動物愛好net

動物に関する情報、ニュース等を中心とした2ちゃんねるまとめブログになります。

Category: 可愛い

1: ひぃぃ ★ 2019/11/25(月) 21:21:21.29 ID:Wgsz4QxP9
ここは、佐賀県嬉野市。日本の西洋医学に貢献したドイツ人医師・シーボルトが、嬉野温泉に立ち寄ったことにちなんで名づけられた「シーボルトのあし湯」で、うたた寝する猫が話題となっている。

2019年11月18日には、次のようなツイートが投稿された。

 「猫の石像がありますよ」
 「ってか猫じゃね?」
 と通りすがりの方がコメントしているのが印象的でした。
 泳いだのか、ジャンプしたのかも謎です。

IMG_6295

写真は、なんとものんびりとくつろぐ猫だ。通りすがりの人々の噂の的になっていたらしい。「泳いだのか、ジャンプしたのかも謎です」とコメントするのは、ツイートを投稿した水野旅館(佐賀県唐津市)の担当者だ。

IMG_6296

Jタウンネット編集部は、担当者に詳しい話を聞いた。

■猫は温泉好き?

――猫に遭遇されたのは、いつ頃でしょうか?

 「11月18日です。嬉野に前日から宿泊しており、当日は嬉野の温泉街を散策していたところ、シーボルトのあし湯のところで偶然にも寝ている猫を発見した次第です。私が滞在している間はずっと寝ていたので、まさに状況は写真の通りです」

――猫を見た時の率直な感想は?

 「最初は『置き物かな』と思いました。あまりにも周りに馴染んでいたので...」

――ツイッター上でかなり反響があったようですが、その中で、とくに印象に残ったことは?

 「今年1月や3月に同じ猫を見た、とのことでお写真をアップしていただいた方が複数いまして、今回の猫はたまたまではなく、1年(あるいはそれ以上)前から同じ場所にいる常連の猫と分かったのは印象的でした」

IMG_6297

ツイートへのリプライで得られた情報によると、当の猫はどうやら野良猫のようだ。一時期近所の人が首輪をつけていたという情報もあったが、飼い主ではないらしい。

旅館街と猫、あるいは温泉と猫は、どこか相性の良いものなのだろうか。担当者は最後に次のように説明し、温泉でくつろぐ「常連客」について思いを巡らせた。

 「旅館街(温泉)と猫、という点ですと、嬉野の場合は、猫も人になついているようで、猫自体が観光の魅力になっているように感じられました。今回の写真のように、猫が温泉の暖かさに吸い寄せられているという点でも、相性は良いのかなと思います。旅館のどこかのんびりした和かな雰囲気が、猫とどこか調和しているような気もしました」(担当者)

2019年11月25日 6時0分 Jタウンネット
https://news.livedoor.com/article/detail/17430539/


【関連記事】
【カピバラの湯っこ】動物園に専用の風呂 秋田
IMG_6298



続きを読む

1: ひぃぃ ★ 2019/11/12(火) 20:30:40.26 ID:RCnkMZPZ9
アザラシが「寝落ち」しているように見える動画が、ツイッターで話題になっている。

 「アザラシの寝落ちが可愛すぎた」

こちらはツイッターユーザーのタグ(ジョンダ良牙)さん(@tagchel2011)の2019年11月5日の投稿。写真に映っているのは、横浜・八景島シーパラダイス(横浜市)にいるゴマフアザラシの「マルコ」ちゃん(メス・14歳)だ。

最初は水面から鼻の頭を出すようにして、目を閉じているマルコちゃん。とにかく気持ちよさそうな表情で、眠りの世界に入る間際のようだ。

IMG_5996

こらえきれずに「寝落ち」してしまうマルコちゃん。まさに幸せそのものといった表情を浮かべる彼女の体は、そのまま水底に沈んでいってしまった...。

体が「ぼよん」と水底に叩きつけられるようにしても目を覚まさずに爆睡。始終、恍惚の表情を浮かべるマルコちゃんに思わず笑ってしまうことだろう。

■どういう状況?水族館に取材すると...

このツイートにはこんな反応が。

 「これがホントの「寝落ち」かぁ~」
 「床に体がついた時、ぼよんってなるのが可愛い」
 「タイタニックの例のシーンを思い出した。」

今回のようにアザラシが「寝落ち」することは珍しいことなのか。Jタウンネット編集部がシーパラダイスの飼育担当者に聞くと、

 「珍しいことではないですが、狙って見られるものではないので、なかなか見られない光景ではあります」

とのこと。

夕方のエサが終わった17時以降は寝ている姿を見かけることもあるが、その日によって違いがあり、かなりレアな光景のようだ。念のため動画を確認してもらうと、

 「この映像だけでは分かりませんが、寝落ちしたというより、しばらく水面で休んでいて、呼吸の後沈んで行った、という状況かと思います」

と分析した。

今回ネット上で話題になったことを受けて、

 「これをきっかけに、アザラシの生態や他の生きものについて興味を持ったり知ったりにつながれば、さらにうれしいです」

としていた。

2019年11月12日 11時0分 Jタウンネット
https://news.livedoor.com/article/detail/17367766/

※動画はソースにて閲覧できます


【関連記事】
「爆睡アザラシ」の動画が話題…でも、この“寝相”で溺れないのか?
IMG_5997



続きを読む

1: みつを ★ 2019/11/09(土) 04:09:24.19 ID:S71xUbZ29
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191108/k10012170051000.html


「カピバラの湯っこ」 動物園に専用の風呂 秋田

8日は二十四節気の一つ、「立冬」です。暦の上では冬が始まる日とされています。秋田市の動物園では南米の温暖な地域に生息するカピバラがお湯に入って温まる様子が人気を集めています。

IMG_5928

秋田市の「大森山動物園~あきぎんオモリンの森~」では、先月26日、カピバラの飼育スペースに毎年恒例となっている専用のお風呂、「カピバラの湯っこ」が設けられました。

温暖な南米に生息しているカピバラにとっては寒さは苦手です。

4頭のカピバラは8日も「お風呂」に入り、40度のお湯を頭に浴びたり潜って泳いだりして暖をとっていました。

訪れた3歳の男の子は「カピバラは気持ちよさそうでした」と話していました。

飼育担当の渡邉昴子さんは「お湯につかって平和そうにしているカピバラですが、鋭い歯などにも注目して見てほしいです」と話していました。

IMG_5929

「カピバラの湯っこ」は、毎日午前10時から午前11時半まで、冬期休業の間を除き来年5月中旬まで行われる予定です。


【関連記事】
カピバラ親子がユズ湯満喫 観光連盟「ユズ湯で温まって」、東松山の動物自然公園にユズと温泉プレゼント
FullSizeRender



続きを読む

1: フライングニールキック(茸) [US] 2019/11/07(木) 22:07:32.07 ID:PA4F6Gfi0 BE:582792952-PLT(12000)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000002-withnews-sci

 飼育施設内のプールを埋め尽くす落ち葉。その中からタヌキがひょっこり顔を出してます――。そんなツイートが注目を集めている、おびひろ動物園(北海道帯広市)を取材しました。

IMG_5917

落ち葉の山からひょっこり
 今月1日、おびひろ動物園のツイッターアカウントが「埋もれタヌキ」というタイトルで投稿した画像。

 大量の落ち葉の山の中から、ひょっこりと顔を出しているのは、エゾタヌキの「あん」(メス、7才)です。

 このツイートに対して「めちゃくちゃ可愛い」「落ち葉が発酵してるから暖かいのかな?」といったコメントが寄せられ、リツイートは5千、いいねは1万2千を超えています。

 この投稿以外にも、来園者が埋もれタヌキの動画やイラストを投稿するなどして、盛り上がっています。

飼育員に聞きました
 「8月末に、水鳥がいた所にエゾタヌキが移ってきました。もともとあったプールの中に落ち葉を入れているんです」

 そう話すのは担当飼育員の中山大志さんです。

 見た目が可愛い取り組みですが、エゾタヌキの生態を知ってもらうための行動展示でもあります。

 「落ち葉の中に私たちがエサを隠すと、それを探す習性があります。単に寒いから潜っているというわけではないんです」

12月1日から冬季開園
 あんだけでなく、シロ(オス、11歳)も飼育されていますが、エゾタヌキは夜行性のため、日中は寝ていることが多いそうです。

 「寝ている姿が多いので動いている姿を知ってほしい、なかなかスポットライトが当たりにくい生物なので紹介したい、そんな思いで投稿しました。そうは言っても、やっぱり可愛いから見てほしい、というのが一番の理由ですね」

 12月1日からの冬季開園に向けて休園中のおびひろ動物園。その時期に落ち葉のプールがあるかどうかは、気候や落ち葉の状況によるそうです。

 投稿が話題になったことについて、中山さんはこう話します。

 「冬場のエゾタヌキは換毛を経てフワフワで魅力的です。ぜひ冬もおびひろ動物園へお越しください」



【関連記事】
【北海道】エゾタヌキ、ツイッターで人気 おびひろ動物園 表情、仕草に「いいね」12万件
IMG_5918



続きを読む

1: ひぃぃ ★ 2019/10/30(水) 22:22:22.35 ID:H5mFq3jd9
不器用だけど、優しい。そんな頼れるナイスガイな猫がツイッターで注目を集めている。

 「友達の家の猫ですが、乱暴するのかと思いきや不器用だけど赤ん坊に優しく接していて、しかもこの頼りがいのあるサイズ感。兄貴って呼んでいます。」

IMG_5844

こちらはツイッターユーザーのサノ(@sano_sano_sano_)さんの投稿。動画に映っているのは窓際でくつろいでいる猫と、その姿を興味津々に見つめる赤ちゃんの様子だ。

好奇心旺盛な赤ちゃんが猫に触れようとすると、すかさず猫パンチが飛びそうに...。赤ちゃんの身に危険が迫りそうでひやひやしてしまう。

だが、素早い猫パンチが飛んでくるのかと思いきや、猫の手は弧を描くようにして赤ちゃんの頭部にぽんと添えられ、赤ちゃんに待ったをかけた。座り直して、なお触れようとしてくる赤ちゃんを見つめながら、決して危害を加えようとはしない。

不器用ではあるが、傍から見ているとその優しさが伝わってきてなんとも微笑ましい。サノさんはこの優しさと頼りがいのあるサイズ感から猫のことを「兄貴」と称しているとのことで、たしかに納得の兄貴ぶりを発揮していて笑えてしまう。

このツイートにはこんな反応が。

 「兄貴の手つき。一瞬動きが止まったあと、頭にポン♪ さいこぉですね(о´∀`о)」
 「拳を振り上げて『殴られる』と思いきや、ソフトタッチ。王道の少女漫画展開で、やっぱりアニキです」
 「なんだか心が温かくなりました。あざーす」

「兄貴」の優しさに触れて、「なんだか心が温かくなりました」とほっこりした人も。

多くの反応が寄せられるなか、投稿したサノさんも、

 「ちょっと猫としての本能が出そうになるものの、自分を律するところがカッコいいですよね」

と返信していた。

2019年10月30日 21時0分 Jタウンネット
https://news.livedoor.com/article/detail/17310059/

※動画はソースにて閲覧できます



【関連記事】
追い詰められたニャンコがまさかのアリクイ威嚇ポーズで応戦?
IMG_5847



続きを読む

↑このページのトップヘ