動物愛好net

動物に関する情報、ニュース等を中心とした2ちゃんねるまとめブログになります。

Category: 可愛い

1: ニライカナイφ ★ 2018/11/28(水) 00:26:13.68 ID:CAP_USER9
ふわふわのペンギンのヒナ。寒い冬のこの時季に、続々と誕生しています。
その意外な理由を取材しました。

連日多くのお客さんが訪れる、名古屋市港区の「名古屋港水族館」です。
この日は何故か上を見上げるお客さんたちの姿が。一体何を見つめているのでしょうか。

「あちらはアデリーペンギンの巣ですが、ヒナが生まれています」(名古屋港水族館 飼育展示部 東山崎のぞみさん)

お客さんが見つめていたのは、モニターに映るペンギンのヒナです。
名古屋港水族館ではペンギンのヒナは、今この時季にしか見ることができないといいます。

ペンギンのヒナ特有のポテっとしたお腹に、フワフワした羽根。
その可愛さがたまりません。

名古屋港水族館ではアデリーペンギンなど、4種類のペンギンが飼育されていて、そのうちの3種類(アデリーペンギン、ジェンツーペンギン、ヒゲペンギン)が今まさに繁殖期を迎えているのです。
これは生まれたばかりのアデリーペンギンのヒナ。
その大きさは人間の手のひらにスッポリと収まってしまうほどです。

しかしなぜ、この冬の時季に繁殖期を迎えるのでしょうか。
その理由は水槽の中の光の条件にありました。

「いま南極の夏の時季に設定しているので、一日中水槽の中が明るい状態になっています。ペンギンは夏が繁殖の時季」(名古屋港水族館 飼育展示部 東山崎のぞみさん)

現在、地球の北半球は冬ですが、ペンギンの生息する南極は南半球にあり、季節は反対の「夏」を迎えています。
そこで名古屋港水族館でも、日照時間や光の強さを調節して、水槽の中に「夏」を作り出しているのです。

「(繁殖には)巣が必要ですね。巣は小石を積み上げて作るんですけど、南極の夏の時季は氷が解けて、地面が出てきて、石が見つかりやすくなる」(名古屋港水族館 飼育展示部 東山崎のぞみさん)

ペンギンは産卵や子育てのために石で巣を作りますが、それができるのは、氷が解け地面の石が現れる夏だけなのです。
生まれたペンギンのヒナは生後3週間、親ペンギンのおなかでしっかりと守られます。
そして、生後1か月には、しっかりと自分の足で立ち上がることができるのです。
  
「ヒナの成長は本当に早いので、今年いっぱいがかわいいヒナを見られる(チャンス)」(名古屋港水族館 飼育展示部 東山崎のぞみさん)

名古屋港水族館では年内に、さらにヒナの誕生が控えているといいます。
可愛いらしい姿を見ることが出来るチャンスは年内です。

※リンク先に動画があります
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00010011-sp_ctv-l23

続きを読む

1: Witch hazel ★ 2018/11/24(土) 19:35:56.85 ID:CAP_USER9
11/24(土) 19:31配信 ハフポスト日本版

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00010001-huffpost-int

イタリア・シチリア島のIKEAが、「野良犬に優しい」と称賛を浴びている。飼い主のいない野良犬たちが、IKEAの家具に囲まれて、のんびり昼寝をする写真がSNSで評判を呼んでいる。11月11日にFacebookに投稿された動画は大きく拡散され、これまでに140万回以上も再生されている。

この動画以外にも、犬たちがIKEAのインテリアに囲まれ、気持ちよさそうに身体を休める写真が、SNSには数多く投稿されている。

米ABC Newsによると、シチリア島では多くの野良犬が問題になっていて、カターニアの店舗でも駐車場付近を徘徊していると、IKEAの広報担当者は語った。野良犬たちは店舗の出入り口付近で休んでいるが、店側の主導でそうなっているわけではないという。

euronewsによると、IKEAでは野良犬の写真を撮って、里親を探す「Home For Hope(希望の家)」プロジェクトを展開しているという。

続きを読む

1: ガーディス ★ 2018/11/25(日) 20:08:38.58 ID:CAP_USER9
 東松山市岩殿の県こども動物自然公園のカピバラに24日、越生、毛呂山、ときがわの3町特産のユズと温泉がプレゼントされた。

 ユズの収穫は今が最盛期。カピバラの親子に「ユズ湯で温まってもらおう」と、3町にまたがる県立黒山自然公園観光連盟(会長・新井雄啓越生町長)の関係者らが訪れ、約300個のユズと、ときがわの温泉を届けた。カピバラの親子は、温かそうにユズ湯を満喫していた。

 同公園では12月1日から「冬至の日」の22日まで、カピバラのユズ湯を実施する。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/11/25/07_.html
http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/11/25/07.jpg

続きを読む

1: チンしたモヤシ ★ 2018/11/15(木) 14:46:43.25 ID:CAP_USER9
「水中の妖精」長江スナメリ

10日、水中を泳ぎ回る長江スナメリ(2018年11月10日撮影)。(c)Xinhua News
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/c/d/810x540/img_cd0c98887fd844e34b50100445802e893026502.jpg
10日、長江スナメリに餌やりをする中国科学院武漢ヨウスコウカワイルカ館の飼育員(2018年11月10日撮影)。(c)Xinhua News
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/f/810x540/img_ef69a8480824ce5273976374324346c02922267.jpg
10日、長江スナメリに医療ケア訓練を行う中国科学院武漢ヨウスコウカワイルカ館の飼育員(2018年11月10日撮影)。(c)Xinhua News
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/a/810x540/img_2a59d38366242f6f6f74d0de9f5f5dbe2765466.jpg
10日、長江スナメリに医療ケア訓練を行う中国科学院武漢ヨウスコウカワイルカ館の飼育員(2018年11月10日撮影)。(c)Xinhua News
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/a/c/810x540/img_acfe9f8ade4c792adc6b25785421a1f12486085.jpg
10日、水中を泳ぎ回る長江スナメリ(2018年11月10日撮影)。(c)Xinhua News10日、水中を泳ぎ回る長江スナメリ(2018年11月10日撮影)。(c)Xinhua News
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/9/d/810x540/img_9d2ad057c48eac5c16b838126c8b700f3395987.jpg
10日、水中を泳ぎ回る長江スナメリ(2018年11月10日撮影)。(c)Xinhua News10日、水中を泳ぎ回る長江スナメリ(2018年11月10日撮影)。(c)Xinhua News
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/6/810x540/img_26eeb9415c5d70c0058d2d100495c5e12429606.jpg
10日、長江スナメリに医療ケア訓練を行う中国科学院武漢ヨウスコウカワイルカ館の飼育員(2018年11月10日撮影)。(c)Xinhua News
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/f/7/810x540/img_f7b86145767cbee1d2e0ab0361b281fc2785444.jpg
10日、長江スナメリを観察するボランティアスタッフ(2018年11月10日撮影)。(c)Xinhua News
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/9/4/810x540/img_94d3f85ad78be68015c5eef0d8e9a8ac2446791.jpg
10日、水中を泳ぎ回る長江スナメリ(2018年11月10日撮影)。(c)Xinhua News
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/2/810x540/img_22792674555dbd4dc875bfe41959dc8f2952445.jpg
AFP 2018年11月15日 12:56 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]
http://www.afpbb.com/articles/-/3197482

【11月15日 Xinhua News】長江スナメリは太古の昔から存在する水生哺乳類で、2500万年前から生息しており、長江の「生きた化石」と呼ばれている。長江スナメリは長江主流の中下流域と長江に連なる2つの大きな湖、?陽湖(はようこ)、洞庭湖(どうていこ)にのみ生息する。科学調査研究によると、長江スナメリの現在の個体数はわずか千頭余りで、中国の国宝と呼ばれるパンダより少ないという。(c)Xinhua News/AFPBB News

続きを読む

1: くらげ ★ 2018/11/11(日) 15:03:30.53 ID:CAP_USER
https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20181111000029
2018/11/11 10:58

滋賀県長浜市大戌亥町の長浜新川河川敷でヒツジが放牧されている。
子どもたちが草を与えるなどしてふれあいを楽しんでいる。
河川環境への関心を深めてもらおうと、滋賀県河川・港湾室などが除草を兼ねて、2010年から毎年、実施している。
右岸に高さ約1メートルの柵を幅約3・3メートル、長さ約23メートルにわたって設け、1歳半~10歳の3頭を放している。
時折「メェー」と鳴き、子どもたちから草をもらっている。
母親らと市内から訪れた後藤湖々さん(5)は「最初は怖いと思ったけど、餌をおいしそうに食べているのを見てかわいくなった」と喜んでいた。
14日正午ごろまで。


https://www.kyoto-np.co.jp/picture/2018/11/20181111101937hituji450.jpg
河川敷に放牧されたヒツジに草を与える子どもたち(滋賀県長浜市大戌亥町)

続きを読む

↑このページのトップヘ