1: 2021/03/31(水) 11:25:12.85 ● BE:512899213-PLT(27000)
 2019年後半以降、サバクトビバッタの大群がアフリカ北東部の「アフリカの角」を覆い尽くし、農作物や牧草地を食い荒らしてきた。その対策として、バッタを追跡して退治するための驚くべき大規模な作戦が開始された。
 国連食糧農業機関(FAO)が主導する東アフリカ8カ国での殺虫剤の散布活動の結果、最悪の事態は今までのところ回避されている。FAOの推計では、この作戦のおかげで2020年にはアフリカの角およびアラビア半島南部のイエメンに住む2800万人分の食料と牧草地が守られた。

IMG_8677
 しかし作戦が進展する一方で、環境にもたらす影響はまだわかっていない。対策にあたる関係者たちは、植物や昆虫、野生動物、人間に害を及ぼすことなく害虫を駆除するという難しいバランスを模索してきた。ケニア北部は、花粉や蜜を集めるハナバチ類の多様性で世界に知られており、農業関係者や保護活動家たちはハナバチが被害を受けることを懸念している。

 これまでに230万リットルの化学殺虫剤が190万ヘクタールに散布され、FAOによれば費用は1億9500万ドル(約213億円)にのぼる。散布は2021年も継続される予定だ。

IMG_8678
 今回の作戦が環境にもたらす被害についてはまだ評価が不十分だが、殺虫剤の影響については数十年にわたるデータが積み重なっている。効果を発揮する害虫の種類が幅広い殺虫剤は、バッタだけでなくハナバチやその他の昆虫まで殺してしまう。また、水系にも浸出し、人体にも悪影響を及ぼす恐れがある。

以下ソースをご覧下さい
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/21/032600150/
関連記事


2: 2021/03/31(水) 11:26:45.89
バッタ博士呼ばなきゃ

3: 2021/03/31(水) 11:27:50.30
なぜ大量発生するの?
どういう理屈?
どうして?

4: 2021/03/31(水) 11:28:05.69
バッタ食えよ

34: 2021/03/31(水) 12:03:08.36
>>4
これ

38: 2021/03/31(水) 12:07:49.57
>>4
硬くて食えないらしいよ

8: 2021/03/31(水) 11:30:48.69
バッタの遺伝子をいじって不妊にするしかない

10: 2021/03/31(水) 11:32:31.82
蚊をレーザーで撃ち落とせるならバッタも同じようなことできないのかな

11: 2021/03/31(水) 11:34:06.79
ボクの殿様バッタもよく飛びます

13: 2021/03/31(水) 11:35:22.99
変異してほとんど殻しかなくて、毒持ってるかもしれないバッタなんて食えるわけないだろ

16: 2021/03/31(水) 11:37:13.87
こいつら常に仲間からの共食いを
恐れて逃げ続けてんだよな

17: 2021/03/31(水) 11:38:08.73
アヒル部隊出動はよはよ

20: 2021/03/31(水) 11:39:34.94
増え過ぎて畑荒らして、ドローン使って殺虫剤が撒いたら一気に減ったのに今度は環境破壊かよ
どんだけ迷惑かけんだよ(笑)

25: 2021/03/31(水) 11:46:45.50
上質なタンパク源だ
羽と脚をむしって食えよ

27: 2021/03/31(水) 11:47:40.58
毒のあるのもいるからな

29: 2021/03/31(水) 11:54:52.31
日本のトノサマバッタはなんで大量発生しないんだ?

32: 2021/03/31(水) 12:00:32.28
火は下手するとやばいぞ
燃えた蝗の群れが突っ込んで来てそこら中火の海だ

33: 2021/03/31(水) 12:02:52.19
>>32
あーそうかよく考えたら周りは草原だし引火したら大変か
じゃあ諦めるしか無いな

39: 2021/03/31(水) 12:08:46.25
こりゃバッタバッタ倒れるな