1: 2020/09/26(土) 14:48:41.97 _USER
水族館のエイ、実は新種 20年展示も気付かず―鹿児島

image

 1997年の開館以来、20年以上展示されていたエイが実は新種だった―。
 鹿児島市の「かごしま水族館」は26日までに、館内の水槽で「トンガリサカタザメ」として飼育されていたエイの仲間が新種だったと明らかにした。
 20日付の日本魚類学会の国際学術誌に掲載された。

 トンガリサカタザメは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストに指定されている。
 研究チームの黒潮生物研究所(高知県)の研究員小枝圭太さん(34)によると、新種はその仲間で、日本近海で新種のエイが発見されたのは約10年ぶり。
 裏から見ると三角巾を着けたお化けのように見えることから「モノノケトンガリサカタザメ」と命名された。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020092600172
関連記事


3: 2020/09/26(土) 14:49:50.02
>>1
ブタゴリラ~!

2: 2020/09/26(土) 14:49:27.09
学名もそれでいけ

4: 2020/09/26(土) 14:53:03.66
サカタザメか
尖ってるからサメと名付けられているが鰓孔が下向きだからエイだ

サカタザメを適度に加工して切り開いて足のような部分を作ったりしてから
干物にして、ジェニー・ハニヴァーという魔物と称して展示販売されたりした
しかし当時から偉い博物学者に「これはサカタザメやガンギエイの加工品」と
あっさり見抜かれていたが、それでも面白いのである程度人を集め続けた

エイをひっくり返したら鼻の穴が垂れ目の人の目のように見えたりする
これが干物になるとまた目つきが変わった?ように見えたりする

6: 2020/09/26(土) 14:58:35.85
上がエイ 下はサメやから ”カミエイシモサメ” で分かりやすい

7: 2020/09/26(土) 15:05:04.39
モノノケノダンス

10: 2020/09/26(土) 15:23:26.91
エイよりサメの方が危険とされがちだが
似た名前同士とか変な限定をすると
ノコギリザメよりノコギリエイの方が危険なんだよな

12: 2020/09/26(土) 16:43:03.64
一反もめんとKKKを合わせたようなやつだな