1: 2020/09/11(金) 22:26:20.95
https://www.sankei.com/life/news/200911/lif2009110031-n1.html


「特定外来生物」に指定されたザリガニ「ミステリークレイフィッシュ」
image


 政府は11日、アメリカザリガニを除く外来のザリガニやアリなど14種類について、輸入や飼育を原則禁止する「特定外来生物」に指定する政令を閣議決定した。

 今回指定されたのは、「ミステリークレイフィッシュ」など外来のザリガニのほか、在来種のアリや昆虫を集団で襲い攻撃性が高い南欧原産のアリ「ブラウジングアント」、水生食中植物など。生態系の変化に大きな影響を及ぼすアメリカザリガニは、飼育数が多く、規制で大量遺棄につながる可能性があるとして含まれなかった。

 ブラウジングアントは体長2・5~4ミリ。南米原産の強毒アリ「ヒアリ」のような毒針はないが、国内では平成29年に名古屋港で初めて確認された。

関連記事





当ブログ記事の参照元にもなっている雑誌【ナショナル ジオグラフィック】はこちらからご購入頂けます⬇︎定期購読が大変お得です!

全世界で約850万人に愛読されている月刊誌です。

世界中の自然や動物、文化や歴史をはじめ、科学研究や宇宙開発の最前線など、『人類と地球を取り巻くすべて』を、印象的な写真と長期にわたる取材に基づく詳細なレポートでお届けしています。


4: 2020/09/11(金) 22:34:18.00
規制で大量遺棄につながる可能性がある…生態系なんぞより既にそこら中にいるのに、今ごろ規制してどうするって話だわな。

5: 2020/09/12(土) 01:18:39.93
あー単為生殖する奴か