動物愛好net

動物に関する情報、ニュース等を中心とした2ちゃんねるまとめブログになります。

Category: 鳥類

1: 風吹けば名無し 2019/09/26(木) 04:14:31.57 ID:XZ/drVWmd
宮崎市塩路の市フェニックス自然動物園で、6年ぶりにチリーフラミンゴのひなが誕生した。9日現在、6羽のひながすくすくと育っており、親鳥から口移しでミルクをもらうなどかわいらしい姿を見せている。

FullSizeRender

 同園では今年4月7日以降、114個の産卵を確認。7月25日に孵化ふかが始まった。5羽は親鳥が育てており、親鳥が世話を放棄した1羽は飼育員がミルクを与えている。

 約10センチの手のひらに乗るほどの卵から孵化ふかしたひなは、3か月ほどで親鳥と同じ大きさに成長する。現在、羽の色はグレーで、4年ほどかけてピンク色になるという。

https://www.yomiuri.co.jp/local/miyazaki/news/20190909-OYTNT50029/



【関連記事】
神戸の王子動物園でフラミンゴの赤ちゃんが誕生「みんな見てください」
IMG_4533



続きを読む

1: きつねうどん ★ 2019/09/18(水) 12:33:59.32 ID:CAP_USER

生後5カ月のころのけやき=1月、仙台うみの杜水族館
FullSizeRender

 仙台うみの杜水族館(仙台市宮城野区)は、1歳を迎えたオスのオウサマペンギンの愛称を「けやき」と発表した。「大きすぎる赤ちゃんペンギン」として話題になったが、ふわふわの茶色い羽はすっかり生え替わり、成鳥と同じスマートな姿に育った。


1歳になったオウサマペンギンのけやき=仙台うみの杜水族館
IMG_4528

 オウサマペンギンはペンギンの中で2番目に大きい種。けやきは生まれた直後は手のひらに乗るサイズで、1月には今と同じ体長約90センチになり、他種のペンギンと並ぶ姿がSNSで「人、入ってません?」などと注目された。白と黒の毛になった今は、くりくりした目が「ハンサム」と来場者に評判。くちばしや首元のオレンジ色が淡いが、成長とともに鮮やかになるという。

 水族館の入館者が2015年の開館以来500万人に達したのを記念し、寄せられた58通りの愛称から命名した。飼育員の渡辺美佳子さん(25)は「仙台にちなんだ名前がいいと思った。けやきのようにすくすく育って、この水族館のシンボルになってほしい」と期待をこめた。(大宮慎次朗)

https://www.asahi.com/articles/ASM8H4CQQM8HUNHB00G.html




【関連記事】
「人、入ってません?」…大きすぎるオウサマペンギンのひなが話題 仙台うみの杜水族館 宮城
IMG_4530



続きを読む

1: しじみ ★ 2019/09/19(木) 11:50:55.56 ID:Y3T6D/1H9
米国中央情報局(CIA)は、スパイ活動のための動物訓練プログラムの詳細を明らかにした。文書はCIAウエブサイトで公開されている。

スパイ動物訓練プログラムは1960年代から1970年代に存在していた。

IMG_4426

■カラスのカメラマン

1970年初頭、タカ、フクロウ、エジプトハゲワシ、ワタリガラス、オウムに「バグ」と小型カメラを運ぶことを覚えさせた。訓練された鳥をソ連に運び、標的であるソ連地対空ミサイルS-200の近くに放ち、写真を撮るよう計画されていた。スパイ鳥たちの訓練はカリフォルニア南部の小さな島で行われた。最も有望な候補が愛称ドダというワタリガラスだった。ドダは重い荷物を持ち、他の鳥の攻撃を撃退することができたが、ある日、ドダは他の鳥たちから攻撃を受け、姿を消してしまった。

■スパイ鳩

もう一つの大規模プログラムが伝書鳩に関連するものだ。伝書鳩は数百キロの距離を移動し、家に戻ることができる。CIAでは鳩に35グラムの小型自動カメラを携帯することを教えていた。1970年代ちゅう盤、研究者らはアメリカ国内でスパイ鳩のテスト飛行を2度行った。ワシントン上空の飛行結果は様々なであった。見事な写真を撮った鳩もいれば、高価なカメラとともにどこかに行ってしまい、戻ってこなかった鳩もいた。

■鳥だけではなく

研究者らは、スパイ活動に他の動物を使う可能性も探っていた。例えば、ネコの体内に盗聴器を埋め込む計画があった。犬の脳に電気刺激を与え、遠隔操作する技術も実験されていた。その他、実験にはイルカも参加している。イルカは敵の港湾に爆弾を仕掛けたり、ミサイル発見センサーを設置する、またソ連原子力潜水艦のデータ収集をする特殊機器を運ぶように訓練された。

今回公開された資料によると、1967年までにCIAはイルカ、鳥、犬、ネコの訓練プラグラム3本に60万ドル(現在で約6,480万円)を費やした。またCIAによると、動物・鳥スパイ訓練プログラムの一つは様々な理由により実施されなかったという。

https://sptnkne.ws/9NsW




【関連記事】
ロシア製のハーネスを付けた「イルカ」スパイを発見か ノルウェー沖
IMG_4427



続きを読む

1: みなみ ★ 2019/09/14(土) 21:25:19.15 ID:gf7urQ2o9
2019年9月14日 12時22分
https://news.livedoor.com/article/detail/17081665/

 餌づけされたハトやカラスによる大量のふんや鳴き声についての苦情が相次いでいることを受け、大阪市が無責任な餌やりを禁じる条例制定を検討している。

IMG_4407

 住民たちから苦情が相次ぐ現場を歩いた。

 早朝からの雨にもかかわらず、路上にはすでに米がまかれ、およそ10羽のハトが熱心についばんでいた。

 13日午前、大阪市住吉区のJR阪和線の駅前。「また餌をやっている人がいる」。自転車で通りかかった住民の女性が深いため息をついた。周辺の建物や電線に、無数のハトやカラスがとまっていた。

 駅近くに住む男性(42)の自宅周辺は、ふんの臭いがひどく、汚れも目立つ。男性は7月に防犯カメラを設置。そこには女性が自転車でやってきて、猫用缶詰やパンをまきちらす姿が写っていた。そこに野良猫がむらがり、さらにハトやカラスが集まってくる。

FullSizeRender

 餌がまかれるのは1カ所だけでなく、いつも餌をまいている人も数人いるとみられるという。

 餌をまく人を見かけた住民たちが餌やりを止めるよう求めたこともあったというが、「(相手から)『動物が好きで餌をやっている。何が悪いのか』『取り締まる法律はない』と言われた」と憤る住民も。

 餌やり禁止の条例制定を求め、市に陳情書を提出した益田●(=火へんに華)子(あきこ)さん(71)は早朝からカラスの鳴き声に悩まされ、ふんで汚されたベランダの掃除を繰り返さなくてはならない、と悩む。鳥の羽が原因と考えられるぜんそくの発作も出るようになったといい、「住民や子供たち、駅の利用者は鳥を怖がっている。強い罰則で取り締まってもらわないと、問題は解決しない」と訴えている。



【関連記事】
「カラスの方が一枚も二枚も上手」…カラス追放試みるも、ふん爆弾で逆襲される 福井県坂井市役所丸岡支所
IMG_4406


続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/09/16(月) 09:16:03.52 9
2019.09.15 20:00
author Ryan F. Mandelbaum - Gizmodo US

IMG_4356

ニワトリにつつかれて死んでしまうとは...。
オーストラリアで76歳の女性が雄鶏に襲われて不幸にも命を落としてしまったというニュース。女性が卵を拾い集めていると雄鶏が彼女の足をくちばしでつつき、結果、失血死で亡くなってしまったそうです。
Forensic Science, Medicine and Pathologyというジャーナル誌はこの事件について「飼育している小さな動物であっても、血管の弱いところを狙われた場合死に至るケースがあるということが確認されました」と発表しています。

こちらの女性、もともと足の静脈瘤に悩まされていたそうです。静脈瘤は血流の流れが悪く、血が溜まってしまい血管が太くなりコブのように浮き上がっている状態のこと。左足をくちばしでつつかれた彼女は、血を流しながら家のほうへ歩き続け旦那さんに助けを求めたのですが、家にたどり着く前に出血多量で息絶えてしまったとのこと。
検死の結果、雄鶏のくちばしでつつかれたことによる失血死以外の死因が見つからなかったそうです。これまでにニワトリが人間を攻撃して怪我を負うというケースはあったのですが、死に至るケースは大変珍しいとのこと。これまでにニワトリによる死亡例は3例あり、16ヶ月の子供と2歳の子が雄鶏に頭をつつかれて死亡したというケースと、闘鶏が付けていた鉄けづめで怪我をして亡くなってしまった35歳のケースがあります。
今回の女性のケースは彼女が静脈瘤を患っていたことで大量出血につながってしまったという不運なケースでした。静脈瘤がある人は、ナイフなどの鋭利なもの、そして怒っている雄鶏には十分に気をつけていただきたいです。 




【関連記事】
75歳男性、飼っていた珍鳥に襲われ死亡 米フロリダ州 ヒクイドリ
IMG_4363



続きを読む

↑このページのトップヘ