l7GBbCFx0
猫を轢かないくらいの運転技量があれば人間の子供は轢かないからな

結局モノいうのは道路の観察力

猫は20m以上離れていても突如として突進してきてしかも止まれることは稀

猫が視界に入った時点で速度を落とすべき

速度を上げて走り去るのは、避けても後輪にブチ当たったりするからな
タイミング合わないと

38: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:27:42.69 ID:Sq49+CBz0
今日はにゃんこの日

44: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:31:18.44 ID:wj9IDkKb0
迫りくる車って言うが、散歩中の犬が迫り行くと猛スピードで逃げて行くんだが

47: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:32:25.71 ID:N+uaeB9n0
都内で職業ドライバーやってれば、猫を轢くのは殆どの奴が体験してるはずだ
職場でも「今日も轢いちゃったよ、春先は嫌だな」って会話が飛び交う

見通しのいい田舎なら避けようもるが、隣の車の影から不意に飛び出て来るんだから避けようがない

49: 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 12:35:49.75 ID:F3uRKUMt0
視界から外れた脇から出てくると
対応のしようがない。