動物愛好net

動物に関する情報、ニュース等を中心とした2ちゃんねるまとめブログになります。

1: 一般国民 ★ 2019/08/16(金) 15:15:35.64 ID:CAP_USER
重さ1.4キロの巨大カキ、仏で発見 食べず海に戻される
https://www.afpbb.com/articles/-/3239176

(画像)フランス西部タルモンサンティエールで見つかった巨大カキ(2019年8月3日撮影、同8日提供)。(c)AFP PHOTO / VIVIERS DE LA GUITTIERE
IMG_3771

【8月9日 AFP】フランス西部のカキ養殖場で、重さ1.44キロ、長さ25センチの巨大なカキが見つかった。ただ、養殖作業員らは巨大カキを堪能することなく、退職した従業員の名前にちなんで「ジョルジェット」と命名した後、海に戻したという。

 巨大カキはフランス西部バンデ(Vendee)県タルモンサンティエール(Talmont-Saint-Hilaire)で2日に見つかった。

 養殖場の従業員は8日、AFPの取材に対し「作業をしながら歩いていたところ、何かが足に当たったのを感じた」と説明。「持ち上げてみると巨大なカキだった」と語った。

 今年4月には、この近くのサーブルドロンヌ(Sables d'Olonne)にある別の養殖場でも重さ1.3キロの巨大カキが見つかっていた。

 従業員は、これほどの巨大カキは「非常にまれ」で、8年の勤務歴の中でも見たことがないと語った。

 巨大カキは最近退職した女性従業員にちなみ「ジョルジェット」と命名された後、海に戻された。退職した女性は「社内で女家長のような人物だった」という。

 従業員らは、養殖カキの成長スピードから考えて、ジョルジェットは13~15年ものだったとみている。(c)AFP

AFPBB News
https://www.afpbb.com



【関連記事】
英研究者「ムール貝には耳がないが船舶による水中の騒音によりストレスを感じている」
IMG_3772



続きを読む

1: アンドロメダ ★ 2019/08/13(火) 11:59:31.69 ID:CAP_USER
アレルギーや免疫学に関する学術誌『Journal of Allergy and Clinical Immunology』に掲載された研究によると、人間が猫アレルギーを発症しない猫用ワクチンが開発されたそうです。

IMG_3765

通常、猫アレルギーの人間が猫に近づくと、目のかゆみや充血、鼻づまり、咳やくしゃみなどが止まらなくなります。
この症状は『Fel-d1』と呼ばれる、猫の毛やだ液などに含まれるタンパク質が原因でした。

『Fel-d1』が人間の呼吸器官に取り込まれると、体内の免疫系が反応し、風邪や花粉症のような症状を引き起こすのだそう。
しかし今回この『Fel-d1』を破壊する抗体を猫の体内で生み出すワクチン注射を、チューリッヒ大学病院の研究者たちが開発したのでした。

実験では54匹の猫に対してワクチン注射を行い、すべての猫において成功を収めています。
このワクチンは注射から三年間は効果があるのだそう。

猫アレルギー人口は、ここ数十年で増加し続けており、西ヨーロッパにおいてはなんと人口の30%、イギリス国内でもおよそ600万人ほどが、アレルギーで苦しんでいると言われています。
アレルギー自体の治療法は現在は開発されていないため、原因となるタンパク質の発生を抑えるというこの新型ワクチンは、まさに画期的な解決策であるといえるでしょう。
 
http://yurukuyaru.com/




【関連記事】
猫を飼うと健康に良いことが科学的に証明される
IMG_3766



続きを読む

1: Hikaru ★ 2019/08/15(木) 18:35:20.81 ID:vilCnj039
チンパンジーの子もおやつ食べる 国際学術誌に発表
2019/8/15 17:51 (JST)
©一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/534655381135737953

 野生のチンパンジーの子どもが、母親と一緒に取る食事以外に独自に“おやつ”を食べているとみられることが
分かったと、総合地球環境学研究所(京都市)の松本卓也研究員らのチームが
15日までに国際学術誌電子版に発表した。

 チームによると、チンパンジーの母親は主食の果実などを求め、子どもを連れて森を歩く。
1日2回ほどの食事を取ることは知られていたが、子どもの間食が今回確認され
「初期人類の子どもがどのようにして食べ物を獲得していたのかを考察する進化研究の足掛かりになる」としている。
間食の際は、手近にある植物の茎などを口にしていた。

◇ タンザニアのマハレ山塊国立公園で、母親に抱かれ植物の茎を食べるチンパンジーの子ども(松本卓也研究員提供)
IMG_3760




【関連記事】
【京大】チンパンジーもカニ好き 類人猿で初確認
IMG_3761



続きを読む

↑このページのトップヘ