1: 2020/07/10(金) 17:59:22.50 _USER9
https://mainichi.jp/articles/20200710/k00/00m/040/152000c
毎日新聞

ヒツジの背に乗る子ヤギ=盛岡市新庄の盛岡市動物公園で
IMG_2116


 盛岡市動物公園(同市新庄)で、生まれたばかりの子ヤギがヒツジの背中に乗る愛らしい姿が話題になっている。同園の公式ツイッター上にも写真が投稿され、「可愛い」と評判を呼んでいる。

 同園ではヤギとヒツジが同じ獣舎内で飼育・展示されている。生まれた子ヤギは生後1カ月ごろから、例外なくヒツジに飛び乗り始めるという。母ヤギには乗らない。

 同園には現在、5月に生まれた「くろ」と、6月に生まれてまだ名前のない雌の2頭の子ヤギがいて、くろが6月ごろからヒツジの背に乗り始めた。担当者は「6月生まれのほうも、もうすぐ乗り始めると思う。なぜヒツジの背なのかは分からないが、恒例行事になっている」と笑う。

 昨年は子ヤギが生まれなかったため、同園には「2年ぶりに見られました」「可愛すぎる」といった声が寄せられている。体が大きくなる生後半年ごろまで乗り続けるという。

 同園はこれまでも、餌の時間が近付くと柵をよじ登るアナグマなどをツイッターで積極的に紹介し、注目を集めてきた。担当者は「いつも大きな反響で、ありがたい。可愛らしい子ヤギとヒツジをぜひ見に来て」と呼び掛けている。【小鍜冶孝志】
【関連記事】
子ヤギがシマウマの背中に… 最近は毎日 静岡 東伊豆町
IMG_3332



※当ブログ記事の参照元にもなっている雑誌【ナショナル ジオグラフィック】は下記からご購入頂けます⬇︎定期購読が大変お得です!

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4863134460/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=aron2743-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4863134460&linkId=5a9f70713454b0a4b2cbd39d85ec8a4a

全世界で約850万人に愛読されている月刊誌です。

世界中の自然や動物、文化や歴史をはじめ、科学研究や宇宙開発の最前線など、『人類と地球を取り巻くすべて』を、印象的な写真と長期にわたる取材に基づく詳細なレポートでお届けしています。


2: 2020/07/10(金) 18:01:05.84
ブレーメンの音楽隊とハーメルンの笛吹き男を混同しないようにしましょう

3: 2020/07/10(金) 18:02:50.63
チョ待てよ
ブレーメンはロバ↑犬↑猫↑鶏
でしょーよ
いい加減なスレタイ付けてっとグリム兄弟に告訴されるぞ

4: 2020/07/10(金) 18:08:17.08
単に高いとこに登ろうとする習性じゃね?

5: 2020/07/10(金) 18:15:12.87
執事だからさ

6: 2020/07/10(金) 18:15:37.92
羊の皮を被った山羊

7: 2020/07/10(金) 18:27:42.53
子山羊が上でカルメン踊りをさあ踊りましょう♪

8: 2020/07/10(金) 18:34:48.53
ヒデキ感激

9: 2020/07/10(金) 18:46:26.58
し~ろの羊の~背に乗って~♪ (銀の龍の背に乗って風に)

10: 2020/07/10(金) 20:37:59.52
no title

11: 2020/07/10(金) 21:23:43.54
高いとこ好きやさかい
見晴らしいいと安心やろ
ヤギの本能ですわ

12: 2020/07/11(土) 05:47:15.10
羊に対するマウント行動じゃないのか?