動物愛好net

動物に関する情報、ニュース等を中心とした2ちゃんねるまとめブログになります。

Category: ニュース

1: スヌスムムリク ★ 2019/11/10(日) 14:38:08.48 ID:B2OYAQW+9
猫は犬ほど人間に忠実なイメージは無いが、このほどコロンビアで階段から転げ落ちる寸前の幼児を守った猫がいた。
飼い主はもちろんのこと、動画に収められた猫の“勇士”を見た人達から驚きと感嘆の声があがっている。
『Metro』『New York Post』などが伝えた。

コロンビアの首都ボゴタ在住のダイアナ・ロレーナ・アルバレスさん(Diana Lorena Alvarez、27)が、
猫の里親を支援するFacebookページ「Fundacion Gatos Bogotanos en Adopcion(GABA)」に投稿した動画が人々の感動を呼んでいる。

英メディア『Metro』によると、動画は先月31日にダイアナさんのオフィスの一室に設置してある監視カメラが捉えたもので、
そこには彼女の1歳になる息子サミュエル・レオンくん(Samuel Leon)が映っている。
サミュエルくんはダイアナさんが目を離したすきにベビーベッドから抜け出したようで、床をハイハイしていた。

同じ部屋には猫の“ギャツベラ(Gatubela)”がソファーで寛いでいるだけで、サミュエルくんを見ている人は誰もいなかった。
そのうちサミュエルくんは、開いたドアから下り階段に向かって進み始めた。
急な階段とあって、一歩間違えるとそのまま転落しかねない状態だ。

そしてサミュエルくんが階段直前まで来た時、ソファーにいたギャツベラがすかさず背中に掴みかかったことで
サミュエルくんをそこで立ち止まらせることができた。しかもギャツべラは階段側に素早く回り、
驚くことに前足でサミュエルくんを部屋の中へと押しやったのだ。

一瞬の出来事だったが、ギャツベラが明らかに危険が迫っていたことを理解し、無我夢中でサミュエルくんを救おうとしているように見える。
後に部屋に戻ったダイアナさんは、ベビーベッドに寝かせたはずのサミュエルくんが床にいるのを見て監視カメラの映像を確認し、
ギャツベラが息子の命を救ったことを知った。当時のことをダイアナさんは次のように語っている。

「その日は早朝に会社に到着して、まだ眠っているサミュエルをベビーベッドに寝かせました。でも少しだけ部屋を後にして、戻ってくると息子はベビーベッドの外にいたんです。」

「(監視カメラで)ギャツベラが息子の命を救ったことを知ったのですが、ギャツベラがいなかったら階段を転げ落ちて大変なことになっていたでしょう。驚いたと同時に本当に幸運だったと感じました。」

(中略)

ちなみに動物の行動、認知、人と動物の相互作用を研究しているクリスティン・ヴィターレ氏(Kristyn Vitale)は、
ギャツベラの行動は猫の愛情表現のひとつだとして「最近の研究によると、猫は素っ気ない態度を取っているにもかかわらず、
犬と同じくらいに人間を慕っているということが明らかになっています。そして私たちと同じように安心感を得たいのです」と述べている。

■動画:監視カメラが捉えた階段に向かって進む赤ちゃんを守る猫
https://www.youtube.com/watch?v=BcpEnpitzHw



■画像:赤ちゃんが進む先にあった急な階段
IMG_5948

 

■画像:赤ちゃんを守った猫の“ギャツベラ(Gatubela)”
IMG_5951


ソース:Techinsight(テックインサイト) 【2019.11.09 21:30】
https://japan.techinsight.jp/2019/11/masumi11081403.html



【関連記事】

猫と飼い主の絆は本物、ただし常に見せるとは限らず 米研究

IMG_5950

続きを読む

1: 孤高の旅人 ★ 2019/11/07(木) 11:16:30.01 ID:RN/JDuX/9
ズワイガニ、世界最高500万円 鳥取港で初競り

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000032-kyodonews-soci

 鳥取市の鳥取港で7日、日本海の冬の味覚、ズワイガニの初競りが開かれ、鳥取県の最高級ブランド「五輝星」に認定されたカニが500万円で競り落とされた。県によると、カニの落札価格としては世界最高値。漁は6日午前0時に解禁されており、カニの季節が始まった。

FullSizeRender

 鳥取県水産課によると、昨シーズンは天候が良く豊漁で、県に割り当てられた漁獲可能量を超えそうになった。昨年12月10日以降、カニのサイズや量の制限を厳しくした。今期は休日を増やすなどして取り過ぎを防ぐ。

FullSizeRender

FullSizeRender

 昨年の初競りでは、「五輝星」に認定されたカニが200万円で競り落とされ、ギネス記録となった。



【関連記事】
ベニズワイガニ初競り 史上最高の1匹10万円
IMG_5947



続きを読む

1: みつを ★ 2019/11/07(木) 22:01:23.13 ID:7Ms6zBTi9
https://www.sankei.com/affairs/news/191107/afr1911070041-n1.html

柵倒壊でサル百匹野放し 台風15号で、千葉の動物園

 台風15号の影響で、千葉県富津市にある高宕山自然動物園のサル用の柵が倒壊し、飼育していたニホンザル約100匹が約2カ月間にわたり、放し飼いの状態になっていることが7日、園を管理する富津市への取材で分かった。けが人は確認されていない。

IMG_5920

 市や県によると、動物園はサルの生息地として国の天然記念物に指定されている高宕山に隣接。昭和34年に地元の観光協会が開設し、その後市が管理するようになった。

金網を張った高さ3メートル強の柵が9月9日の暴風でほぼ倒壊。約30年前に設置され老朽化が進んでいた。大半のサルは敷地内や近くの森におり、朝夕の餌やりの時間になると集まってくるという。


【関連記事】
和歌山県「動物園から逃げた外来種の猿を皆殺しにした。純血なニホンザルの血が穢れる」
IMG_5925



続きを読む

1: みつを ★ 2019/11/06(水) 08:38:36.13 ID:CuYXgipj9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191106/k10012165741000.html


動物園から希少カメ大量盗難 沖縄
2019年11月6日 8時08分

先月下旬、沖縄県内の動物園で、国の天然記念物などの希少なカメ60匹余りが盗まれていたことが動物園関係者などへの取材でわかりました。
IMG_5900

盗まれたのは、沖縄市にある動物園の「沖縄こどもの国」で飼育されていた、国の天然記念物のリュウキュウヤマガメなど、合わせて64匹です。

動物園関係者などによりますと、先月28日、園内にあるカメの飼育ケージの一部が何者かによって切られているのを飼育員が気付きました。

その後、確認したところ、リュウキュウヤマガメ15匹と、中国原産の希少なセマルハコガメ49匹が盗まれていたことがわかったということです。

この日の朝に飼育員が確認した際は異常はなかったということです。

リュウキュウヤマガメは、野生生物の取り引きを規制するワシントン条約の対象になっていますが、国内外の闇市場で高値で売買されるため、生息地の沖縄では、密猟や盗難などが後を絶ちません。

動物園は、警察に被害を届け出るとともに管理体制の見直しを進めることにしています。



【関連記事】
【フィリピン】スーツケースからカメ1500匹を発見、体に粘着テープ 比空港
IMG_5910



続きを読む

1: みつを ★ 2019/11/04(月) 17:07:39.49 ID:JCnGYMMz9
https://www.afpbb.com/articles/-/3252907

通さないゾウ! タイ国立公園で車が立ち往生 運転手は無事 
IMG_5896

2019年11月3日 16:33 
発信地:カオヤイ国立公園/タイ [ タイ アジア・オセアニア ]

   タイ東北部ナコンラチャシマ(Nakhon Ratchasima)県で先月29日、カオヤイ国立公園(Khao Yai National Park)内を走っていた自動車が野生のゾウによって停車させられる出来事があった。運転手は無傷で逃れたものの、車はわずかに損傷した。(c)AFP


【関連記事】
【タイ】ゾウ6頭が滝に落ちて死ぬ、仲間を助けようとして立ち往生の2頭を救出
http://doubutsunet.com/archives/19632726.html
IMG_5899



続きを読む

↑このページのトップヘ