動物愛好net

動物に関する情報、ニュース等を中心とした2ちゃんねるまとめブログになります。

Category: 草食動物

1: くらげ ★ 2019/01/30(水) 14:18:16.50 ID:CAP_USER
http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/01/30/10_.html

ラブリーおでこにメロメロ―。
熊谷市の県立熊谷農業高校(韮塚光信校長、生徒数762人)で今月、額にハート模様がある雌のホルスタインの赤ちゃんが誕生した。
同校は生物生産工学科の搾乳実習のため乳牛を飼育、繁殖しているが、過去に類例はないという。
1月にちなんで「ムツキ」と命名され、生徒たちにかわいがられている。

ムツキは19日午前11時40分ごろ、人工授精した6歳の母親「カンナ」から産まれた。
生徒たちに見守られながらすくすく成長し、30キロほどだった体重も1週間で約5キロ増加。
黒地に白色のハート模様もいく分、大きくなった。

「額に逆三角形の模様を持つ牛は多いが、ムツキのようなハート模様は初めて。
平成最後の年に産まれ、縁起の良さを感じた」と指導する内海康博教諭(47)。
同科の1、2年生が交替で世話しており、人懐こい性格もあって、たちまち人気者に。
「かわいい模様を校外の人にも知ってほしい」とスマートフォンで撮影し、SNS(会員制交流サイト)に投稿する生徒も。

ムツキは種付け、出産を終えた2歳から搾乳を迎える。
同校で飼育する3頭中、最も乳が出るカンナの血統を受け継ぎ、乳牛としての期待も大きい。
2年生の高坂純寧(あやね)さん(17)は「このまま元気に育って、将来はお母さんに負けないくらい、たくさんお乳が出る牛になってほしい」と目を細めた。

額にハート模様のあるムツキ
http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/01/30/10.jpg
FullSizeRender

続きを読む

1: しじみ ★ 2019/01/30(水) 15:27:41.10 ID:CAP_USER
静岡県東伊豆町の動物園で、子ヤギが一緒に飼育されているシマウマの背中に飛び乗るようになり、観光客を楽しませています。

東伊豆町の観光動物園「伊豆アニマルキングダム」では、去年5月に生まれた「マーコール」という種類のメスの子ヤギ「きなこ」が、一緒に飼育展示されているシマウマの背中に去年の暮れから飛び乗るようになり、2週間ほど前からは毎日飛び乗っています。

「マーコール」は中近東の山岳地帯に生息し、ジャンプ力が優れているのが特徴で、「きなこ」は体重が17キロほどですが、高さ1メートルほどのシマウマの背中に軽々と飛び乗ります。

シマウマも、子ヤギを背中に乗せても平気な様子で、「きなこ」はシマウマの狭い背中で足を滑らせながらもバランスをとって立っていました。

訪れた観光客は「かわいいですね」とか、「なかなか見られない光景だね、子ヤギとシマウマのふれあい方がいいですね」などと話しながら写真を撮っていました。

https://amd.c.yimg.jp/im_siggyEJIw6Q0wqD2t.H0PMb5oA---x400-y225-q90-exp3h-pril/amd/20190114-00000006-at_s-000-2-view.jpg
IMG_0369

https://lpt.c.yimg.jp/im_siggRuBk8RQ_jeJt6QThNNvMeg---x400-y225-q90-exp3h-pril/amd/20190118-00010000-sbsv-000-thumb.jpg 

続きを読む

1: 記憶たどり。 ★ 2019/01/29(火) 15:01:06.03 ID:ioRuGapG9
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/271159?rct=n_hokkaido

旭川市旭山動物園で26年4カ月ぶりとなるカバの赤ちゃんが22日に生まれたが、同日死んだ。死因は溺死。

赤ちゃん誕生は、かつて同動物園にいた「ザブコ」が1992年9月に出産して以来。ザブコは同園で11頭を産んだ。

2013年に雄の「百吉」、14年に雌の「旭子(あさこ)」が来園し、昨年4月から同居を開始した。
2頭の相性は良く、5~6月には交尾が確認された。

IMG_0359

今月22日午前9時半ごろ、寝室のプールの中で体長約74センチ、体重約25キロの雄が生まれた。
母子ともに元気だったが、旭子が離れた際に赤ちゃんがプールを泳ぎ回って体力を消耗してしまったようで
意識を失ったことから引き上げた。人工呼吸などで一時は呼吸が戻ったが、午後1時ごろに死んだ。
飼育担当の高井正彦さん(47)は「旭子は初産で戸惑いもあったのかな」と肩を落とす。

旭子は27日から屋内プールに戻った。体調を見ながら百吉との同居も再開させる。
高井さんは「赤ちゃんを産むことはできたので今後も繁殖を期待できる。まだ若いペア。見守ってほしい」と話した。


カバの赤ちゃん(左奥)と母親の旭子(旭山動物園提供)
https://static.hokkaido-np.co.jp/image/article/650x366/271/d91a2a4c7f09382b5e0890eda802ff3d.jpg
IMG_0357

続きを読む

1: すらいむ ★ 2019/01/26(土) 03:12:52.28 ID:5NqEmedd9
豪で気温46.6度、“水を飲まない動物”コアラも水飲む

 「水を飲まない動物」とされるコアラも、我慢ができないような暑さが続いています。

 ペットボトルから水をごくごくと飲むコアラ。
 飲み足りないのか男性の手をつかみ水を催促しているようです。

 この映像はオーストラリア南部の都市アデレードで24日に撮影されたもので、アデレードではこの日、観測史上最高の気温46.6度を記録していました。
 コアラは主食であるユーカリの葉から水分を取るため、通常あまり水を飲まないとされ、こうした姿を見せるのは珍しいそうです。

 今が真夏のオーストラリアでは熱波の影響で先月から各地で40度を超える気温が続いています。
 気象当局は記録的な暑さがさらに続くと予想していて、「観測史上最も暑い1月になる」としています。

TBS NEWS (動画あり)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3583243.html
FullSizeRender

関連記事
【猛暑続くオーストラリア】外出避けるよう勧告 コウモリ落下、果実腐敗
続きを読む

1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/01/24(木) 18:42:52.66 ID:1CT4xk3r9
「福を呼びそう」白イノシシ 薩摩川内の藤川天神で公開

IMG_0183


 鹿児島県薩摩川内市の藤川天神が今年のえとにちなみ白い雌のイノシシ3頭を
公開している。白い毛並みが「福を呼びそう」と評判で多くの参拝客が訪れている。

 近所の猟師が約3年前に捕獲したつがいの子で昨夏誕生。普段は猟師宅で
飼われているのを神社が「新年の呼び物に」と、昨年暮れから1カ月限定で
披露している。

 この地域は西郷隆盛の愛犬ツンの古里として知られ境内にはツンの像も立つ。
NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」も終わり、主役を奪われたツンは
少しうらめしそう?


毎日新聞【降旗英峰】(2019年1月24日 18時37分、最終更新 1月24日 18時38分)
https://mainichi.jp/articles/20190124/k00/00m/040/175000c

白い毛並みで参拝客に人気のイノシシ
=鹿児島県薩摩川内市東郷町藤川の藤川天神で2019年1月22日午前11時35分ごろ、
 降旗英峰撮影
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/01/24/20190124k0000m040172000p/0c8.jpg
IMG_0170

続きを読む

↑このページのトップヘ