1: 2020/09/15(火) 18:04:24.97 _USER
氷河期のホラアナグマ、鼻まで残る完全な姿で発見 シベリア

image

    ロシア北極圏にあるリャホフスキー諸島で、完全なままの姿で保存されていた氷河期のホラアナグマの死骸が見つかった。
 研究チームによると、軟組織がそのまま残る死骸の発見は初めてだった。

 ホラアナグマの死骸はトナカイの遊牧民が発見し、絶滅したマンモスやサイについて最先端の研究を行っているシベリア・ヤクーツクの北東連邦大学(NEFU)に引き渡した。

 同大の研究チームによると、ホラアナグマの化石はこれまで骨格しか出土しておらず、軟組織まで残る死骸がそのままの姿で見つかったのは今回が初めてだった。
 内臓も全てそろって完全な状態で保存され、鼻までそのままの形で残っていた。

image

 研究チームは「世界的に大きな重要性をもつ発見」と位置付ける。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

CNN.co.jp
https://www.cnn.co.jp/fringe/35159598.html

関連記事




当ブログ記事の参照元にもなっている雑誌【ナショナル ジオグラフィック】はこちらからご購入頂けます⬇︎定期購読が大変お得です!

全世界で約850万人に愛読されている月刊誌です。

世界中の自然や動物、文化や歴史をはじめ、科学研究や宇宙開発の最前線など、『人類と地球を取り巻くすべて』を、印象的な写真と長期にわたる取材に基づく詳細なレポートでお届けしています。


3: 2020/09/15(火) 18:14:35.07
冬眠中のを古代人が狩り尽くして絶滅したんよな

5: 2020/09/15(火) 18:18:21.22
発見されたことよりもそれだけ凍土が融けちゃってることの方が問題なのでは

6: 2020/09/15(火) 18:19:42.75
洞に棲む狢(アナグマ)なのか洞穴に棲む熊なのかわかりづらい

9: 2020/09/15(火) 20:34:52.84
>>6
洞穴ライオンの名前から推測すると、洞穴+熊だと思う。ホラ+アナグマだとホラ吹きというかパチモンぽいw

7: 2020/09/15(火) 18:27:32.40
南極の氷の下に色々ありそう

8: 2020/09/15(火) 18:28:39.58
冷凍したものって賞味期限無限ってマジ?

12: 2020/09/15(火) 22:41:42.15
>>8
マイナス40~50℃以下を維持してれば
賞味期間は無限大
マグロ、イクラ、サンマはこれで一年中食える
10年でも20年前の物でも鮮度は変わらない

マイナス30℃以下
マイナス20℃以下
このあたりだと食品の種類に寄って賞味期限が変わる

アイスクリームは例外で、マイナス20℃以下で賞味期間が無限大

16: 2020/09/16(水) 00:33:43.64
>>12
マジかよ肉用に大きめの冷凍庫買ってくるわ

10: 2020/09/15(火) 20:48:41.65
DNAサンプルを抽出していた研究員が突然発熱し...

11: 2020/09/15(火) 22:30:41.54
ホラアナグマか
クマの仲間ではとりあえず最大種、だったか

いや今ではショートフェイスベアの方が大きいって話だっけ?

13: 2020/09/15(火) 22:46:07.52
>トナカイの遊牧民

まだこんな遊牧民がいることに驚き。

14: 2020/09/15(火) 22:48:52.19
>>13
昔のトナカイの遊牧民は歩いてトナカイを誘導できたが
今のトナカイ遊牧民はスノーモービルがないとトナカイについて行けない、

なんて記事を30年くらい前に読んだが、今はどうなってるかなあ

17: 2020/09/16(水) 06:22:55.12
ホラアナグマって欧州に生息していたイメージだから、こんな極北シベリアにも分布していたってのが驚き