1: 2021/02/18(木) 11:45:26.78 _USER
最古のマンモスDNA解読 100万年以上前、シベリア凍土の歯 国際チーム

FullSizeRender
 シベリア北東部の永久凍土で発見された100万年以上前のマンモスの歯からDNAを抽出し、全遺伝情報(ゲノム)を解読したと、スウェーデン自然史博物館などの国際研究チームが18日、英科学誌ネイチャー電子版に発表した。
 大型動物のゲノム解読では最古という。

 マンモスは約530万年前に、アフリカに生息するゾウの祖先と分かれたと推定される。
 ユーラシア大陸北部まで進出した結果、毛が長くなり、脂肪を蓄え、体温をうまく制御するようになったが、こうした寒冷地に適応した進化が予想以上に早く起きていたことが分かった。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

時事通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/a871cb552081a03fa04cb98d6e59e83a3704010a
関連記事


2: 2021/02/18(木) 13:03:14.70
マンモスはスレンダー体型なので、体格のわりに軽め

マストドンは重量型

アジアゾウが属するエレファス属も重量系

3: 2021/02/18(木) 17:39:15.60
マンモスは既に絶滅してるからマンモスぼ牙を売ってもワシントン条約に違反しない

4: 2021/02/18(木) 21:55:26.81
アジアと北米のマンモスに混血の歴史があったり、これまで知られていなかった未知の系統のものがでてきたり、
歯の化石の形態的研究だけからじゃ分からなかった新事実がいくつも判明してる
もともとゾウの臼歯は種内変異が大きい傾向があって分類もスッキリしていない

5: 2021/02/19(金) 00:32:56.14
>全遺伝情報(ゲノム)を解読した
↑これは誤報だろ


>DNAを抽出した歯は別々の場所で発見された3個体で、
>細胞小器官ミトコンドリアのゲノムを完全に解読したほか、
>細胞核ゲノムの一部を解読できた。
↑後ろにあるこちらの記述が正解

6: 2021/02/19(金) 04:37:44.75
>>5
ドラフトゲノムレベルの長さが解読されてるから、そう間違ってはいない
原論文は「ゲノムワイドのデータ」という書きかたをしているけどね

7: 2021/02/23(火) 20:09:40.80
以下ゾウの超人禁止