1: 2020/08/04(火) 13:38:29.60 _USER
→プラスチックが分解されナノサイズになると、細胞内に侵入して生物全体に悪影響を及ぼすおそれがある
→新しい研究では、甲殻類がマイクロプラスチックを4日でナノサイズにまで分解できると判明
→科学者たちの予測よりも迅速にプラスチックが分解されているため、生物への影響解明にも迅速さが求められる

IMG_2933

現在、マイクロサイズのプラスチックは川や池、海などに広まっており、淡水・海洋に生息する生物に悪影響を与えています。

そして最近、アイルランドのコーク大学ユニバーシティカレッジの環境科学者アリシア・マテオス・カルデナス氏らの研究チームは、河川に生息する甲殻類が4日以内にマイクロプラスチックを微粒子サイズにまで分解することを発見しました。

IMG_2935

微粒子サイズのプラスチックは細胞膜をすり抜けて細胞内に侵入するおそれがあるため、人間を含む生物への悪影響が懸念されています。

これまでの予測よりもはるかに素早い分解過程が明らかになったことで、プラスチックの環境への影響を考え直さなければいけなくなりました。

■マイクロプラスチック、ナノプラスチック問題

IMG_2934

近年、淡水・海洋生物やプランクトンの体内からは微小なプラスチックが検出されるようになっており、環境問題として注目されています。

微小なプラスチックには、サイズが100nm~5mmのマイクロプラスチックと、100nm以下のナノプラスチックが含まれており、特にマイクロプラスチックは海洋生物の消化不全や胃潰瘍の原因となってきました。

IMG_2932

また、マイクロプラスチックが断片化してできるナノプラスチックは細胞膜を通過して細胞内に入り込みダメージを与えるおそれがあります。

食物連鎖の中でナノプラスチックが蓄積されていくことで、時間と共に生物全体に悪影響が出るかもしれません。

もちろん、現在の段階では、ナノプラスチックが生物に与える影響ははっきりと分かっていません。しかし、潜在的な危険度を考えるなら、マイクロプラスチックよりもはるかに問題視されるべき物質だと言えるでしょう。

ただし、これまでの研究では、マイクロプラスチックの断片化は日光や波の作用によって数年もしくは数十年かかるものだと考えられてきました。

より危険かもしれないナノプラスチックは少量ずつしか作られないので、その対応は、マイクロプラスチックに比べて軽く見られる傾向にあったのです。

ところが、カルデナス氏らの研究によって、事態は大きく変わりました。実は、プラスチックの断片化は水中の生物によって迅速に行われていたのです。


続きはソースで

https://nazology.net/archives/65951
【関連記事】
新種の深海生物にプラ粒子 6千メートル超のマリアナ海溝
IMG_2936



※当ブログ記事の参照元にもなっている雑誌【ナショナル ジオグラフィック】は下記からご購入頂けます⬇︎定期購読が大変お得です!

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4863134460/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=aron2743-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4863134460&linkId=5a9f70713454b0a4b2cbd39d85ec8a4a

全世界で約850万人に愛読されている月刊誌です。

世界中の自然や動物、文化や歴史をはじめ、科学研究や宇宙開発の最前線など、『人類と地球を取り巻くすべて』を、印象的な写真と長期にわたる取材に基づく詳細なレポートでお届けしています。 


4: 2020/08/04(火) 13:43:52.95
エビッカニッエビッカニッ

5: 2020/08/04(火) 13:45:12.78
まずはマイクロプラスチックが生物にに害を与えるのかどうか
ここから検証するべきではないだろうか

6: 2020/08/04(火) 13:46:00.68
プラスチックは必ず焼却するように法律化する必要がある
訳だね。

11: 2020/08/04(火) 13:51:07.64
プラスチックの毒性をもっと強くしたら、かじった瞬間にし甲殻類死ぬからマイクロプラスチック化が防げるんじゃないか

14: 2020/08/04(火) 13:55:48.38
プラスチックとビニールの普及とともに平均寿命が延びている事実
害はないか、あるいわ、寿命を延ばす効果があるように見える

15: 2020/08/04(火) 14:02:42.40
ちょっと待てよ、プラスチックって石油由来だよな?だとすれば海洋でもいづれは
分解されるはずなんだがな。

16: 2020/08/04(火) 14:03:19.59
プラスチックは石油、つまり炭素から出来ているから、
海に沈んだマイクロプラスチックは堆積して、やがて海底の地層になり、
長年掛けて圧力が掛かって、石炭や石油層になる。
つまり循環してるだけ。

18: 2020/08/04(火) 14:13:40.75
マイクロプラスチックの最大の排出源=ゴムタイヤ

20: 2020/08/04(火) 14:20:49.16
 つまり、魚介類ばっか食ってる奴は体がプラ化しているのかw

24: 2020/08/04(火) 14:47:58.45
マイクロプラスチックの段階になったら、自然分解も速そうだし、いいことずくめだ

26: 2020/08/04(火) 15:40:26.48
環境ホルモンみたいな話ですな

27: 2020/08/04(火) 16:35:56.81
いやいや川の甲殻類が噛み砕くことでできる量なんて極々少量だろ
マイクロプラスチックの本当の由来を誤魔化そうとしてないかこれ?

28: 2020/08/04(火) 16:45:15.37
貝やフグが天然毒を海水から体内じゅんかいで蓄積させるけど天然毒物問題視されないね

29: 2020/08/04(火) 17:12:50.71
常にマイクロプラスチックで体を覆っている生物がいるわけだが

31: 2020/08/04(火) 18:02:14.56
どっちかと言うとプラゴミによる海洋や環境汚染のが問題だろうけどね
そっちだと動かないから

36: 2020/08/04(火) 20:11:56.11
そのうちカニの甲羅がプラスチックになるだけだろ