1: 2021/01/06(水) 18:33:19.00 _USER
保管の化石 鳥のルーツに近い新種の恐竜か 北海道 むかわ町

IMG_7276
 北海道のむかわ町で発掘され、地元の博物館で保管されていた化石が、鳥類のルーツに近い新種の恐竜の可能性があることが分かり、鑑定した研究グループでは、さらに詳しく分析を進めることにしています。

 化石はおよそ30年前に、むかわ町穂別地区で発掘され、地元の博物館で保管されていたもので、20センチ四方ほどのレプリカが6日に公開されました。

 この化石を北海道大学総合博物館の小林快次教授が鑑定した結果、1億年前から6600万年前の白亜紀後期に生息していた小型の恐竜の骨盤とろっ骨、それに大腿骨と見られることが分かりました。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210106/k10012800071000.html
関連記事


2: 2021/01/06(水) 18:55:54.73
鳥に近いなら、串焼きにして食っちまえ

3: 2021/01/06(水) 19:16:24.09
6600万年前ならもうとっくに鳥類がいただろ

4: 2021/01/06(水) 19:24:40.91
新種のきょろちゃんが発見されたと聞いて飛んできまつた

6: 2021/01/06(水) 19:40:16.01
同じ海生層の和泉層群も負けてられへんな
もうハドロサウルス類の化石は出ているし

東の方が浅い海だったそうだから、
淡路島より和泉山脈の方が可能性高いか?
地層の露出少ないけど

7: 2021/01/06(水) 19:49:14.24
恐竜のまち、むかわ!
土地を買いまくれ!町起こしに投資せよ!

8: 2021/01/06(水) 19:49:30.99
むかわ竜とは違うやつか

12: 2021/01/06(水) 21:02:23.96
>>8
むかわ竜=カムイサウルスはハドロサウルス科(鳥脚類)
今回のは獣脚類でティラノはもちろん現生鳥類も含まれるカテゴリー

10: 2021/01/06(水) 19:57:08.98
むかわは現生生物でも「トウキョウトガリネズミ」のタイプ標本の産地だし

13: 2021/01/06(水) 21:22:48.12
この化石も「また首長竜(海竜)の化石だろう、いっぱいあるけど保管しておこう」みたいな感じでしまわれたままだったのかな
首長竜のものと思われていた化石が実はカムイサウルスだったように

15: 2021/01/06(水) 21:26:14.95
ティラノサウルスと思ってたらモササウルスだったエゾミカサリュウのショック

17: 2021/01/06(水) 22:12:11.33
サムネだとデスノートのリュークに見えた

20: 2021/01/07(木) 00:35:32.94
恐竜研究者とかって生まれた国がすごい重要だよね

22: 2021/01/07(木) 09:35:31.24
岩石の断片で新種とか本当に判るのかね
復元図とか妄想としか思えないのだが。。