1: 名無虫さん 2012/09/02(日) 04:38:44.24 ID:???
ニホンカワウソ絶滅の報を聞いてから
古生物以外の絶滅動物を調べてるんだが・・・
意外と絶滅動物のまとめサイトとかなかったりするのね
あっても古生物の絶滅がメインだったり・・・・

そんなわけで近代の絶滅動物限定で語ってみないか?

2: 名無虫さん 2012/09/02(日) 15:07:34.96 ID:Mnj/mrDZ
2ゲット

3: 名無虫さん 2012/09/02(日) 22:01:13.38 ID:+6Yh8OT5
ステラーカイギュウとかリョコウバト?

4: 名無虫さん 2012/09/02(日) 23:43:59.58 ID:???
カワウソたん・・・

5: 名無虫さん 2012/09/03(月) 01:05:38.73 ID:h5yrMn4A
ニホンアシカはもう絶滅したんだっけ?

6: 名無虫さん 2012/09/03(月) 14:38:10.01 ID:???
もう数十年目撃されてないんだよね

7: 名無虫さん 2012/09/03(月) 14:53:37.22 ID:8HCdfE8f
竹島にも数百頭いたけど韓国軍が射撃訓練で皆殺しにした

9: 名無虫さん 2012/09/03(月) 16:27:46.54 ID:atoWmAEI
>>7
こういうのは全世界に知らせるべきだね。

種の絶滅ではないが、ジャワトラ、バリトラも近年の絶滅だな。スマトラトラも
かなり危ない。

22: 名無虫さん 2012/09/06(木) 21:27:36.61 ID:2lyw/xE8
>>7
ニホンアシカ(学名:Zalophus japonicus 英語名:Japanese Sea Lion )って
日本と名前がつくから絶滅させたんだろ?
日本海の竹島周辺にそんな名前の動物がいたらまずいから。

8: 名無虫さん 2012/09/03(月) 14:54:40.70 ID:XvRgBXXX
これわゆるつぁれないことだよぉ~

10: 名無虫さん 2012/09/03(月) 20:21:39.69 ID:???
キタタキ
古い図鑑だと絶滅寸前となってる

50: 名無虫さん 2012/09/24(月) 22:37:18.18 ID:???
>>10
キタタキ、朝鮮半島にはまだいるんだね
いつか本物が見たいな

11: 名無虫さん 2012/09/03(月) 20:39:05.38 ID:???
ヨウスコウカワイルカ

12: 名無虫さん 2012/09/03(月) 22:10:09.03 ID:???
トキ コウノトリ

13: 名無虫さん 2012/09/03(月) 22:52:29.98 ID:Pjh3nvOR
ステラーカイギュウたんは可哀想だよな

16: 名無虫さん 2012/09/04(火) 11:41:55.06 ID:S+sSdALU
>>13
たしか、弱い者が傷つくと家族が助けに寄って来るという習性を利用して、
子どもやメスを先に狙ったとか。それで一網打尽にした。
可哀想なのにも程がある。

20: 名無虫さん 2012/09/06(木) 17:07:27.55 ID:iGturRAT
>>16
でも自然界なら当然の狩りの手法とも言える
野生の肉食動物にとっても子供は狙い目だし

25: 名無虫さん 2012/09/07(金) 09:53:14.33 ID:yozAh6+G
>>20
ステラーカイギュウは、天敵に襲われにくく、かつ草食だったから、よくいえば平和な、
悪くいえば平和ボケした動物だった。
ほかの動物なら弱い個体が襲われれば仲間は見捨てて逃げるが、ステラーカイギュウは
逆に助けようと寄ってくる。

その習性を人間が利用したわけで、これを可哀想というか、平和ボケというかは、
個人の自由かもな。

14: 名無虫さん 2012/09/04(火) 01:06:06.10 ID:jMmCLnaZ
オレンジヒキガエルも忘れないで。あの頃からツボカビの猛威は始まってたんだろうか

19: 名無虫さん 2012/09/05(水) 18:21:49.04 ID:ZZNH/E+1
>>14
両生類は酸性雨や水の汚染で被害を受けやすいからね
アマガエルだって減少してるらしいしね

15: 名無虫さん 2012/09/04(火) 10:30:11.21 ID:SG2fAjZy
オオウミガラスみたいに野生なのに人間によってくる動物と会いたかったな
もうそういうのはみんな絶滅しちゃったようだけど

17: 名無虫さん 2012/09/04(火) 22:05:16.49 ID:6Tjyrp0Q
Wikipediaによれば殺されたステラーカイギュウの5頭に4頭はそのまま海の藻屑になったとか
(陸まで運ぶのが難しいから)

18: 名無虫さん 2012/09/05(水) 18:04:43.01 ID:S3Uxr/Yo
ステラーカイギュウは約120万年前から生きてたのに人間に発見されてから27年間で絶滅

21: 名無虫さん 2012/09/06(木) 21:18:37.96 ID:2lyw/xE8
ステラーカイギュウって
どうやってシャチやサメから身を守ってたんだ?

23: 名無虫さん 2012/09/06(木) 22:26:55.86 ID:???
>>21
浅瀬に住んでたから天敵には襲われにくかった

24: 名無虫さん 2012/09/07(金) 02:00:10.98 ID:2U9lb74P
アマモはあったのかな。それともジャイアントケルプでも食べてたのかな

26: 名無虫さん 2012/09/07(金) 10:33:36.27 ID:zCPAwGay
天敵のいない動物は基本的に逃げないからな
大阪かなんかに沸いた外来のカワネズミ?も人間に慣れてしまっているし
動物の順応性というか慣れは恐ろしいな
きっと150万年前とかはもっと肉食の生物との生存競争にあけくれていたんだろうに >ステラーカイギュウ

27: 名無虫さん 2012/09/07(金) 12:37:10.89 ID:???
まあタカが海牛ごときが絶滅しようと人類の発展という大勢には影響なし

31: 名無虫さん 2012/09/08(土) 02:41:25.73 ID:BJir8mE6
>>27
てめえふざけんなコラ
カイギュウの肉は保ちがいいから長期保存には最適なんだぞ、しかも身体デカイから量がたくさんとれる

昔のアホどもはそんな利益がどんどん搾り取れる肉を独り占めしやがった
最悪だよまったく・・・・・

外見的にはジュゴンとかと同じだから水族館的には物珍しくもないんだろうが
肉は食ってみたかったわ

33: 名無虫さん 2012/09/08(土) 11:09:57.05 ID:BJir8mE6
>>32
絶滅にはそういう弊害もあるってことだ

>>27みたいな現実主義者にも絶滅の害を教える時は動物の有用性を解くのが一番
そもそも生物学的に貴重な資料が失われるというのも不便だしな

ちなみにヒースヘンは美味しくなかったはず

28: 名無虫さん 2012/09/07(金) 14:21:40.42 ID:mpg/Z3rt
ジャイアントモアを見てみたかった

29: 名無虫さん 2012/09/07(金) 19:23:03.85 ID:MKbeYu+/
ジャイアントモアもだけど、エピオルニスも近代(一説には19世紀)まで
生存してたらしいね。体重450kgもある鳥なんてすごすぎ。

30: 名無虫さん 2012/09/08(土) 00:20:42.69 ID:CECiO4a2
カンガルー島のエミューも。なんでも本土のエミューより原始的な種だったとか?

32: 名無虫さん 2012/09/08(土) 03:46:00.24 ID:CECiO4a2
話はわかる。ドードーも、クチグロマスも、ヒースヘンも、リョコウバトも
絶滅させないように気を付けて食べてみたかったのに

34: 名無虫さん 2012/09/08(土) 12:05:31.00 ID:ASDoG/dt
>>32
最後の肉を食ったのは誰なんだろう?

35: 名無虫さん 2012/09/08(土) 22:01:37.93 ID:T1H1Mg8J
ドードーの肉は不味かったという文献もあるようですね。
絶滅の原因は人間が直接狩ったことよりも人間が持ち込んだ
ブタ、イヌ、ネコ、ネズミにヒナや卵を食べられてしまった
ことの方が大きいらしいです。

無人島に生息してたスチーフン・イワサザイみたいに
人間がネコ一匹持ち込んだだけで絶滅した鳥もいる。

36: 名無虫さん 2012/09/09(日) 01:08:57.92 ID:jekK/LG7
ハーストイーグル

37: 名無虫さん 2012/09/09(日) 01:26:57.55 ID:R9g1RoYH
カワウソも馴染みは無いけど絶滅って聞くと寂しいね。

39: 名無虫さん 2012/09/13(木) 15:03:54.48 ID:Ypbooj4E
>>37
羽村市の動物公園いって剥製見たけどなかなか特徴的な姿をしていた
見たかったな・・・・

43: 名無虫さん 2012/09/15(土) 16:23:50.88 ID:???
>>39
おれはみたぞー
あれは見るべきだった

38: 名無虫さん 2012/09/09(日) 14:27:34.88 ID:???
マンモスも原始人によって滅ぼされたんだよね

40: 名無虫さん 2012/09/14(金) 11:35:44.20 ID:GCGgqp2y
ジャイアントモアは見たかったけど気性荒かったとか?

41: 名無虫さん 2012/09/14(金) 19:52:51.56 ID:53QtED/D
ピンタゾウガメのロンサムジョージを忘れるな

42: 名無虫さん 2012/09/15(土) 13:06:26.40 ID:ej+iYU3k
>>41
最近だな・・・・なんだか切なくなる

46: 名無虫さん 2012/09/22(土) 01:42:25.89 ID:VyuH3UBO
>>41 全く同じ亜種の別個体が発見されたってニュースを見た記憶もあるんだけど....
誤報だったのかな

44: 名無虫さん 2012/09/17(月) 10:15:59.45 ID:9fd4OTso
ステラーカイギューとオオウミガラスは話を聞いてるとすごい勿体無いな

45: 名無虫さん 2012/09/20(木) 11:27:56.82 ID:M9V/Onyi
ニホンアシカって本当に絶滅したんだろうか・・・・

47: 名無虫さん 2012/09/23(日) 00:15:58.40 ID:fzpN5I40
ニホンカワウソが黒部川奥地に生存の可能性

48: 名無虫さん 2012/09/24(月) 12:38:21.30 ID:???
飼育されているだけの野生絶滅も含めたら、相当たくさん滅ぼしてきているだろうな、人類。
ヨーロッパバイソンとか再導入なんてできるんだろうか

51: 名無虫さん 2012/09/25(火) 01:03:27.92 ID:ahTaAK8A
>>48 ポーランド・ベラルーシ国境地帯の自然保護区に既に帰されてなかったっけ?
コーカサスの亜種は絶滅してしまったな。かつては東欧とコーカサスの間にも分布が連続してたんだろうか。
ウクライナの黒土地帯~カスピ海沿岸の草原タイプってのもいたのかな

49: 名無虫さん 2012/09/24(月) 22:11:14.41 ID:GlHvi+Q/
マンモスもスミロドンもメガテリウムもみんな人類が滅ぼしたんだろ。

58: 名無虫さん 2012/09/29(土) 21:22:18.97 ID:nOLg0nzi
>>49
恐竜も人類が滅ぼしたのか?寝言は寝て言え

106: 名無虫さん 2012/12/28(金) 21:21:17.20 ID:???
>>58
それ恐竜じゃない

52: 名無虫さん 2012/09/25(火) 08:57:00.94 ID:???
たった52頭から殖やしたんじゃ、限度があるよな
そもそも一次大戦がだめ押ししてるってのがなぁ

53: 名無虫さん 2012/09/25(火) 23:50:01.23 ID:???
ニホンオオカミっているんじゃないか・・・ひっそりと

54: 名無虫さん 2012/09/26(水) 03:27:26.77 ID:???
ニホンオオカミは今の分類でもオオカミと言える種と
山犬に近い物の二種類がいたって説があるね
有名な背中に縞があるヒョロッとした剥製は山犬タイプ
あの台座裏には『INU』と書いてある

61: 名無虫さん 2012/09/30(日) 19:29:03.81 ID:???
>>54
犬との混血で狼としての性質もかなり変化があっただろう
それが山犬と呼ばれていたのではないのかね

63: 名無虫さん 2012/09/30(日) 21:44:31.87 ID:???
>>61
数ある説の一つに過ぎないけど、大きさも姿も全然違う別種と言うのは聞いた事があるな
言われてみればあの縞柄の剥製オオカミって、現存の犬とも大陸オオカミとも違い過ぎない?

107: 名無虫さん 2013/01/01(火) 14:07:50.56 ID:???
>>61
>>63
日本の民話に伝わるオオカミの大半が単独行動してるしね
生態が狼というよりキツネみたい
民話は真実ではないが、実際に群れを作っていなかったタイプが
いたんじゃね

55: 名無虫さん 2012/09/26(水) 14:59:58.56 ID:xZ5lyKU4
大戦中、追い詰められた部隊だか師団だかが食い過ぎて絶滅したって動物もいたよね
なんだっけ

56: 名無虫さん 2012/09/28(金) 15:10:51.45 ID:/SvqrEuN

57: 名無虫さん 2012/09/28(金) 23:16:15.06 ID:???
なんだ関連を読むと軍事行動でいくつも絶滅させてるじゃないか
飛べない鳥やハタネズミは逃げようがないもんな…

59: 名無虫さん 2012/09/30(日) 07:52:34.66 ID:???
恐竜は一つも含まれていない件。
まあスミロドンはたぶん人類が元凶じゃないんだろうけど

60: 名無虫さん 2012/09/30(日) 18:42:13.95 ID:???
ステラーカイギュウは人間が滅ぼしたけど、人間が滅ぼさなくてもそのうち滅びてただろうし、
マンモスもその類な気がする。

65: 名無虫さん 2012/10/01(月) 02:32:08.25 ID:ekxFPsJb
そもそも近代限定のスレで古生物はスレチという

>>60
パンダなんかは人間が手を加えないと自然淘汰される生き物の代表だからな

69: 名無虫さん 2012/10/01(月) 20:32:58.00 ID:/cCebqwa
>>65 日本のイヌワシもひょっとして自然のままだと淘汰されるものかも。子供は二羽生まれてもバトルロワイヤルで1羽残るのがせいぜいだし、
全くの天然林よりも伐採されてできた草原の方が狩りがしやすいし

70: 名無虫さん 2012/10/02(火) 02:33:01.62 ID:ZkER7G0E
>>68
ヌートリアは草食だけどカワウソは肉食だから、
おそらく釣り針ごと魚を食べて絶滅したんだろ。

>>69
その点で言うならリョコウバトなんか産卵は年に一度で一個のみだったし。

72: 名無虫さん 2012/10/02(火) 10:51:50.19 ID:TQh16YR0
>>70
カワウソはどちらかというと農薬汚染が大きいらしい
あと生存していた群を一部の漁師が秘匿して狩ってたのも有名な話だよね

74: 名無虫さん 2012/10/02(火) 16:30:46.63 ID:LDGBEPBp
>>70 だが食べ物が植物中心のハトと違って、猛禽は狩りが成功しないと、せっかく同士討ちで生き残った子供も餓死
イヌワシと違い、日本のフクロウは割と複数生まれた子供を無事全部育てるのがうまいそうだな。まあ必要な餌の量も違うけど

62: 名無虫さん 2012/09/30(日) 19:29:58.37 ID:???
ニホンカワウソは、さして珍しくないユーラシアカワウソの亜種だ。
ユーラシアカワウソからニホンカワウソの再生は、遺伝子操作の技術で可能ではないかな?

66: 名無虫さん 2012/10/01(月) 05:01:21.57 ID:???
>>62
カワウソが暮らせる川がない現状で、たとえ復活できても無意味じゃね?

64: 名無虫さん 2012/09/30(日) 23:45:57.60 ID:eZj9XY6m
ドールに近い新種かな

67: 名無虫さん 2012/10/01(月) 12:53:35.39 ID:yFjaAN0c
イギリスのテムズ川には今もカワウソが生き残っている。
最近はロンドンにまで戻ってきているという。
イギリスで生き残って、日本で生存できないなんてバカな話はないだろ。

68: 名無虫さん 2012/10/01(月) 16:31:17.96 ID:???
なんでヌートリアがあんなにうじゃうじゃ居るのにカワウソが絶滅したのか?
ネズミとイタチの違いなのか?

71: 名無虫さん 2012/10/02(火) 07:10:06.21 ID:???
ニッポニア・ニッポン

73: 名無虫さん 2012/10/02(火) 13:03:08.44 ID:u6OPtivL
フクロオオカミを忘れてる

75: 名無虫さん 2012/10/12(金) 03:06:47.15 ID:UZjTbYtq
最近の生き物で人間が関係していない絶滅、を探すのは難しいよなー

81: 名無虫さん 2012/10/13(土) 20:09:31.29 ID:paOzBEDj
>>75
人類がいようがいまいが、常に絶滅する種はいるだろうが。
疑似エコロジストが気持ち悪くてしょうがないわ。

84: 名無虫さん 2012/10/14(日) 21:04:28.48 ID:Cl962cd7
>>81
難しいと言ってるだけで全部とはいってねーだろ
そういうリアリスト気取りのが薄気味悪いわ

76: 名無虫さん 2012/10/12(金) 21:32:14.49 ID:YzWgnvX2
カワウソは日本の歴史の最悪期を乗り越えられなかった。

日本の歴史の最悪期は、しかし経済的には急成長した時期でもある。今の中国みたいにな。

もし仮に、今まで生き残ってたら、これからは栄えられただろう。
実際、北海道なんか、かつて鉱毒や農薬で死の川みたいになった所が、廃坑や廃農で元に戻りつつある。
絶滅が心配されたエゾシカも、今は増え過ぎが憂慮されとる。

79: 名無虫さん 2012/10/13(土) 00:46:04.76 ID:qJ60LJlK
>>76 たぶん北海道、いや日本の自然の最悪期を、今度は鹿が作り出すかも
だからといって狼導入というのは短絡的すぎるけど。今後は植物の絶滅が目立ってくるのかな?
まあ動物よりは野生絶滅で食い止められるものは多そうだけど、腐生植物や寄生植物、植物じゃないけど茸だと、栽培も無理とはいかないまでも相当困難

105: 名無虫さん 2012/10/31(水) 22:14:43.93 ID:???
>>79

エゾシカの増加
 ↓
植物の減少
 ↓
餌が無くなったヒグマが増えたシカを襲いだす
 ↓
ヒグマの肉食化が進み人的被害が増加する


・・・・という流れを懸念してる。結構マジで。

77: 名無虫さん 2012/10/12(金) 21:43:23.98 ID:YzWgnvX2
それだけ地方が過疎化し、誰も居なくなりつつあるってことの裏返しでもある。

我々は自らの発展を原因にして、今、衰退しつつある。
発展速度が限度を超えたんだな。

78: 名無虫さん 2012/10/12(金) 21:47:24.23 ID:???
昔に戻るだけじゃん。

80: 名無虫さん 2012/10/13(土) 08:29:37.30 ID:???
今も水生植物の消滅速度は恐ろしいほどじゃないか。
一度溜め池や遊水地に手を入れると、そこの群はきえてしまう。
工事関係者には、一旦表層の土壌を取り払ってもまた土を入れて新しく植樹さえすればそれで良いだろ、という認識があるようだけどね。

82: 名無虫さん 2012/10/13(土) 20:11:27.25 ID:paOzBEDj
だいたい地球にとっては、緑化しようが砂漠化しようが関係ないだろ。

83: 名無虫さん 2012/10/13(土) 20:13:24.20 ID:C2DUPzuP
恐竜を絶滅させたのも人類だと言い出しそうw

85: 名無虫さん 2012/10/16(火) 00:26:32.19 ID:???
絶滅は自然な流れ、滅ばなかった生物はいないと言い出す無責任思想の新人類君。現代文明は謳歌出来ても原始的生活をさせたら真っ先に「絶滅」する世代だな。

87: 名無虫さん 2012/10/16(火) 15:02:46.61 ID:/AQUFcdc
>>85
は?
なんでそんなまどろっこしい話に発展するのかわからん
近代の絶滅において人間が関与してるのが多数であることは事実
だがそれで「=滅ばなかった生物はいない」なんて俺がいついった?
被害妄想も大概にしろよ、気持ち悪い

86: 名無虫さん 2012/10/16(火) 13:30:15.91 ID:???
最早学術板の話の流れじゃなくなってるな・・・・

88: 名無虫さん 2012/10/16(火) 18:43:11.45 ID:???
この板はお前みたいなやつお呼びでないね、行き過ぎた自由と民主主義の生む新型怪物めがw。民主主義という喜劇を否定し史上初めて自然保護・動物愛護を政治に組み込んだナチスとヒラトー総統の偉大さがよくわかるナァ、一般大衆は自然保護や動物愛護に口を出すな。

89: 名無虫さん 2012/10/16(火) 18:53:11.84 ID:???
おっと…偉大な総統の名前を打ち間違えた、ヒトラー陛下だ。
ウミガメや海浜植物の方が大事だから津波対策も最低限だけでいいな、放っておけば数十年で消えるような過疎地のために自然を壊すな。

90: 名無虫さん 2012/10/17(水) 14:22:23.77 ID:???
ここって政治板だっけ?

91: 名無虫さん 2012/10/17(水) 22:24:01.06 ID:q+tIMifk
政治とはきわめて動物的行為である

ヒゲじい

92: 名無虫さん 2012/10/18(木) 02:41:51.18 ID:???
オオウミガラスだけは許されない

94: 名無虫さん 2012/10/18(木) 10:47:31.86 ID:jbeCUyel
>>92 ステラーカイギュウも

95: 名無虫さん 2012/10/18(木) 18:49:40.76 ID:dDrJO+sF
>>94
カイギュウたんは無駄に死んでいったのが多いからね

みんな人間のご馳走になったのならまだしも

93: 名無虫さん 2012/10/18(木) 10:44:47.29 ID:???
俺んちの庭のカマキリが絶滅した

96: 名無虫さん 2012/10/18(木) 21:03:38.59 ID:???
オーロックスとか、クアッガとかが復元されてるけど、野生に放したりはするのかね

97: 名無虫さん 2012/10/18(木) 23:11:29.83 ID:jbeCUyel
オーロックスもどきはドイツやオランダの自然保護区に放されてなかったっけ

98: 名無虫さん 2012/10/19(金) 15:42:50.75 ID:5YiDvh9V
いまでこそ遺伝子で種の特定もできるが、標本だけで特定するのであれば
本物ともどきは区別できないかもな。

99: 名無虫さん 2012/10/19(金) 21:32:44.56 ID:???
昔NHKでやってたような絶滅動物特集の番組どこかでやってくれないかなあ。
ああいうの流しながら作業するの好きなんだ。

100: 名無虫さん 2012/10/19(金) 22:40:17.35 ID:???
家畜牛の先祖が100%オーロックスなら、家畜牛から野牛を作り出せば、理論上はオーロックスと変わらないな。
日本犬から野犬を作ってもニホンオオカミとは言えないけど。

101: 名無虫さん 2012/10/22(月) 14:03:18.74 ID:???
復元オーロックスってなんか小さすぎて揶揄されてたような
あれは人間の馬鹿さ加減が際立った絶滅だったな
時代だから仕方ないんだけどね

103: 名無虫さん 2012/10/24(水) 20:10:01.72 ID:qcwhTe6n
>>101
地主「オーロックスが減ってきたので保護します、ここからは禁猟区ですヒャッハアアアアこれで狩りたい放題だぜー!」

104: 名無虫さん 2012/10/25(木) 02:52:58.74 ID:qsSjCPVt
>>101 ミュンヘンで復元に使った品種にはホルスタインやハンガリー草原牛など大型の品種も用いたようだけど、それでも中型や小型の品種も用いたようでそのせいかな
別にベルリンではフランスとスペインの闘牛用品種を用いて他の品種とも交配したそうだ。こっちは第二次大戦で滅びたそうだけど、多分ミュンヘン系よりさらに小さそう
http://en.wikipedia.org/wiki/Heck_cattle
Developmentの節の4から5行目に育種について書いてある。
ミュンヘン:Hungarian Grey、Highland、Murnau-Werdenfels、Angeln、ホルスタイン、ポジーリャ(ポドリア)とコルシカの品種
ベルリン:フランスとスペインの闘牛、ほかの品種

今はTaurOs Projectというのがイベリア半島やイタリアの改良の進んでいない品種を主に用いて同じようなことを進めているらしい
http://en.wikipedia.org/wiki/TaurOs_Project
Sayaguesa、Maremma Primitivo、Pajuna、Maronesa, Limia, ポジーリャの品種、Highland
全部ではないけど各品種の項目へのリンクがあるけど、見たらほとんどがミュンヘンのオーロックスもどきに使われた中では最大のホルスタインと同等か、さらに体高が高いようだな
しかも見た目も原種に近い。まあ戦前のドイツでは南欧の品種は限られたものしか入手できなかったんだろうな。それも小型の。

102: 名無虫さん 2012/10/24(水) 11:41:11.33 ID:m89/TZbh
やるならドードーとかモアとかを復元して欲しいわ

108: 名無虫さん 2013/01/11(金) 11:34:52.78 ID:Z6nogjdB
【生物】「絶滅種」に指定されたニホンカワウソ 十数件の目撃情報…愛媛県が本格調査
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1357822948/

109: 名無虫さん 2013/01/31(木) 16:05:10.74 ID:???
動物や植物の暮らしと平和を考えないとな、大雨洪水に備えて治水目的のダムと護岸工事は廃止し、台風や津波に備えて防波堤は全て取り壊すべきだ、高層ビルは全て手抜きにしよう、災害は自然の営みの一つなんだし、人間こそ絶滅するべきだ。

110: 名無虫さん 2013/02/22(金) 11:12:48.00 ID:VB8m0IOz
ゾウガメって食われそうだよな

111: 名無虫さん 2013/02/22(金) 13:11:39.82 ID:???
ジャイアントモアの滅ぼされ方は壮絶みたいだね
筋胃で使う石を飲み込む習性を利用され
マオリ族に焼け石を飲まされて狩られたらしい
何で共存しようと考えないかね

112: 名無虫さん 2013/02/22(金) 14:12:34.38 ID:???
そもそも我々モンゴロイドが自然との共生を考えるようになったのは
たぶんマンモスなど大型哺乳類を絶滅させた後のこと
それまでは何も考えずに狩尽くしてきた
その結果食料がなくなりようやく気付いたのだろう
無計画に狩り尽くすことの危険性に

113: 名無虫さん 2013/02/22(金) 18:02:25.54 ID:???
>>112
確かにマンモスの絶滅の一因に繋がったとされるが、
人類の狩猟が原因そのものとはどこの本にも書いてなかった気がする。

117: 名無虫さん 2013/02/23(土) 13:27:58.14 ID:???
>>116
絶滅期の時代的な一致と遺跡から発見される大量の骨などから
マンモス絶滅の一番の原因は人間の狩猟だとかつて言われてたのは確か

しかし今は断定できないとする説の方が有力になってきてるから
絶滅原因を人間の狩猟だと決定づけてる書籍は、>>113の言うように
無くなってきてるわけで

114: 名無虫さん 2013/02/22(金) 19:38:57.43 ID:UBXJG4XM
欧米で環境保全が行われるのも、自身の環境破壊の結果だもんな
彼らは、自然環境を自身が利用する為の資源として捉えてきたようだ
その結果、環境が破壊されて危機感を感じ今に至る訳だ
彼らが野生動物をとことん狩り尽くしたのも当然か

115: 名無虫さん 2013/02/22(金) 19:57:38.79 ID:???
>>112-113
かつては人間の狩猟が原因で絶滅した説が言われたことはあったが
今はその説は疑問視されてる

116: 名無虫さん 2013/02/23(土) 11:44:46.77 ID:???
人類の移動に歩調を合わせる様に滅んでいる事に加えて、数十万~数百万年間生きながらえて来た生物を、
気候変動など非人為的環境異変だけで滅びましたではさすがに無理が有り過ぎる

118: 名無虫さん 2013/02/23(土) 16:23:24.08 ID:???
ステラーカイギュウみたいなもんじゃないの?
ゆっくりと絶滅に向かっていた所に、人間がとどめを刺した。

119: 名無虫さん 2013/02/24(日) 13:14:07.01 ID:???
恐竜も最近は白亜紀末期には数が減っていて
隕石はただの「とどめ」だと言われてるな

120: 名無虫さん 2013/02/24(日) 13:43:23.53 ID:???
それでも3億年以上も繁栄し続けて来られたんだから、天晴れなものだよな。

121: 名無虫さん 2013/02/24(日) 14:46:14.08 ID:???
三億年?

122: 名無虫さん 2013/02/24(日) 15:08:31.63 ID:???
一億五千年ぐらいだろ

123: 名無虫さん 2013/02/24(日) 15:13:36.23 ID:???
一億年でいいじゃん。

124: 名無虫さん 2013/02/27(水) 07:45:02.06 ID:???
大絶滅で時々「種の洗い替え」をしてきたから多様化しているんだろう。
哺乳類が洗い替えされるのはいつかな。

125: 名無虫さん 2013/04/05(金) 15:16:33.32 ID:zKTxJk5e
【生物】絶滅種の淡水カメ「元からいなかった」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365142280/

126: 名無虫さん 2013/04/06(土) 01:34:48.60 ID:fYtpWUUw
ミヤコショウビンも「元からいなかった」であってほしい

127: 名無虫さん 2013/04/06(土) 16:39:27.83 ID:43EV5J0c
マンモスもつい最近まで小型化した個体群が生き残ってた可能性があったらしいね

比較的新しく出てくる化石化してない骨があるとか

128: 名無虫さん 2013/04/07(日) 10:20:09.24 ID:m4EhcSGs
>>127
ウランゲリ島のマンモスって5千年前に絶滅じゃなかったかな?
人類はエジプト文明が始まっている。

132: 名無虫さん 2013/04/25(木) 00:25:46.05 ID:1P87fZCC
>>127
その「最近」は、どのくらい「最近」なのか

129: 名無虫さん 2013/04/13(土) 21:29:27.91 ID:???
このスレに書くべきことなのか少々疑問ではあるのですがね。
父がね、庭いじりが趣味なのですよ。庭いじり。家庭菜園とかね。
それでね、不気味な事言ったのですよ。
 
虫がいない。
蝶々も蜂もいないから、ソラマメが受粉しないので手で花粉をつけてる、と。
 
言われてみると、そういえば、最近あんまり蝶々とかの昆虫を見かけてないな、と
気づいたのですよ。いつもならこの季節、そろそろいろいろな昆虫を見かけて
しかるべきはずなんですがね。
ちなみに、埼玉県北部在住です。群馬県との県境近くです。
我が家が去年、大々的なリフォームをしたせいなんでしょうか?
それとも、広い地域で起こっていることなんでしょうか?

130: 名無虫さん 2013/04/14(日) 22:21:37.34 ID:???
ソラマメって自家受粉じゃなかったっけ?
それはともかく、うちの近所は普通に虫出てきてるよ。
山椒にアゲハが卵産みにきたし@大阪。

131: 名無虫さん 2013/04/15(月) 11:45:21.92 ID:???
知り合いが家を新築した時、
「さすが新築の家は、ゴキブリはおろか蚊も出ないぜ!」
って喜んでたけど、半年くらいしてシックハウス症発症したの思い出した。
気になるなら、ホルムアルデヒドとか調べてみたら?

133: 名無虫さん 2013/04/25(木) 13:24:26.46 ID:kpWKvSe+
そろそろ日本人が滅びる?

134: 名無虫さん 2013/04/27(土) 03:21:12.15 ID:???
正直、学名ニッポニアニッポンの鳥は、そろそろ、チュウゴクニアチュウゴクに変えなきゃならんかもと思う。

147: 名無虫さん 2013/06/01(土) 10:24:20.08 ID:???
>>134
マジレスするとシノアシナだろ
基本的に中国産の動物の学名はシノ~ばっかり

148: 名無虫さん 2013/06/04(火) 09:14:21.49 ID:???
>>134
中国のトキも一度は数十羽まで減った
あっちはいざ保護しようという時には大きな保護区を用意できたし
密猟に対して重罪並みの厳罰を加えることができたのが大きい

149: 名無虫さん 2013/06/07(金) 18:59:56.54 ID:QTmve+dm
>>134 そもそも鴇は渡り鳥なんでないのか?

135: 名無虫さん 2013/04/27(土) 11:39:17.90 ID:Z2DDMkrr
学名は簡単には変えられない

136: 名無虫さん 2013/04/27(土) 13:25:39.12 ID:???
何か分類学的根拠でもなければ学名の記載は変えられなかったじゃないの?

137: 名無虫さん 2013/04/27(土) 13:45:09.57 ID:???
とりあえず、佐渡トキ保護センターは解散で良いと思う。
今や税金の無駄。

138: 名無虫さん 2013/04/27(土) 17:43:21.15 ID:???
ドードー鳥見たい

139: 名無虫さん 2013/05/08(水) 22:15:30.38 ID:???
現在唯一の野生馬、モウコノウマって野生絶滅でロシアのどこかで放されていたような。
ヨーロッパのターパンは家畜のメス馬を攫いにくるので人に憎まれてやたら殺されたとか
攫った家畜馬と混血して絶滅したんだよね。

140: 名無虫さん 2013/05/08(水) 22:25:01.73 ID:???
シマウマがいるから唯一ではない

141: 名無虫さん 2013/05/09(木) 05:58:46.40 ID:IpbtXUjr
>>140
ウマ科の中で、ウマ、シマウマ、ロバは別種だよ。
お互い交配は出来るがその子には繁殖力は無い。

142: 名無虫さん 2013/05/13(月) 20:06:07.82 ID:???
ここ20年ぐらいカミキリを見てないんだが絶滅したのか?
ちなみに自分の実家付近では、俺が小学生のときに友達と触覚をとって遊んだりしてたので絶滅してしまった。

143: 名無虫さん 2013/05/14(火) 13:00:47.94 ID:???
カミキリにも色々種類があるし、
ガキの遊び位では、まず絶滅なんてしない。

144: 名無虫さん 2013/05/15(水) 05:02:42.10 ID:amfg00Wu
揚子江イルカは絶滅したか

181: 名無虫さん 2014/05/31(土) 14:23:50.17 ID:???
>>144
悲しいねえ。遺伝子の保存をまず優先だな。
いつかクローン技術とかで復活させられるかもしれん。

復活させたところで、どうなんだ、という問題はあるが
(広大な野生環境がないと種どころか個体自体、生存できないデリケートすぎる生物。飼育の成功例ほとんどなし、ときてる)
未来に託すしかないわ。完全に復元不能になるよか可能性を残すべきだし。

145: 名無虫さん 2013/05/18(土) 20:00:14.20 ID:5hbZeW9D
毎年1000匹以上のカミキリムシの幼虫を食べてる。
最強の珍味やわ。

146: 名無虫さん 2013/05/21(火) 09:24:33.30 ID:???
これだけレスあるのにイブクロコモリガエルやオレンジヒキガエルを初めとしたたくさんのカエルが
環境変化やらカエルツボカビ病やらで保護区にいるのに関わらず続々と絶滅してるってのには誰も触れてないのか

150: 名無虫さん 2013/06/08(土) 00:48:19.57 ID:krbhKMN3
キタタキの対馬再導入の話はないのかな

151: 名無虫さん 2013/06/09(日) 09:29:18.59 ID:???
キタキタに見えた

152: 名無虫さん 2013/06/10(月) 01:47:44.87 ID:2GpbRXfM
ハースト・イーグルかっこいいな、でもなんでモアが死んだ=絶滅に繋がったの?
人間は襲えなかったのか

153: 名無虫さん 2013/06/12(水) 21:57:41.15 ID:???
イリエワニ読んでみたら奄美・西表・八丈に記録ありか…
地域個体群絶滅だが、日本にもイリエワニがいたなんてぞっとする。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%A4%E3%AA%E3%A8%E3%AF%E3%8B

154: 名無虫さん 2013/06/14(金) 17:49:53.92 ID:???
ぞっとする?
なにゆえ

155: 名無虫さん 2013/06/14(金) 22:41:11.34 ID:i+9ZbUxH
ワライフクロウたんを知ってる奴はいるか

156: 名無虫さん 2013/06/28(金) 21:52:34.44 ID:???
ニホンカワウソがどうやらまだ生きてそう
ttp://www.youtube.com/watch?v=OcF7gq4ofQs


157: 名無虫さん 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:dSPf9lGh
ヌートリアって突っ込まれてるぞ

158: 名無虫さん 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:teF4Fqkf
このまま人類がいろんな動物を絶滅させていけば、そのうちに食物連鎖の空いたポジション埋める動物がいなくなる
そうなった時に新種の大量発生が起こるような気がする

163: 名無虫さん 2013/09/23(月) 21:23:47.36 ID:c4VvqoUt
>>158 烏、鼠、アナウサギ、猪、ドバト、アライグマ
この辺が世界規模で適応放散する候補だな
次点 タヌキ(ユーラシア西部に広く帰化)、ココノオビアルマジロ(アメリカで分布を拡大中)
キタオポッサム、フクロギツネ(帰化したニュージーランドでは害獣、オーストラリアでも多い) 

159: 名無虫さん 2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:B2ptHtFO
オオカミは家族的な動物である。
彼らは、一生のパートナーを変えることなく、
お互いの仕事を平等に分け合い共に生きていく。

160: 名無虫さん 2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:???
プロ市民(国籍不問w)ガチ推しの飛翔体キムチ太郎当選で未来はピカドン明るいね

http://www.hoshusokuhou.com/archives/29932855.html

161: 名無虫さん 2013/09/21(土) 23:13:24.95 ID:xmA++2Hn
日本人が絶滅させた生き物からのメッセージ一→ニホンカワウソ「倭人は賠償しろ」
トキ「倭人は反省しろ」
ニホンアシカ「倭人は猛省しろ」
天然痘「倭人は三跪九叩しろ」
ニホンオオカミ「倭人は激省しろ」
ムコジマメグロ「倭人は土下座しろ」
オガサワラカラスバト「倭人は深省しろ」
日本住血吸虫「倭人は深謝しろ」
キタタキ「倭人は平身低頭しろ」
エゾオオカミ「倭人は自責しろ」
八郎潟の大蛇「倭人は陳謝しろ」
ヤマタノオロチ「千年恨む」
菅原道真「千年恨む」

162: 名無虫さん 2013/09/23(月) 04:05:54.91 ID:???
ニホンアシカ絶滅させたのは韓国人だろ。

180: 名無虫さん 2014/05/31(土) 14:00:24.15 ID:???
>>162
瀕死状態にしたのは日本人だったから、あんま大きなこと言えんわな。
そもそも近代以前の石器時代や古代からみると、どの地域の人類集団も真っ黒や。
ホモ・サピエンスってほんと他種にとって無慈悲なことしてきたなあ、と。
まあ、ようやくそれを自覚できるようになってきた、というのは一歩前進だと思いたい。

164: 名無虫さん 2013/10/01(火) 01:23:33.12 ID:???
社会 : 三峰川中流域のコヒョウモンモドキ 鹿食害で絶滅か
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=17220
>三峰川中流域で見られる絶滅危惧(きぐ)種のコヒョウモンモドキが、ニホンジカの食害によって絶滅した可能性が
>あることが11日、信大農学部付属アルプス圏フィールド科学教育研究センター(AFC)昆虫生態学研究室(中村寛志教授)の
>調査で分かった。

167: 名無虫さん 2013/10/15(火) 16:37:22.83 ID:R2PIYOAy
>>164 芋虫の味を覚えた鹿は積極的に昆虫やその他無脊椎動物も食べるようになるかな
オオゲジを食べて滅ぼしてほしい

165: 名無虫さん 2013/10/05(土) 01:49:30.17 ID:???
1匹の飼い猫に絶滅させられた鳥がいる

ttp://livedoor.blogimg.jp/zukolog/imgs/0/3/0373b00c.jpg
スチーフンイワサザイはスズメ目イワサザイ科に属する鳥で、ニュージーランドの北島と南島の間に位置するスティーヴンズ島に生息していたが、1894年に絶滅した。
全長10cm程度で体は茶色、現生のスズメ目で唯一の飛べない鳥だった。

スティーブンズ島への人間の居住は、灯台の建設が始まった1892年のことである。
この後、3人の灯台守とその家族がこの島に住むようになった。
灯台が稼動し始めた1894年、飼い猫ティブルスが捕まえてきた見慣れない鳥を灯台守が鳥類学者に送ったことでこの鳥が新種と確認されその存在が知られることになった。
猫は合計で15~16羽ほどを捕まえてきたが、それを最後にスチーフンイワサザイの姿を見た者はおらず、学者による調査も行われたが結局見つからず、猫1匹によって絶滅させられたものとされている。
ほとんど天敵もいなかったスティーブンズ島では、空を飛べなかったことでネコに簡単につかまってしまったと考えられている。
発見と同時に絶滅したこともあり、生態に至っては全く不明である。

166: 名無虫さん 2013/10/15(火) 07:05:22.31 ID:xcCb05ql
フクロオオカミ(タスマニアンタイガー)にしてきたオーストラリア人の酷い仕打ちはもっと知られるべき

家畜を襲っていたというのはその多くが思い込みで、実際は野生のディンゴが家畜を襲っていたことのほうが多かった
にも関わらず、口を開けた時の裂けた口が気持ち悪いという理由で悪魔扱い

殺す時は群れに銃を乱射して皆殺しにするだけには飽き足らない
水場に毒散布したりもしていた、他の動物ももちろん死ぬ
殺したあとも吊るして棒でめった打ちなどストレス発散用に使うことは当たり前

オーストラリア人はとにかく野生動物アレルギーがすごかった
そんな国の奴がシーシェパードとか片腹痛い

168: 名無虫さん 2013/10/16(水) 00:50:56.36 ID:???
>>166
アボリジニ狩りやタスマニア人狩りやってたのがオーストラリア人だからな

172: 名無虫さん 2013/10/18(金) 19:16:09.22 ID:oiqrR/AZ
>>166いまの白人はゾロアスター教の影響下にあるからだよ。
彼ら「一神教」の基礎となったゾロアスターはとにかく
残虐でいろんな生き物を「醜いから」とか「悪魔の使いだから」といった
理由で虐殺する信者連中だった。絶滅政策の起源だわね。
カエルとか彼らから見て醜い生き物はそれで根絶させられた。
これを人間に当てはめたのが人種差別。

169: 名無虫さん 2013/10/17(木) 22:33:59.72 ID:xoF5VMhB
オーストラリア人こそ根絶やしにされるべきだな

170: 名無虫さん 2013/10/18(金) 10:14:26.62 ID:XI7EYHYn
紫外線がじわじわと根絶やしにしてくれよう
残るのは東ティモール系とアボリジニとトレス諸島民
今度は南インド人とかアフリカ人とかニューギニア人が大挙してやってくるか

171: 名無虫さん 2013/10/18(金) 19:12:42.77 ID:oiqrR/AZ
一神教徒なんてそんなもんだよ。
世界最初のジェノサイドは
おそらくアーリア人による
インドのトラビダ人虐殺。
それかそれ以前のネアンデルタール人への
皆殺し。コーカソイドは残虐すぎ。

173: 名無虫さん 2013/10/25(金) 06:30:54.87 ID:???
自宅で違法飼育されていた絶滅危惧種のツシマヤマネコが死亡 環境省「どうやって15年も育てたんだよ」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1382631792/

174: 名無虫さん 2013/11/02(土) 04:26:13.54 ID:vup9EyIA
日本のヤマネコと似たようなので絶滅した奴っている?

175: 名無虫さん 2013/11/02(土) 11:08:47.62 ID:JAQQpJ9b
本土にも縄文時代の途中までヤマネコがいたんじゃなかったっけ?

176: 名無虫さん 2014/01/18(土) 23:25:43.44 ID:RwOBgUcV
リョコウバトはおそろしやな話だな」

177: 名無虫さん 2014/01/20(月) 00:56:17.44 ID:d/TJ0H6T
United Slays of America

178: 名無虫さん 2014/04/24(木) 17:29:28.40 ID:???
ヤマピカリヤーはどうなった?
絶滅したのかな?

179: 名無虫さん 2014/05/31(土) 13:55:51.70 ID:???
元からいないでしょ。あの島の大きさからすると。

182: 名無虫さん 2014/07/30(水) 01:01:27.85 ID:jWmh7Yya
【竹島問題】 厚かましい日本、自分たちが絶滅させた独島アシカをキャラクターにして「独島は日本領土」広報に使用[07/29]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1406646752/

184: 名無虫さん 2014/08/04(月) 19:45:54.97 ID:???
>>182
韓国が占領した時点ではまだ生き残ってただろ、ニホンアシカ。

183: 名無虫さん 2014/07/31(木) 11:00:39.41 ID:SZE/dX6Y

185: 名無虫さん 2014/08/14(木) 22:50:07.49 ID:tMNH+D0n
【環境】 人間の強欲がゾウやトラを絶滅に、現代は恐竜絶滅期以上の史上最悪の“第6の大絶滅期”真っただ中 [アメーバニュース]

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407993302/

186: 名無虫さん 2014/08/27(水) 23:33:02.08 ID:MXX8GTvf
【環境】進行中の大量絶滅が人類に与える脅威 [8/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1409144105/

187: 名無虫さん 2014/08/31(日) 14:36:06.23 ID:dRH2OI+w
絶滅しそうな動物はなんとか増やしてほしい

188: 名無虫さん 2014/09/02(火) 00:45:49.86 ID:1ymQU0Bf
ヤマトナデシコが絶滅したのはいつ頃だろ?

190: 名無虫さん 2014/09/02(火) 14:17:18.97 ID:lm7sTckn
>>188 1945年

189: 名無虫さん 2014/09/02(火) 01:51:08.15 ID:UTplP5/5
俺んちの遺伝子も俺を最後に絶滅しそうだ

191: 名無虫さん 2014/10/02(木) 23:17:10.90 ID:CXJ7tbmL
世は大絶滅時代

192: 名無虫さん 2015/01/03(土) 06:46:19.32 ID:???
ステラーカイギュウの情けなさは異常
デカくて弱い上に回避能力はおろか危険から遠ざかる臆病さすら持ち合わせていないとは

193: 名無虫さん 2015/01/04(日) 17:53:06.05 ID:???
ドードーの情けなさは異常