動物愛好net

動物に関する情報、ニュース等を中心とした2ちゃんねるまとめブログになります。

1: のどか ★ 2020/04/05(日) 16:43:14.47 ID:T/a/pGGd9

ティラノサウルスの成体は推定で体長11~13m、体重6~9トンありますが、巨体の割に前腕が小さいことでも知られています。

IMG_8733

腕が短いと言っても、具体的なサイズをご存知でしょうか。

二度と忘れないであろう比較写真をご覧ください。

IMG_8732

なんと、人間の大人と似たり寄ったり!

具体的にはティラノサウルスの前腕の長さは90cm~1m程度。

確かに人間とそう変わりはありませんね。

なぜ前腕がこんなに小さいのかや役割については諸説あり、研究中だとのことです。

https://news.livedoor.com/article/detail/18072474/


【関連記事】
「噛むことに最適化」Tレックスの噛む力、圧力は最大6トン車も粉砕するパワーの仕組み 最新研究
IMG_8734


続きを読む

1: のどか ★ 2020/04/05(日) 15:59:48.84 ID:T/a/pGGd9
絶滅の恐れのある大型猛禽類オジロワシが北海道内の風力発電施設に衝突する事故「バードストライク」が、調査を始めた2003年度以降の17年間で63件確認されたことが環境省のまとめでわかった。
最近の傾向として、小型風力発電での事故が増えているという。

オジロワシの事故は、15年度には初めてゼロになったが、16年度は3件、17年度は7件、18年度は3件、19年度は過去最多の8件が確認された。
このうち、18年度の1件、19年度の4件が小型風力発電での事故だった。

同じ期間の17年間で、オオワシの事故は3件あった。
小型風力発電での事故は、17年度に根室市で1件が報告されている。

環境省のオジロワシ・オオワシ保護増殖検討会の座長、黒沢信道・日本野鳥の会釧路支部長は、「これまでの事故を踏まえ、風力発電はできるだけ海岸沿いの岸壁には建設しないようにするなどの対応を 業者や行政は取り組むべきだ」と訴えている。

写真:風力発電施設へのバードストライクが報告されているオジロワシとオオワシ
IMG_8718

https://www.yomiuri.co.jp/national/20200405-OYT1T50074/


【関連記事】
【絶滅危惧種】オジロワシ 小型風力発電所の風車に衝突(バードストライク) 貴重な鳥へ対策を
IMG_8720


続きを読む

1: ひよこ ★ [US] 2020/04/06(月) 09:32:05.56 ID:CAP_USER9

https://www.sankei.com/world/news/200406/wor2004060006-n1.html

ニューヨーク・ブロンクス動物園の雌トラ、ナディア(4歳)
IMG_8685

 【ニューヨーク=上塚真由】米ニューヨーク市のブロンクス動物園を管轄する野生動物保護協会は5日、同動物園のトラが新型コロナウイルスに感染したと発表した。AP通信によると、トラの感染が確認されるのは初めてという。

 感染が確認されたのは、4歳の雌トラのナディア。動物園内では他に計6匹のトラやライオンが乾いた咳が続き、食欲減退の症状が出ているが、いずれも快方に向かっているという。動物園側は、飼育員を介して感染した可能性があるとしている。同動物園は3月16日から閉鎖している。

 香港やベルギーなどではペットの犬や猫が飼い主から感染した例が確認されているが、米米疾病対策センター(CDC)は「現時点では、ペットからヒトに感染する可能性があるという証拠はない」と指摘。新型コロナの患者には、ペットとの濃厚な接触を避けるよう呼び掛けている。


【関連記事】
【ベルギー】新型コロナ、飼い主から猫に感染することが判明
IMG_8686


続きを読む

↑このページのトップヘ