1: 2020/09/23(水) 18:13:30.82 _USER
オーストラリアのとげ植物に「サソリに似た」神経毒、豪研究チーム

image

    毒グモや毒ヘビ、毒を持つ海洋生物など、さまざまな有毒生物が生息することで知られるオーストラリアで、植物から分泌される「サソリに似た」毒が新たに発見された。
 このほど発表された研究結果によると、毒素は何週間も続く激しい痛みを引き起こすという。

 オーストラリアに自生するイラノキ属のこの植物は、現地語の名前「ギンピーギンピー(gympie-gympie)」で知られる熱帯雨林のイラクサの一種で、葉や茎にほんの一瞬触れただけでも強烈な痛みをもたらす。
 その痛みは、欧米に分布する同様の植物よりはるかに強いとされる。

 幅広の楕円(だえん)形やハート型の葉を持つギンピーギンピーは、豪クイーンズランド(Queensland)州北東部の湿潤熱帯地域に主に分布しており、同地域ではハイカーらの間で悪名高い植物だ。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

AFP
https://news.yahoo.co.jp/articles/f84ce54999bbfec9fdf7bbf52f95c5625649c772

関連記事


5: 2020/09/23(水) 18:28:05.14
>>1
たしか世界最高毒性のサソリの毒って
1リットル11億円するんだっけ?
癌治療に役立つとかで

2: 2020/09/23(水) 18:14:38.59
ぺろっ
これは!

3: 2020/09/23(水) 18:17:32.40
新しい鎮痛剤

4: 2020/09/23(水) 18:26:58.63
こうしてコロナの画期的な新薬が見つかったのである。

8: 2020/09/23(水) 18:51:14.48
ギンピーギンピーは痛みの期間特化でショック死まであるレベルの痛みの神経毒が数年単位で悪けりゃ死ぬまで続くとかいう
刺さったら体内にトゲが残ってこの神経毒の作用機序的に刺さった箇所が判断が非常に難しく取り除きにくいかつ永続レベルの毒
ショック死もケースとしてはあるし、少なからぬ人間が自殺した植物
ただの野草にしか見えないがカスると人生が終了する
刺さった箇所が痛むわけではないから、まずどこを削ればいいのかわからない
表皮ではなく真皮まですみやかに取り込まれて皮下組織までトゲというか刺毛が入り込んで終わると思われている

10: 2020/09/23(水) 20:31:25.44
おそらくサソリと植物の間で過去に共通のウイルスがいて
サソリから植物にドクの遺伝子を運んだんだろう

11: 2020/09/23(水) 20:39:31.20
これと南米のウレラはちょっと毒としてヤバ過ぎる

でもバイカルハナウドという奴も樹液に触れた後の反応が危険だったかな
マンチニールも怖い

13: 2020/09/23(水) 21:01:29.07
激痛物質としてモロイジンが既に発見されてたけど
別のペプチドもあったのか

15: 2020/09/23(水) 21:40:28.61
なるほどこれが修練進化というやつか

16: 2020/09/23(水) 21:46:44.47
これでケツを拭いた猛者も居るんだぞ!
辛すぎて拳銃自殺したらしいが

17: 2020/09/23(水) 22:05:11.81
>>16
お尻は優しく扱いましょう(´ ・ω・`)

18: 2020/09/24(木) 00:11:29.48
どうせなら気持ちよくなる成分が見つかれば良い

22: 2020/09/24(木) 06:50:38.83
これこそ中和薬あるといいのにな
恐ろしい
動物が平気ならその動物研究しないといけないがそんな動物いないか

23: 2020/09/24(木) 06:59:07.84
根絶やしにできないのか?

24: 2020/09/24(木) 07:55:36.46
ヤバすぎ
no title

29: 2020/09/24(木) 11:23:13.16
>>24
完璧に対人兵器でワロタw 人類殺しに来てるワロタw