動物愛好net

動物に関する情報、ニュース等を中心とした2ちゃんねるまとめブログになります。

1: 風吹けば名無し 2019/06/17(月) 11:57:48.96 ID:KF82h77a0
食虫植物は想像以上に食いしん坊なのかもしれない。両生類のサラマンダーを普段から食べているという研究結果を、カナダのチームが6月5日付けの学術誌「Ecology」に発表した。
カナダ、トロント大学の生態学者で、今回の研究を率いたパトリック・モルドワン氏は2018年8月、アルゴンキン州立公園の湿地を歩いているとき、奇妙な光景を目撃した。
「ひざまずいて中をのぞいた最初の植物がサラマンダーを捕らえていました。サラマンダーはまだ生きていて、泳いでいました」
興味をそそられたモルドワン氏と研究チームのメンバーは、袋状の葉に水をため、その中に虫をおびき寄せて捕まえるムラサキヘイシソウ(Sarracenia purpurea)を1カ月半ほどのぞき続けた。
その結果、調査の対象となったムラサキヘイシソウのおよそ20%に、イモリの仲間であるスポテッドサラマンダー(Ambystoma maculatum)の幼体が入っていた。複数の個体が捕らわれているケースも多く、合わせて35匹が確認された。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190616-00010000-nknatiogeo-sctch

FullSizeRender


1: みつを ★ 2019/06/17(月) 03:43:47.98 ID:36FVMNW79
https://www.afpbb.com/articles/-/3230230?act=all

ナミビア、野生動物1000頭を競売へ 草地保護と資金調達目指す
2019年6月16日 22:57 
発信地:ウィントフーク/ナミビア [ ナミビア アフリカ ]

IMG_2777

【6月16日 AFP】干ばつに見舞われているアフリカ南部ナミビアで、相次ぐ動物の死に歯止めをかけると同時に自然保護の予算110万ドル(約1億1900万円)を調達するため、ゾウやキリンなど国立公園に生息する野生動物、少なくとも1000頭の売却を許可した。当局が15日、認めた。

 環境・観光省のロメオ・ムユンダ(Romeo Muyunda)氏はAFPに対し、「今年が干ばつの年であることを考慮し、本省はさまざまな保護区からさまざまな種類の狩猟対象動物を売却する方針だ。草地を保護すると同時に、公園や野生生物の管理のために必須の資金を捻出するためだ」と述べた。

 当局は先月、国家災害事態宣言を発令。気象当局の予報によると、同国の一部地域は過去90年で最悪規模の干ばつに見舞われたと推測している。

 ムユンダ氏は、「国立公園の大半では、草地の状況は極めて悪く、動物の個体数を減らさなければ、動物が飢えて死ぬことになる」と語った。

 農業・水利・森林省が4月に公表した報告書によると、2018年には、草地の状況悪化により6万3700頭の動物が死んだという。

 ナミビア政府は先週、国立公園の野生動物約1000頭を売却する意向を表明。内訳は、病気にかかっていないバッファロー600頭、スプリングボック(トビカモシカ)150頭、オリックス65頭、キリン60頭、ゾウ28頭、インパラ20頭など。

 政府発表によると、同国の国立公園には現在、バッファロー約960頭、スプリングボック2000頭、オリックス780頭、ゾウ6400頭などが生息している。

 今回のオークションは14日から地元の新聞で宣伝されている。(c)AFP

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [GB] 2019/06/16(日) 17:15:44.93 ID:7rAKL2XU0 BE:754019341-PLT(12345)

頭に刃物突き刺さったワニを目撃、米テキサス州の湖
https://www.cnn.co.jp/fringe/35138537.html
米テキサス州ヒューストンの住民が近くの湖でワニが頭部に刃物が突き刺さった状態で泳いでいる姿を目撃したとこのほど報告した。

FullSizeRender

地元のCNN系列局KTRKの取材に、女性の住民はステーキ用のナイフに見えるとし、何者かによる意図的な行為と疑っていると述べた。
同州の野生生物保護当局が調査に乗り出す予定だが、この女性を含む近隣の住民は助けたいと願っている。
(略)

続きを読む

↑このページのトップヘ