1: 2020/11/13(金) 17:20:01.87 _USER
触るだけで桑の葉判別 カイコの味覚は超高感度 東京農工大など

FullSizeRender
 カイコが葉の表面を「触診」しただけで餌の桑の葉を識別できる、超高感度の味覚を持っていることが、東京農工大の佐藤令一教授らのグループの研究で分かった。

 論文は12日までに、米オンライン科学誌プロス・バイオロジーに掲載された。

 カイコは口の外側に、触角のような2種類の味覚器官を持つ。
 桑の葉を食べる際、まず「小顋肢」という器官を葉の表面に押し当て、桑に含まれる3種類の化学物質を検出。
 感度は人間の10億倍に相当し、わずかな量で桑かどうかを見分ける。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

時事通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/9149b8a3225bff6a88f423e603fa942fd26dab33
関連記事


19: 2020/11/14(土) 09:05:52.55
>>1
カイコA「この頃桑の味がわからなくてさあ」
カイコB「おまえそれコロナじゃねーのか」
なんて会話が弾んでいるんだろうな

35: 2020/11/15(日) 16:07:35.24
>>1
桑の葉、美味しいんだよ。
まぁ~私は、何食ってたかわかんないけど
にぼしとかふりかけとか、たまーにミロとか飲んだり
牛乳は、少し多いぐらいで、ご飯は、白米派
玄米は、調整中らしい・・・

【つまり】烏龍茶派でした!!!

2: 2020/11/13(金) 17:21:03.65
おれだって
シソの葉の区別できるぞ。

3: 2020/11/13(金) 17:25:42.50
「桑の葉」
たぶん偏食ですよ。改めましょうね。

7: 2020/11/13(金) 17:59:46.57
>>3
その映画を見たいんだけども、ブームの割にテレビでやらねえんだよ。

4: 2020/11/13(金) 17:29:00.49
カイコってグルメ野郎だったんだな。

6: 2020/11/13(金) 17:55:57.48
おカイコ様って呼ばんかい!

8: 2020/11/13(金) 18:42:00.64
桑の実だな!!!

10: 2020/11/13(金) 18:56:23.53
>>8

no title

9: 2020/11/13(金) 18:51:03.01
火山灰が降ったら洗っても食わなくなるってうちのおやじがよく言ってる

11: 2020/11/13(金) 19:09:49.32
イグノーベル賞とれそう

12: 2020/11/13(金) 19:31:11.84
感度3000倍どころじゃなかった

13: 2020/11/13(金) 23:23:22.73
カイコって可哀相で可愛いよね

14: 2020/11/14(土) 02:20:52.78
特定の葉っぱしか食べない幼虫はみんなその能力持ってるのと違うのか

15: 2020/11/14(土) 07:40:55.79
モンシロチョウはキャベツ
アゲハはミカンを見分けることができます

20: 2020/11/14(土) 09:20:56.59
それは触覚というのでは

21: 2020/11/14(土) 10:38:35.45
昆虫の幼虫の食性は、食草の放つ匂い(化学成分)に影響されている
という面もあるはずだ。

幼虫ではなくて成虫(たとえば蝶)が、自分の卵を産み付ける植物を
認識するのには、匂いを使っているはずだ。そうして、葉っぱに止まって
脚で味を確かめてから産卵しているのじゃないかと思う。

22: 2020/11/14(土) 12:39:10.95
何で桑じゃないとダメなんだろう?
例えばバラ目なら何でもええやんと思ってしまう

23: 2020/11/14(土) 13:48:11.06
木苺でもない、すぐりでもない、さくらんぼでもない・・・コケモモでもない・・・
桑の葉だ!そうだろう!
ふっふ・・・・この蚕を試しおって、生意気な小僧だ

26: 2020/11/14(土) 16:30:26.36
カイコの中には、味の区別ができない欠陥遺伝のものがいて、
それだとクワ以外であっても食べるらしい。日本は養蚕を
していた関係でカイコに関しては、研究の積み上げがある。

33: 2020/11/14(土) 21:46:58.90
>>26
そういう桑の葉以外の葉っぱ食べて大丈夫なのかのう

34: 2020/11/14(土) 22:04:36.77
>>33
栄養価はそんなに大差ある訳ではないからな
クワの葉だけに特異的な栄養素というのがあって
カイコがクワを食べてる訳ではない、ってことだ

27: 2020/11/14(土) 17:07:29.43
蚕は大量飼育法が確立されたタンパク質合成マシンだから遺伝子をいじって生糸の代わりにタンパク製剤を吐き出させることができる
バイオテクノロジーと組み合わせると人類を救うかもしれん