1: 2021/01/01(金) 20:17:51.46 _USER
名前の由来は体表の雷光 沖縄深海に新種のハゼ 鹿児島大院・藤原さん発見

FullSizeRender
 鹿児島大学大学院連合農学研究科博士課程2年の藤原恭司さん(26)らが、沖縄の深海に生息するハゼ科魚類の新種を発見した。
 体の側面の黄色が、激しい稲光(雷霆=らいてい)に似ていることからラテン語で雷光の意味を含む「イグレストンイクチス・フルメン」と命名。
 国際誌「ズーキーズ」電子版で28日までに公表された。
 標準和名は「ライテイハゼ」とした。

(以下略、続きと画像はソースでご確認下さい)

南日本新聞
https://373news.com/_news/?storyid=130617
関連記事


2: 2021/01/01(金) 20:31:37.66
紫電改ハゲ

3: 2021/01/01(金) 21:13:32.74
なんだピカッと光るんじゃないのか

5: 2021/01/02(土) 01:13:28.28
ライコウにしてほしかった

8: 2021/01/02(土) 12:36:40.40
>>5
雷光と違い、雷霆って読める人も意味も殆ど分からないと思う

6: 2021/01/02(土) 01:45:28.01
新種のハゲ

9: 2021/01/02(土) 13:02:53.25
いいじゃないか、あとちょっと発見が遅かったら
ゼンイツハゼなんて命名されてたかもしんなかったし

11: 2021/01/02(土) 15:42:08.18
新種のハゼか
上皇陛下が興味津々でいらっしゃるかも

13: 2021/01/02(土) 18:45:13.39
>「イグレストンイクチス・フルメン」と命名。

略してフルチン

14: 2021/01/02(土) 18:54:26.16
深海魚かっこいい