動物愛好net

動物に関する情報、ニュース等を中心とした2ちゃんねるまとめブログになります。

Category: 面白い

1: ひぃぃ ★ 2020/03/24(火) 23:23:23.46 ID:g8PLS6Qd9
Twitterユーザーのかもしか(@b09a2032c)さんは、シベリアンハスキーのユキちゃんが寝ているところ、近くを通った猫さんから猫パンチを受ける様子を目撃した。

IMG_8446

Twitterに動画を投稿すると「絵にかいたような理不尽だなぁ」「かわいそうだけどかわいい」といったコメントが寄せられ。話題になっている。

 「寝てただけやのに…」

猫さんはなぜパンチしたのだろう。気になったトゥギャッチ編集部は、かもしかさんから事情を探ってみた。

――猫パンチした猫さんのお名前と年齢を教えてください。

 「名前は『しゃち』で、4歳の去勢雄です。」

――ユキちゃんとしゃちくんは出会ってどれくらいになるのでしょうか。

 「しゃちくんは友人の猫で、出会って1年半くらいです。僕が友人宅に遊びに行った時にだけ会います。うちにホームステイに来たこともあります。」

――ユキちゃんとしゃちくんは、普段はどんな様子なのでしょうか。

 「普段はユキのほうが強いです。身体も大きいこともあり、猫は逃げて行きます。ただご飯の時だけは猫も怒って立ち向かっていきます。」

――ユキちゃんと猫ちゃんの、今までで一番の仲良しエピソードを教えてください。

 「あまりパッと思いつく仲良しエピソードはないですね笑。たまに一緒のお皿でご飯を食べてる姿を見るとかわいいなと思います。」

しゃちくんはなぜパンチしてしまったのだろう。自分の家でくつろぐユキちゃんに腹が立ったのか、ほかに思うことがあったのか…。真相はやはり本人(猫)にしかわからない。

トゥギャッチ
https://news.livedoor.com/article/detail/18014106/

動画
https://twitter.com/b09a2032c/status/1241682653436231680/video/1


【関連記事】
追い詰められたニャンコがまさかのアリクイ威嚇ポーズで応戦?
IMG_8448


続きを読む

1: Ttongsulian ★ 2020/03/03(火) 08:43:45.19 ID:CAP_USER

https://japan.techinsight.jp/2020/03/ac02271224.html

米テキサス州の警察署に2月11日未明、1頭の犬が現れた。突然やってきたその犬は、カウンターに足をかけると嬉しそうに署内を覗いており、その姿がSNSに投稿されると瞬く間に拡散した。『The Dodo』『Metro』などが伝えている。

IMG_8004

テキサス州オデッサの警察署に2月11日の午前3時半頃、1頭の珍客が現れた。正面入り口から入ってすぐのカウンター越しに顔を出したのは“チコ(Chico)”という名の1歳のジャーマン・シェパードで、警察署はちょっとした騒ぎになった。

当時勤務していたラスティ・マーティン巡査部長は、その時の様子をこう語っている。

「夜中に突然現れた訪問者が“ハッピーな犬”だったことに驚きました。みんながチコの訪問に興奮して、可愛さにホッコリしたものです。」

「チコは首輪をしていたのですが、名前が書いてあるタグは千切れてしまったようで無くなっていました。そこでマイクロチップを管理するアニマルコントロールの職員が呼ばれたのです。」

「職員が到着するまでの間、私たちはロビーでテニスボールを投げるなどしてチコをもてなしていたのですが、しばらくすると、チコはあっという間に正面玄関をすり抜けていなくなってしまいました。」

「チコはおどおどするわけでもなく、署での時間を楽しんでいたようです。」

チコはその日のうちに約1.6キロ離れた自宅にたどり着いたようだが、

飼い主のエドワードさんは「甥から『地元警察のFacebookで話題になっている犬がいるんだけど、これチコだよね? 飼い主を探しているみたいだよ』とメッセージをもらったのです。チコは私が起きた時はきちんと自宅に戻っており、警察署に行っていたことには全く気付きませんでした。その日のうちに署に電話して、チコが無事であることを知らせましたよ」と明かしている。

エドワードさんの甥が目にしたという警察署のFacebookはのちに更新され、「K9(警察犬)に志願するためにやって来たのかと思ったけど…、飼い主のもとに戻っていてホッとしたよ。チコはいつでも大歓迎だからね」と言葉が添えられた。

この投稿には、「なんて美しい犬なの」「文句なしに可愛い」「うちのママには『迷子になったら警察署に行きなさい』っていつも言われていたんだ。迷子になったのかな」「真夜中に退屈になって家を出たのかな」「お腹が空いていたんだよ」「ほっこり」「犬は頭がいいから、迷子にはならないだろうね」「写真が可愛すぎる」「頭が良さそうな顔してるよ」といったコメントが届いている。


Lost dog hands himself in to police
https://metro.co.uk/2020/02/25/lost-dog-hands-police-12298869/ 


【関連記事】
白色のジャーマンシェパードが「緑色」の子犬出産 「ハルク」と命名される 米
IMG_8005


続きを読む

1: ひぃぃ ★ 2020/02/21(金) 22:22:21.96 ID:7kbFr5wQ9
 40年生きてきましたが、猫がチンアナゴに見えたのは初めてです。いったい何を言っているんだ?と思う人もいるかもしれませんが、この写真を見れば、みなさんも納得していただけると思います。

IMG_7921

 チンアナゴに見えた猫ちゃんの名前は、チャコたん(3歳/オス/ミックス)。チャコたんの飼い主さんは2月18日、自身のTwitterに「なんか既視感あると思ったら 珍アナゴだ~」というコメントと共に、2枚の写真を投稿しました。

 その写真には、逆立ちをしているように見えるチャコたんが写っているのですが、チャコたんの尻尾がピン!と立っていて、飼い主さんの言葉通り、チンアナゴに見えます。2枚目の写真は、尻尾の拡大写真ですが、もう完全にチンアナゴです……。でも色合い的にはニシキアナゴのほうがより近い?

IMG_7922

 しかし、この体勢……いったい、どういう状況なのでしょうか?飼い主さんに聞いてみました。飼い主さんによると、これは1年くらい前の写真だそうで、「遊びの途中で、猫じゃらしに興奮して小屋に飛びついた瞬間を撮りました」とのこと。

 飼い主さんに送っていただいたチンアナゴ直後の写真を見てみると、1回転しながらも、猫じゃらしから視線を外さないチャコたんの姿が写っていました。自分の尻尾が一瞬チンアナゴになってしまったことなど、微塵も感じていない純粋な目で、猫じゃらしを見つめています。

IMG_7923

 飼い主さん曰く「チャコたんはとっても穏やかで優しい性格。静かにまったり過ごすのが好きで、攻撃性ゼロ。臆病でインターフォンの音がなるだけで、布団に隠れてしまう面もあります」とのこと。

 しかし、「おもちゃを見ると、まるでアクロバティックなダンサーさんのように、豪快にジャンプしたり、華麗に遊びます」と教えてくれました。これからも華麗なジャンプを見せてほしいですが、怪我だけはしないように気をつけてほしいですね。(佐藤圭亮)

IMG_7924

おたくま経済新聞
https://news.livedoor.com/article/detail/17849649/


【関連記事】
背筋ピーン!やたら姿勢のよい猫ちゃんに「猫背の概念とは」
IMG_7925


続きを読む

1: ひぃぃ ★ 2020/02/16(日) 19:19:19.15 ID:Elix9YQB9
 モデルや芸能人の方は、カメラ慣れされている人はたくさんいると思いますが、まさかカメラ慣れしたウサギがいるとは……。そんなウサギの姿に「可愛い!」という声が寄せられています。

5005

 カメラ慣れしたウサギの名前は、うさこちゃん(1歳/メス/ジャージーウーリー)。飼い主さんは2月10日、自身のTwitterに「うさこがカメラ慣れしすぎて、どんなに近づけても逃げなくなりました」というコメントと共に、動画を投稿しました。

  「うさこがカメラ慣れしすぎて、どんなに近づけても逃げなくなりました」

 そこには、一眼レフカメラを向けて近づけても全く動じず、ジッとしている、うさこちゃんの姿が……!最終的にはレンズとキスをしているくらいまで近づき、うさこちゃんがレンズに吸い込まれているようにも見えます。

 本当にカメラ慣れしていて堂々としていますが、飼い主さんに伺ったところ、性格は「人見知りで知らない物や人は嗅ぎ回る」とのこと。「自我が強く、気が強い」ところもあるそうです。

 そんな、うさこちゃんはいつからカメラ慣れし始めたのでしょうか……?飼い主さんによると、「1年間、このカメラで動画を撮り続けていたら慣れたのか、いつのまにか逃げなくなりました」とのことで、「おそらく4~5ヶ月前から、すでに慣れていたような気がします」と教えてくれました。

 人間でさえ何年経ってもカメラ慣れしない人もいるのに、半年ちょっとでここまでカメラ慣れするとは……。うさこちゃん、もしかして前世は一流モデルだったのではないでしょうか?

 また、飼い主さんは「YouTube動画作りのため、一眼レフでウサギの鼻のヒクヒクをドアップで撮影していたところ、近づけても逃げないので調子に乗ってどこまで近づけたら嫌がるかな?怒るかな?と、やってみたのがきっかけです」と、撮影した経緯について話してくれました。

 「あまりにも逃げなさすぎて、ピンボケ覚悟で顔がハマるまで近づけてみました」と言う飼い主さん。いつも楽しそうに撮影している雰囲気や、うさこちゃんを可愛がっている感じが伝わってきて、なんだかほっこりしてしまいます。

 これからも飼い主さんには、うさこちゃんの可愛くて楽しい動画を撮り続けてほしいですね。YouTubeの動画では、一眼レフカメラで撮った動画が見られるので、気になった方は見てみるのも良いかもしれません。

おたくま経済新聞
https://news.livedoor.com/article/detail/17824137/

動画
https://youtu.be/mdWmuyIq9DQ


【関連記事】
まるでグラビアアイドル? セクシーポーズを決めるニャンコがめっちゃ色っぽい
IMG_7862


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2020/02/15(土) 01:05:43.07 ID:ODruY6t/0
(CNN) 英ロンドン地下鉄の駅構内で夕暮れ時、ネズミ2匹がホームに落ちたパンくずを取り合って大げんか――。そんな光景をとらえた若い写真家の1枚が、ロンドン自然史博物館の「野生動物写真家大賞」を受賞した。

「駅のけんか」と題されたこの作品は、4万8000枚以上の写真の中から市民の投票によって選ばれた。

FullSizeRender


【関連記事】
天敵に襲われ驚愕、思わず片足立ちのマーモット 野生動物写真の大賞受賞
IMG_7800


続きを読む

↑このページのトップヘ