動物愛好net

動物に関する情報、ニュース等を中心とした2ちゃんねるまとめブログになります。

Category: 爬虫類

1: 2020/09/18(金) 10:51:01.77 _USER
ワニにヘリウム吸わせると… 日本人にイグ・ノーベル賞

image

 人々を笑わせ、考えさせた業績に贈られる「イグ・ノーベル賞」の発表が17日(日本時間18日)にあり、日本人を含む研究チームに「音響学賞」が贈られた。
 声色を変える無害なヘリウムガスをワニに吸わせ、鳴き声の変化を調べた。
 日本人の受賞は14年連続だ。

 受賞したのは、ルンド大(スウェーデン)のステファン・レバー博士研究員や京都大霊長類研究所の西村剛准教授らのチーム。
 中国の固有種で絶滅が危ぶまれている爬虫(はちゅう)類、ヨウスコウワニが声を出すメカニズムについて、ヒトなどの哺乳類や鳥類と同じなのか調べた論文を2015年に英科学誌に発表した。

 なぜ、実験にヘリウムガスを使ったのか。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/3c6493b278be7e8867aa80b84702116872d5fb1f

関連記事





当ブログ記事の参照元にもなっている雑誌【ナショナル ジオグラフィック】はこちらからご購入頂けます⬇︎定期購読が大変お得です!

全世界で約850万人に愛読されている月刊誌です。

世界中の自然や動物、文化や歴史をはじめ、科学研究や宇宙開発の最前線など、『人類と地球を取り巻くすべて』を、印象的な写真と長期にわたる取材に基づく詳細なレポートでお届けしています。


続きを読む

1: 2020/09/09(水) 10:35:54.30 _USER
18歳少年のアソコが便器から顔を出したニシキヘビに噛まれる悲劇発生

image

タイでは度々、トイレの便器からヘビが出て来たニュースが伝えられます。先日はバンコク・オンヌットのコンドミニアムで4歳の女児がニシキヘビにお尻を噛まれるということがありましたが、今度の被害者は18歳の少年。男性の大事なところを噛まれてしまいました。

各報道によると、ノンタブリ県バンヤイの2階建てタウンハウスの1階のトイレで2020年9月8日午後8時半ごろ、便器から顔を出したニシキヘビが、18歳の少年の陰茎に噛みつきました。少年は駆けつけたレスキュー隊員の応急処置を受けた後にバンヤイ病院に搬送され、陰茎を3針縫ったとのことです。

陰茎に噛み付いたニシキヘビの体長は約1メートルで、レスキュー隊によってトイレ内で発見され、捕獲されています。(通常捕獲された蛇は、民家から離れた森などに放されます)

image

家の周りに森がないにも関わらず、姿を現したニシキヘビ。特に雨季の間は、トイレの使用は要注意のようです。しかし噛み付いたのが毒蛇でなかったのが、不幸中の幸いでした。

タイランドハイパーリンクス
https://www.thaich.net/news/20200909ni.htm

関連記事




当ブログ記事の参照元にもなっている雑誌【ナショナル ジオグラフィック】はこちらからご購入頂けます⬇︎定期購読が大変お得です!

全世界で約850万人に愛読されている月刊誌です。

世界中の自然や動物、文化や歴史をはじめ、科学研究や宇宙開発の最前線など、『人類と地球を取り巻くすべて』を、印象的な写真と長期にわたる取材に基づく詳細なレポートでお届けしています。


続きを読む

1: 2020/08/29(土) 05:29:07.67 _USER9
毒ヘビの新種にメタリカのジェイムズ・ヘットフィールドにちなんだ名前が付けられる

http://amass.jp/138523/

image

毒ヘビの新種にメタリカ(Metallica)のジェイムズ・ヘットフィールド(James Hetfield)にちなんだ名前が付けられています。

「Atheris hetfieldi」と命名されたこの毒ヘビは、ルイス・セリアコ博士率いるメタル好きの科学者チームによって発見されています。赤道ギニアのビオコ島の火山の麓に生息する全長52cmほどのアフリカン・ブッシュ・バイパーの一種で、「三角形の頭部と強く尖った鱗が特徴で、ドラゴンのような姿をしており、ヘヴィメタル・バンドのヴォーカルのイメージと一致している」という。

image

ルイス・セリアはMetal Hammer誌のインタビューの中で、ジェイムズにちなんでヘビの名前をつけた理由を明らかにしています。

“私も、この論文の第二著者であるマリアナ・マルケスも、幼い頃からメタリカとジェイムズ・ヘットフィールドの大ファンです。私たちは、彼の音楽が私たちの私生活やキャリアのすべてにおいて、私たちに良い波動を伝えてくれたことへの感謝の気持ちを込めて、彼に敬意を表したいと思いました。また、熱帯林の真ん中にある火山の麓に住む、神秘的で毒のあるクールな見た目のヘビというのも、ヘヴィメタルとの相性が高いと思います!  一方で、新種にジェイムズの名前を付けることで、生物多様性の研究や現地調査が必要とされていることに注目が集まります。世界の生物多様性の大部分は絶滅との競争の中にあり、多くの種は、私たちが彼らの存在を知る前に絶滅してしまうかもしれません”

関連記事





当ブログ記事の参照元にもなっている雑誌【ナショナル ジオグラフィック】はこちらからご購入頂けます⬇︎定期購読が大変お得です!

全世界で約850万人に愛読されている月刊誌です。

世界中の自然や動物、文化や歴史をはじめ、科学研究や宇宙開発の最前線など、『人類と地球を取り巻くすべて』を、印象的な写真と長期にわたる取材に基づく詳細なレポートでお届けしています。


続きを読む

1: 2020/08/27(木) 11:29:35.02 _USER
「フォークとナイフ」持つヘビ発見 研究者もびっくり

5005

 左右の下あごをフォークとナイフのように使い、エサを切って食べる――。
 そんな器用なヘビを東邦大や京都大などがマレーシア・ボルネオ島で見つけた。
 ほとんどのヘビはエサを丸のみするが、このヘビは消化できない部分をあらかじめ切り落として食べていた。
 論文は科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載された。

FullSizeRender

(以下略、続きと画像はソースでご確認下さい)

朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/1ae41ba481f99cdc3c9ead2d8cf5a2fb8f5482a9

関連記事





当ブログ記事の参照元にもなっている雑誌【ナショナル ジオグラフィック】は下記からご購入頂けます⬇︎定期購読が大変お得です!

全世界で約850万人に愛読されている月刊誌です。

世界中の自然や動物、文化や歴史をはじめ、科学研究や宇宙開発の最前線など、『人類と地球を取り巻くすべて』を、印象的な写真と長期にわたる取材に基づく詳細なレポートでお届けしています。


続きを読む

1: 2020/08/25(火) 18:49:33.39 _USER
鳥羽水族館 珍しい青色トノサマガエル 松阪の兄弟が寄贈 三重

FullSizeRender

 鳥羽水族館(三重県鳥羽市鳥羽三丁目)は24日から、珍しい体が青色のトノサマガエルの展示を始めた。
 同館では昨年青色のアマガエルを展示しているが、青いトノサマガエルは初めてという。

 トノサマガエルは体長約2・5センチの雌雄不明の個体。
 同館によると22日に松阪市船江町の水田で捕獲されたもので、発見した小学生の兄妹から「ぜひ鳥羽水族館で展示して多くの人に見て欲しい」として23日に寄贈を受けたという。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

伊勢新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/653898588408fe66304aa2fd69f1efe108c5f625

関連記事





※当ブログ記事の参照元にもなっている雑誌【ナショナル ジオグラフィック】は下記からご購入頂けます⬇︎定期購読が大変お得です!

全世界で約850万人に愛読されている月刊誌です。

世界中の自然や動物、文化や歴史をはじめ、科学研究や宇宙開発の最前線など、『人類と地球を取り巻くすべて』を、印象的な写真と長期にわたる取材に基づく詳細なレポートでお届けしています。


続きを読む

↑このページのトップヘ