動物愛好net

動物に関する情報、ニュース等を中心とした2ちゃんねるまとめブログになります。

Category: 肉食動物

1: みつを ★ 2019/06/18(火) 18:16:01.78 ID:HBiVKvyy9
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/316195

エゾタヌキ、ツイッターで人気 おびひろ動物園 表情、仕草に「いいね」12万件
06/18 05:00

 おびひろ動物園のツイッター投稿をきっかけに、同園の「エゾタヌキ」が人気を博している。飼育員が撮影した愛嬌(あいきょう)あふれる姿がファンの心をつかんだ。夏ごろには獣舎を引っ越して行動展示も始める予定で、さらに注目を集めそうだ。

 同園は今年4月にツイッターアカウントを開設。動物たちの写真や動画の投稿を始めた。中でも反響が大きいのがエゾタヌキで、ひっくり返った餌皿を見つめて悲しそうに立ったり、大きく口を開けてあくびしたりする愛らしい表情やしぐさに、合計12万件以上の「いいね」が寄せられた。

残り:351文字/全文:597文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。

IMG_2790

IMG_2791

IMG_2792


続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2019/06/12(水) 14:43:32.83 ID:FaMWiDm60● BE:448218991-PLT(14145)
11日夜、広島市の安佐動物公園で野生のツキノワグマが目撃され、動物公園は安全が
確認できていないとして一部のエリアを閉鎖しています。

IMG_2729

11日午後8時15分ごろ、広島市安佐北区の安佐動物公園で職員が象を飼育している建物と
インコを飼育している建物の間で体長1m近いツキノワグマ1頭がいるのを目撃しました。

動物公園は付近を捜索しましたがツキノワグマは見つからず、園内のうち木の茂みが多い「西園」は
捜索しきれていない部分があり、安全が確認できていないとして12日朝から閉鎖しています。

安佐動物公園は山に囲まれていて、外から野生の動物が入ったり飼育している動物が外に
逃げたりしないよう周囲を柵で囲っていますが、クマのような大型の野生の動物が目撃されたのは
初めてで注意を呼びかけています。

安佐動物公園管理課の嶋田浩明係長は「周辺は高さ2mの柵で囲われているが、クマは木を
登る習性があり、もしかしたら柵を登ったのかもしれない。安全であることがしっかり確認されてから
来場される方に楽しんでほしい」と話しています。

広島市佐伯区から家族で訪れていた女性は「クマが出たと聞いて驚きました。ツキノワグマは
大きいので、早く安全が確認されればと思います」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190612/k10011949591000.html

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(茸) [FI] 2019/06/08(土) 19:45:31.11 ID:ezPV/Kqy0 BE:582792952-PLT(12000)

IMG_2670

 釧路市動物園は5日、旭川市の旭山動物園からアムールトラのナージャ(雌、3歳)、東京都立大島公園動物園からレッサーパンダのアスナロ(雌、2歳)が仲間入りしたと発表した。公開時期は未定だが、ともに繁殖を目的に来園した。

 ナージャは5日に、アスナロは4日に来園。ナージャは2016年4月に旭山動物園で、アスナロは16年6月に大島公園動物園で誕生。所有権はともに移送前の動物園にあり、釧路市動物園が借り受ける。生まれた子どもは各園と協議の上、所有先を決めるという。

続きを読む

1: ごまカンパチ ★ 2019/06/08(土) 11:06:20.72 ID:mu9pfdQG9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00010011-nishinpc-sctch
 環境省は4日、2017年に国内で38年ぶりに野生のカワウソが見つかった長崎県・対馬で、新たにユーラシアカワウソの雌1匹の痕跡を確認したと発表した。
これまでの調査結果と合わせ、少なくとも雄と雌2匹ずつが生息している可能性が高いという。
今回は初めて対馬南部で発見されており、同省は「島の広範囲で生息している可能性も考えられる」としている。

IMG_2668

 同省は昨年12月に調査を実施。ふんは対馬最南端付近の対馬市厳原町久和で1個見つかり、分析の結果、これまでに確認された3匹分のふんとは
異なるDNAが検出された。17~18年の調査は、ふんは全て対馬北部で見つかっていた。

 九州大医学研究院の関口猛助教(分子生物学)が4匹分の遺伝子の配列を調べたところ、韓国南東部に生息するユーラシアカワウソのものと一致したという。
調査に参加してきた筑紫女学園大の佐々木浩教授(動物生態学)は「カワウソが韓国から流れ着いた可能性が高いとの推測を支持する証拠だ」と分析している。

同省は本年度、カワウソの個体数や分布状況の調査と、生息環境保護のための啓発活動を進める方針。

続きを読む

1: みつを ★ 2019/06/06(木) 03:55:35.00 ID:9jweV3eq9
https://www.afpbb.com/articles/-/3228625?act=all

私設動物園のトラ、男性の両手をかみちぎる ベトナム
2019年6月5日 23:09 
発信地:ハノイ/ベトナム [ ベトナム アジア・オセアニア ]

【6月5日 AFP】ベトナムの私設動物園で飼育されているトラが、元従業員の男性の腕などをかみちぎる出来事があった。地元当局が5日、明らかにした。

IMG_2644

 同国では、野生下で生息するトラはごく少数にすぎないものの、ペットとして飼われたり、動物園で飼育されたりしている個体数は数百頭に及ぶという。

 匿名でAFPの取材に応じた当局者によると、事故が起きたのは、同国南部ビンズオン(Binh Duong)省にある私設動物園。49歳の被害者の男性は、トラのおりのそばで発見された。

 動物園はしばらくの間、公開をとりやめるという。

 国営メディア「トイチェ(Tuoi Tre)」は、この男性が病院のベッドで話す動画を公開。男性によると、トラに片手をかまれ、逃れようとしたところにもう一方の手をかまれた。

 トラが襲い掛かった原因は分かっていない。

 病院の医師はトイチェに対し、トラが男性の左手首下と、右腕の大半をかみちぎったと説明。ただ出血は止まっており、「危機的な状況は過ぎた」と述べている。

  地元メディアによると、同省にはトラをペットとして飼育する農場が複数存在し、トラによる襲撃はここ3年で2度目。

 同国では、当局の許可があれば、トラをペットとして飼育するのは合法とされており、自然保護団体によれば、全土で推定240頭のトラが民家や動物園などで飼育されている。(c)AFP

続きを読む

↑このページのトップヘ