動物愛好net

動物に関する情報、ニュース等を中心とした2ちゃんねるまとめブログになります。

Category: 野生

1: みつを ★ 2019/06/20(木) 03:47:33.06 ID:Eow9/2Nm9
https://www.cnn.co.jp/fringe/35138701.html

人に慣れ過ぎた野生のクマ、やむなく殺処分 餌やりに自撮りも 米オレゴン州
2019.06.19 Wed posted at 12:30 JST


(CNN) 米オレゴン州の野生生物管理当局は、餌をもらったり自撮り写真に納まるなどして人に慣れ過ぎた野生のアメリカクロクマを、やむを得ず安楽死させたことを明らかにした。

クマはいつも同州の公園内のボート場近くに姿を現し、警察には6月初旬以来、目撃情報が何度も寄せられていた。
13日に警察が発見した時には、誰かが意図的に残して行ったと思われる携帯食やヒマワリの種が、クマの周りに積み上げられていた。
(リンク先に続きあり)

FullSizeRender

FullSizeRender



続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/06/17(月) 21:46:38.53 ID:CAP_USER
2019年6月17日 12:54 発信地:ダッカ/バングラデシュ [ バングラデシュ アジア・オセアニア ]

【6月17日 AFP】バングラデシュで家畜を襲い住民に撲殺されたオオカミが、国内で80年ぶりに確認された希少種インドオオカミだったことが分かった。国際自然保護連合(IUCN)が16日、明らかにした。

IMG_2783

 インドオオカミが殺されたのはバングラデシュとインドにまたがる世界最大のマングローブ林が広がる自然保護区シュンドルボン(Sundarbans)近郊の町。IUCNによると、バングラデシュで最後にインドオオカミが確認されたのは1949年だという。

 地元当局者もAFPに対し、「画像から殺されたのがインドオオカミであることを確認した」と認めた。同当局者によるとインドオオカミは飼育されているものも含めてインド国内に3000頭ほど生息しているが、バングラデシュ北部および北西部では1940年代に姿を消したという。

 バングラデシュではシマハイエナやバラシンガジカ、ブラックバックといった野生動物が過去数十年で姿を消している。(c)AFP

https://www.afpbb.com/articles/-/3230300?cx_amp=all&act=all

続きを読む

1: みつを ★ 2019/06/17(月) 03:43:47.98 ID:36FVMNW79
https://www.afpbb.com/articles/-/3230230?act=all

ナミビア、野生動物1000頭を競売へ 草地保護と資金調達目指す
2019年6月16日 22:57 
発信地:ウィントフーク/ナミビア [ ナミビア アフリカ ]

IMG_2777

【6月16日 AFP】干ばつに見舞われているアフリカ南部ナミビアで、相次ぐ動物の死に歯止めをかけると同時に自然保護の予算110万ドル(約1億1900万円)を調達するため、ゾウやキリンなど国立公園に生息する野生動物、少なくとも1000頭の売却を許可した。当局が15日、認めた。

 環境・観光省のロメオ・ムユンダ(Romeo Muyunda)氏はAFPに対し、「今年が干ばつの年であることを考慮し、本省はさまざまな保護区からさまざまな種類の狩猟対象動物を売却する方針だ。草地を保護すると同時に、公園や野生生物の管理のために必須の資金を捻出するためだ」と述べた。

 当局は先月、国家災害事態宣言を発令。気象当局の予報によると、同国の一部地域は過去90年で最悪規模の干ばつに見舞われたと推測している。

 ムユンダ氏は、「国立公園の大半では、草地の状況は極めて悪く、動物の個体数を減らさなければ、動物が飢えて死ぬことになる」と語った。

 農業・水利・森林省が4月に公表した報告書によると、2018年には、草地の状況悪化により6万3700頭の動物が死んだという。

 ナミビア政府は先週、国立公園の野生動物約1000頭を売却する意向を表明。内訳は、病気にかかっていないバッファロー600頭、スプリングボック(トビカモシカ)150頭、オリックス65頭、キリン60頭、ゾウ28頭、インパラ20頭など。

 政府発表によると、同国の国立公園には現在、バッファロー約960頭、スプリングボック2000頭、オリックス780頭、ゾウ6400頭などが生息している。

 今回のオークションは14日から地元の新聞で宣伝されている。(c)AFP

続きを読む

1: カフェねこ ★ [ニダ] 2019/05/25(土) 01:57:00.27 ID:CAP_USER9
【ミラノAFP=時事】イタリアの高級ファッションブランド「プラダ」は22日、2020年春夏ウィメンズコレクションより、毛皮(ファー)の使用を廃止すると発表した。高級ブランドではこのところ毛皮の使用廃止の動きが広がっており、プラダの決定に動物保護団体は歓迎を表明している。(写真は伊ファッションブランド「プラダ」のロゴ)

FullSizeRender

 プラダは声明で、毛皮の使用に反対する国際連盟「ファー・フリー・アライアンス(FFA)」との「前向きな対話」から今回の決定に至ったと説明した。FFAには、イタリアの「反生体解剖連盟」や米動物保護団体「ヒューメイン・ソサエティー・インターナショナル」など、世界の約40か国・50団体以上が参加している。
 プラダのアーティスティックディレクター、ミウッチャ・プラダ氏は、「イノベーションと社会的責任、ファーフリーの方針に真剣に取り組む」と宣言。「革新的な素材に注目することで、倫理的な需要を満たしながら創造性の高いデザインの新たな境界線を探ることが可能になる」と述べた。

 主要高級ブランドでは既にアルマー二、バーバリー、DKNY、ダナ・キャラン、ジャンポール・ゴルチエ、グッチ、マイケル・コース、ヴェルサーチが毛皮使用の廃止を表明している。
 一部の専門家によると、プラダやその他高級ブランドの決定は、倫理的配慮を重視する若い顧客を引き付ける可能性があるという。市場調査会社「ユーロモニター・インターナショナル」のファッションアナリストは、「(ファッション)業界に対し、動物虐待などの倫理的問題に取り組む姿勢を求める圧力が強まっている」と指摘している。【翻訳編集AFPBBNews】
https://www.jiji.com/jc/article?k=20190524038645a&g=afp

続きを読む

1: 安倍ちゃん ★ 2019/05/25(土) 07:45:14.42 ID:eGDqtwHT9
東京・東銀座駅に直結している歌舞伎座の地下のエスカレーターにハクビシンのような小動物が現れました。

IMG_2463

 視聴者が24日午後10時ごろに撮影した映像では、鼻筋に白い線の入った小動物がエスカレーターを駆け上がったり駆け下りたりしています。
東京メトロ東銀座駅の駅員が駆け付けて捕まえようとしましたが、逃げられてしまいます。
その後、駅員から「タヌキを捕まえた」と小動物は警視庁に引き渡されました。捕まえる際、駅員がかまれて病院に運ばれたということです。

IMG_2462

(ソース)テレ朝
歌舞伎座地下に小動物出現 捕獲の駅員かまれる
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190525-00000007-ann-soci
5/25(土) 5:57配信

続きを読む

↑このページのトップヘ