1: 2020/12/19(土) 16:04:14.24 _USER
別名「悪魔のサメ」 美ら海水族館で標本展示

IMG_6854
 沖縄美ら海水族館は4日から、深海に生息するミツクリザメの全身標本の展示を始めた。
 歯がむき出しの恐ろしげな姿から、欧米では「悪魔のサメ」の呼称で知られ、日本では鼻先の長さからテングザメとも呼ばれる。

 水深300~千メートルにすみ、上下の顎を前方に突出させて餌を捕獲することが特徴で、その速度は魚類最速といわれている。

 標本のサメはオスで全長2.2メートル。同館1階の「深海探検の部屋」に展示。突出した顎も観察でき、仕組みがパネルで解説されている。

沖縄タイムス
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/680728
関連記事


2: 2020/12/19(土) 16:11:38.44
マンガサメ

3: 2020/12/19(土) 16:44:16.79
変なやつだなぁ

4: 2020/12/19(土) 16:52:55.89
これ日本近海でよく見つかるんだよな

格好いい

5: 2020/12/19(土) 17:03:10.28
このサメへの愛が爆発してる女の人いなかった?

7: 2020/12/19(土) 22:02:07.21
悪魔の人形

8: 2020/12/19(土) 22:14:53.93
no title

10: 2020/12/20(日) 08:33:32.07
昭和ガメラの最後の敵ジグラの元ネタだよね

11: 2020/12/20(日) 09:04:30.04
こ こぇぇ〜よ
(>>0<;)
エイリアンだよ

13: 2020/12/20(日) 13:20:58.14
悪魔じゃなくてゴブリンじゃね?

14: 2020/12/20(日) 14:03:08.75
深海で餌を確実に残さず全部食べるための進化、なのかな

16: 2020/12/20(日) 23:43:23.70
使徒